今も続く。スーパー戦隊シリーズの第4作!『電子戦隊デンジマン!!』ダイデンジン出動だ!
2017年1月31日 更新

今も続く。スーパー戦隊シリーズの第4作!『電子戦隊デンジマン!!』ダイデンジン出動だ!

あのゴレンジャーから始まり、今も続くスーパー戦隊シリーズの4作品目「電子戦隊デンジマン」!土曜日の18:00には、TVの前に座り、大平透さんのナレーションを聞いていたものです。巨大ロボットや秘密兵器も見どころの一つでわくわくしたものです。

7,234 view
今も続く、スーパー戦隊シリーズで、あのバトルフィーバーJに続く、電子戦隊デンジマン最高視聴率が歴代2位の18.6%。平均視聴率も13.5%の歴代2位で群を抜く人気作品です。
そんな戦隊シリーズには、間抜けキャラが一人はいたものですが、今回はデンジブルーのあんぱんを食べる姿に見入り、あんぱんと牛乳が欲しくなったのものです。
この頃からか、悪役も綺麗なお姉さんがちょっと、セクシーな姿で演じてたいましたね。

今回は、「電子戦隊デンジマン」のちょっとした情報を集めてみましたので、ご紹介します。

スーパー戦隊シリーズ「電子戦隊デンジマン」!

電子戦隊デンジマン

電子戦隊デンジマン

 (1511059)

『電子戦隊デンジマン』(でんしせんたいデンジマン)は、1980年(昭和55年)2月2日から1981年(昭和56年)1月31日までANN系列で毎週土曜日18:00 - 18:30に全51話が放送された、東映製作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。「スーパー戦隊シリーズ」第4作にあたる。

電子戦隊デンジマンのおもなあらすじ

ある日、地球に異次元人が襲来する。その異次元人は、地球を全てヘドロ化にするために合やってくるのであった。その、異次元人とは、デンジ星を滅ぼしたベーダー一族であった。

3000年前にベーダー一族に滅ぼされたデンジ星のわずかに生き残った祖先は、ベーダー一族に対抗できるように、地球に「巨大宇宙船デンジランド」「ダイデンジン」を送り込み、悪の一族・ベーダー一族がやってきた時に起動するように備えていました。

地球に侵攻をキャッチしたデンジランドは、システムが起動し、ロボット犬アイシーが目覚める。目覚めたアイシーは、地球に移住しているデンジ星人の末裔から選んだ、5人の若者で、「電子戦隊デンジマン」を結成した。

結成されたデンジマンは、ロボット犬アイシーとデンジランド、ダイデンジンと共に、ベーダー一族から、地球を守るための戦いを繰り広げていくのであった。

電子戦隊デンジマンの主な登場人物

赤城 一平(あかぎ いっぺい) / デンジレッド

赤城 一平(あかぎ いっぺい) / デンジレッド

デンジマンのリーダー。空手とボクシングに秀でている武道家。
毎回OPでリョウ・サカザキばりの氷柱割りを披露したり、黒人格闘家をKOしている。
リーダーらしく冷静沈着で頭の回転が速い。堅物に見えるがユーモアを解す所もあり。

デンジレッド時においてもその高い格闘能力を生かして戦う。
青梅 大五郎(おうめ だいごろう) / デンジブルー

青梅 大五郎(おうめ だいごろう) / デンジブルー

デンジマンのサブリーダー格。元サーカス団員。ひょうきんな性格。本作のギャグ要員。
アンパンが大好物であり、ロッカーにアンパンが溢れ出す程溜め込んでいる。

デンジブルー時はアクロバティックな技でベーダーを翻弄する。
黄山 純(きやま じゅん) / デンジイエロー

黄山 純(きやま じゅん) / デンジイエロー

IQ200を誇る天才大学生。 毎回OPで実験中に爆発するドジっ子。乗馬と料理が趣味。
ベーダー怪人の弱点やベーダーが引き起こす怪現象の分析を行う事もある。
頭脳派であるが、デンジイエロー時においてはパワーファイターと化する。

ハンマーパンチやプロレス技等でベーダーを圧倒する。
緑川 達也(みどりかわ たつや)/ デンジグリーン

緑川 達也(みどりかわ たつや)/ デンジグリーン

元・刑事。クールで寡黙な性格であるが、いざ熱くなると中々止められない。
元刑事という経歴が光っており、情報収集能力と射撃能力はデンジマンのメンバー中、トップクラス。

デンジグリーン時においてはスピンキックが得意技である。
桃井 あきら(ももい あきら) / デンジピンク

桃井 あきら(ももい あきら) / デンジピンク

デンジマンの紅一点。元テニスプレイヤー。才色兼備で明朗快活な女性。
好意を寄せていたコーチをベーダーに殺害されている。
毎回OPで水泳シーンを披露している。ある回ではビキニ姿も披露するよ!

デンジピンク時においては他の4人と比べパワーが低いながらも
反射神経が優れており、合気道等でベーダーに対抗する。
デンジ犬アイシー

デンジ犬アイシー

一見普通のチャウチャウ犬だが、実はデンジ星人の科学力を結集して作られた人語を話すロボット犬で、デンジマンの司令官。ロボットだが普通の食べ物をエネルギー源にしており、黄山の作った食事に文句を言うほど。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スーパー戦隊シリーズのお約束:偽者回・ヒロインのコスプレ七変化・巨大ロボの追加・悪の組織の内部抗争ほか

スーパー戦隊シリーズのお約束:偽者回・ヒロインのコスプレ七変化・巨大ロボの追加・悪の組織の内部抗争ほか

東映の特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の初モノのエピソードと新しい要素の定番化(お約束)の歴史を振り返ってみましょう。恒例のニセ戦隊の話やスーパー戦隊ヒロインのコスプレ七変化ほか。クリスマスには戦隊シリーズの2号(3号)ロボが発売されてデパートで子供が買って買ってと泣き叫ぶのが昭和のお約束でしたね。
トントン | 34,961 view
特撮『スーパー戦隊シリーズ』と昭和の文化・世相・流行の変遷

特撮『スーパー戦隊シリーズ』と昭和の文化・世相・流行の変遷

スーパー戦隊シリーズは、ウルトラシリーズ・仮面ライダーシリーズとともに、およそ40年にわたって放映されている長寿な特撮テレビドラマシリーズです。スーパー戦隊シリーズの40年におよぶ歴史には、昭和の文化・世相・流行の変化が濃密に映し出されています。昭和の文化・世相・流行の変遷とスーパー戦隊シリーズのつながりをおさらいしてみましょう。
トントン | 60,185 view
80年代特撮ヒロイン・ベストセレクション 大川めぐみ・森永奈緒美・小泉あきら・萩原佐代子・森下雅子・仮面ライダーBLACK・ウルトラマン80

80年代特撮ヒロイン・ベストセレクション 大川めぐみ・森永奈緒美・小泉あきら・萩原佐代子・森下雅子・仮面ライダーBLACK・ウルトラマン80

80年代特撮スーパーヒロインの大川めぐみ(ゴ-グルV)・森永奈緒美(シャイダーのアニー)・小泉あきら(デンジマン)・萩原佐代子(ダイナマン)・森下雅子(ターボレンジャー)・仮面ライダーBLACK(好井 ひとみ・田口あゆみ)・ウルトラマン80(石田えり)のベストセレクションまとめ。全作品YoutubeのOP付き。懐かしいオープニングを聞きながらお楽しみください。
ガンモ | 91,419 view
アニメソングで著名な歌手の成田賢さん死去。「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」など

アニメソングで著名な歌手の成田賢さん死去。「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」など

「サイボーグ009」や「電子戦隊デンジマン」の主題歌で知られる歌手の成田賢さんが、11月13日に肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。73歳でした。
隣人速報 | 707 view
「誰がために」歌い続ける!伝説のアニソンシンガー成田賢が、55年の歌手人生とこれからを語ります!!

「誰がために」歌い続ける!伝説のアニソンシンガー成田賢が、55年の歌手人生とこれからを語ります!!

1967年にグループサウンズでデビュー。シンガーソングライターの顔にアニメソングシンガーの顔、また数多くのCMソングシンガーでもある伝説の歌手、成田賢。今でも現役で歌うその姿は、全国で数多くのファンを魅了している。そんな伝説のシンガー成田賢に、歌手を志した青春時代からデビュー50年を超えてこれからについて大いに語って頂きました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト