90年代オカルトの定番!世界・ふしぎ発見で特集された「神々の指紋」のグラハム・ハンコック!現在は何をやってるの?
2019年8月21日 更新

90年代オカルトの定番!世界・ふしぎ発見で特集された「神々の指紋」のグラハム・ハンコック!現在は何をやってるの?

いつの時代もマニアの心を惹きつける「オカルトネタ」。古代文明の分野でも特筆すべきヒット作が存在します。それが、今回ご紹介するグラハム・ハンコックの著した「神々の指紋」です。

976 view

90年代オカルトの定番!グラハム・ハンコックによる著書「神々の指紋」

いつの時代もマニアの心を惹きつける「オカルトネタ」。90年代には、宇宙人の解剖ビデオやミステリーサークルなどが流行し、関連著書がヒットを飛ばしましたが、古代文明の分野でも特筆すべきヒット作が存在します。それが、今回ご紹介するグラハム・ハンコックの著した「神々の指紋」です。

こちらが表紙。覚えていますか?

 (2118467)

90年代中盤のベストセラー「神々の指紋」

「神々の指紋」が出版されたのは1995年のこと。イギリスの作家、グラハム・ハンコックが著した超古代文明に関する書籍であり、世界各地に点在するオーパーツを分析し、有史以前の南極大陸に高度な文明が存在したと結論づけています。
 (2132976)

こちらはオーパーツとして有名なピリ・レイスの地図。16世紀に描かれた地図であるにもかかわらず、当時未発見であった南極大陸が描かれているとされています。

日本では「世界・ふしぎ発見!」で有名に!

同書の日本での出版は翌1996年のことであり、クイズ番組「世界・ふしぎ発見!」にて特集が組まれたことから有名となり、1996年の9月から10月にかけてオリコンの書籍チャートで1位を獲得するなど、ベストセラーとなりました。
 (2118485)

ビデオとしても出版されました!
 (2118465)

こちらはコミック版。

内容の信ぴょう性は?

同書の内容についてですが、ノンフィクションの体で出版したものの、参考文献の曲解やねつ造された事実を根拠としている箇所が散見され、科学者からは疑似科学の一種であると評されています。また、エジプト文明やマヤ文明などの非白人文明について、アトランティス大陸から来た「白い肌の人間」の超古代文明を受け継いだものであるとしており、白人優越主義が見られるという指摘もあります。

大槻教授VS韮澤氏 1

TVタックルに出演していれば、大槻教授とのバトルが見られたかも!?

※動画はイメージです。

グラハム・ハンコックとはどのような人物なのか?

グラハム・ハンコックは1950年、イギリス生まれ。1973年にダーラム大学を卒業後、ジャーナリストとして「The Times」などで活動、その後、「エコノミスト」誌の東アフリカ特派員となりました。90年代以前は経済や社会問題などをテーマにした書籍を発表していたハンコックですが、90年代になると考古学や歴史、超常現象などに焦点を当てるようになり、1995年、上述の「神々の指紋」を発表することとなります。
 (2118473)

ご尊顔はこちらです!
そして「神々の指紋」が全世界で600万部というベストセラーを記録すると、それ以降も「創世の守護神」「神々の世界」「異次元の刻印」といったオカルト系の書籍を次々と発表。2006年の共著「人類の発祥、神々の叡智、文明の創造、すべての起源は『異次元(スーパーナチュラル)』にあった」では、シャーマンの意識状態により異次元にいる存在とコンタクトが可能と著述しています。
 (2133029)

「神々の世界」では、海底遺跡と目される与那国島の海底地形について言及しています。

現在は何をやってるの?

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 676 view
911、ダイアナ事故死、月面着陸ねつ造説…世界中の陰謀論が網羅された「ビジュアルストーリー世界の陰謀論」が発売!

911、ダイアナ事故死、月面着陸ねつ造説…世界中の陰謀論が網羅された「ビジュアルストーリー世界の陰謀論」が発売!

日経ナショナルジオグラフィック社より、月面着陸、パンデミック、遺伝子組み換え、科学者会議、気候変動など、世界でささやかれている様々な陰謀論を迫力のある写真とともに解説したビジュアル読本「ビジュアルストーリー世界の陰謀論」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,977 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,194 view
日ユ同祖論、竹内文書、ライフスペース、法の華三法行…日本のオカルトを網羅した「昭和・平成オカルト研究読本」が発売!

日ユ同祖論、竹内文書、ライフスペース、法の華三法行…日本のオカルトを網羅した「昭和・平成オカルト研究読本」が発売!

株式会社サイゾーより、昭和と平成時代の日本オカルトをテーマとした書籍「昭和・平成オカルト研究読本」の発売が決定しました。
隣人速報 | 4,620 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 633 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト