【ヘヴィ】名作ボクシング漫画がアニメ化!『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較も!
2020年11月23日 更新

【ヘヴィ】名作ボクシング漫画がアニメ化!『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較も!

そもそもボクシングを題材としたアニメは希少ですが、その中でも異彩を放つ『ヘヴィ』。原作は、最高のボクシング漫画だと評価しているファンが多いです。今回はOVA版に焦点を当て、ストーリーや魅力を紹介していきたいと思います。『あしたのジョー』『はじめの一歩』といった人気タイトルとの比較もしていきますので、ぜひ記事をご覧になってください。

302 view

『ヘヴィ』とは?

『ヘヴィ』

『ヘヴィ』

原作者 :村上もとか
出版社 :小学館
連載誌 :週刊少年サンデー
連載期間:1989年~1990年
巻数  :全3巻
『赤いペガサス』『六三四の剣』等々、数々の名作で知られる漫画家・村上もとかさんによるボクシング漫画です。全3巻のボリュームながら、アメリカのニューヨークを舞台に、日系ボクサーがヘビー級のチャンピオンに挑戦するといった物語になります。
1990年にはアニメ化が実現し、原作序盤のストーリーを忠実に再現しています。今回は、こちらのアニメ版『ヘヴィ』を中心に紹介していきたいと思います。

アニメ版『ヘヴィ』の本編動画・ストーリー

ガンを患い、医者から1年の余命宣告を受けた老人アレックス・ゴードン。かつてはボクシングの名トレーナーとして手腕を発揮していましたが、リングの上で教え子が射殺されるといった過去をもっており、毎晩のように悪夢にうなされる日々を過ごしていました。
それでもボクシングに対する情熱は消えず、世界チャンピオンを育てるといった夢を捨てきれずにいると、ストリートファイトで圧倒的な強さをみせるガイ・ヒューガに出会います。
ゴードンはガイに天性の素質を見出し、ボクシングの道に勧誘します。ガイの反応は薄く興味を示しませんでしたが、父親がギャングの銃弾に倒れ、その治療のため、多額の費用を必要とする事態に。ファイトマネーを稼ぐため、ガイはプロボクシングのリングに上がる決意を固めるのでした…

他のボクシングアニメとの比較

『はじめの一歩』

『はじめの一歩』

原作者 :森川ジョージ
放送局 :日本テレビ系列
放送時期:2000年~2014年

内容&あらすじ

母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門。「強いとは何か?」という問いの答えを求め、プロボクサーとして、また人間としても成長していく過程を、周囲との交流やライバル達との戦いを通じて描いてゆく。
ボクシング漫画という共通点はあるものの、主人公の性格や作風はむしろ相違するところの方が目立ちます。ギャグ要素を織り込みながらも、入念な取材でボクシングという競技を克明に描く『はじめの一歩』に軍配が上がるでしょう。しかし、人間ドラマの濃厚さという部分では、明らかにシリアスな展開が続く『ヘヴィ』の方が勝っています。
余命宣告といった要素、食べ物に困ってトラックに轢かれた犬をも食べようとする描写のインパクトは『はじめの一歩』にはないものです。
『あしたのジョー』

『あしたのジョー』

原作者 :ちばてつや
放送局 :フジテレビ系列
放送期間:1970年~1980年

内容&あらすじ

東京・山谷のドヤ街に、ふらりと一人の少年が現われた。矢吹丈(ジョー)と名乗るその少年に一方的に叩きのめされたアル中の元ボクサー・丹下段平は、ジョーと地元暴力団・鬼姫会の連中との乱闘から天性のボクシングセンスを見いだし、一流のボクサーに仕立て上げようと口説き始める。しかしジョーは、自分に向けられる段平の情熱を利用し、小遣いをもらってはドヤ街の子供たちを引き連れて乱行を繰り広げた揚げ句、犯罪にも手を染め、警察に逮捕されて鑑別所へと送られてしまった。
ハングリー精神の背景にあるエピソードの重さといった部分では、かなり類似したポイントが見られる『あしたのジョー』。ドヤ街や少年院といったアウトローな世界を舞台にしているところは、ニューヨークという設定ながらもギャングたちが暴れまわっているダウンタウンを舞台としている『ヘヴィ』と共通したものを感じます。
『ヘヴィ』はアメリカ・ニューヨークを舞台をしながら、ベビー級のリングで戦う『あしたのジョー』といった見方もできると思います。

アニメ版『ヘヴィ』の魅力とは?

https://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_2134.html (2240203)

もともと『ヘヴィ』の主人公ガイは空手の上級者で、ボクシングのリングに立ちながらも、変則的なスタイルで戦うボクサーといえるでしょう。そういった設定も、私たち日本人としては胸が熱くなるポイントのだと思います。
『あしたのジョー』『はじめの一歩』と比較してみても、本場アメリカ・ヘビー級のリングで繰り広げられるボクシング。その迫力は、軽量級の試合より重みがあって目が離せなくなってしまいます。
https://www.amazon.co.jp/%E6%83%B3%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E7%AC%AC67%E9%9B%86-%E5%85%AD%E4%B8%89%E5%9B%9B%E3%81%AE%E5%89%A3-DVD-BOX-HD%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%89%88/dp/B004H0T564/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%85%AD%E4%B8%89%E5%9B%9B%E3%81%AE%E5%89%A3&qid=1605356607&sr=8-4 (2240205)

客観的にはムチャクチャなあ展開だと思える場面でも、なぜか違和感なく受け入れられてしまうところも不思議です。こういった描写は、村上もとかさん原作のアニメ『六三四の剣』と共通しているようにも思えます。
ガンに侵された身体を引きずりながら、エイズに蝕まれながら、トレーナーとしてガイを支える二人の仲間の存在。犬を食べるといった強烈な場面も、口にするものがなかったら、生きるためにはそうせざるを得ないといった状況。
現実離れしているような展開が、ストーリーを重厚なものにしています。インパクトがあるからこそ、視聴していて心に響くものがるような気がします。続編が制作・発売されなかったのは本当に残念です。続きは原作コミックを読みましょうと結んで、今回の記事を締め括りたいと思います。時代に埋もれてしまった名作『ヘヴィ』の世界観を、この機会にぜひ楽しんでくださいね。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【NINETEEN19】失恋アニメとして人気の作品!そのストーリーや魅力などを振り返る!

【NINETEEN19】失恋アニメとして人気の作品!そのストーリーや魅力などを振り返る!

週刊ヤングジャンプで連載されていた漫画『NINETEEN19』がOVA化。アニメは全1話の短編ストーリーながらも、青春時代の失恋を描いた内容で多くの視聴者からの共感を呼びました。そんなOVA版『NINETEEN19』にスポットを当て、その本編動画やストーリー・魅力をプレイバックしていきます。
tsukumo2403 | 414 view
【県立地球防衛軍】1980年代のギャグテイストが詰まったアニメ!その魅力などを紹介!

【県立地球防衛軍】1980年代のギャグテイストが詰まったアニメ!その魅力などを紹介!

原作マンガは週刊少年サンデーの増刊号に連載され、その後にOVA化された『県立地球防衛軍』。タイトルの”地球防衛”という言葉からは想像もつかないギャグテイストぶりは、多くのミドルエッジ世代を笑わせたはずです。今回はアニメ版にスポットを当てて、その魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 429 view
【修羅之介斬魔劍_死鎌紋の男】の内容・魅力とは?類似作品『眠狂四郎』との比較も!

【修羅之介斬魔劍_死鎌紋の男】の内容・魅力とは?類似作品『眠狂四郎』との比較も!

敵をバッサバサと斬る痛快時代劇アニメ『修羅之介斬魔劍_死鎌紋の男』。短編アニメながらも、コアなアニメファンから支持されている作品です。あの名作時代劇『眠狂四郎』と似ているといったコメントも多いです。今回は概要やストーリーを紹介し、『眠狂四郎』との比較をして、その魅力に迫っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 239 view
【楳図かずおの呪い】サイコパス的な恐怖感がヤバい!ストーリー性や魅力をご紹介!

【楳図かずおの呪い】サイコパス的な恐怖感がヤバい!ストーリー性や魅力をご紹介!

楳図かずおさん原作の漫画をOVA化した『楳図かずおの呪い』。2話で構成されたオムニバス形式のアニメながら、子供が視聴したらトラウマを植え付けるレベルのホラー作品です。今回の記事は、そんな『楳図かずおの呪い』を取り上げ、ストーリー性や魅力をご紹介させていただきます。類似作品なども併せてピックアップしていきたいと思います。
tsukumo2403 | 872 view
【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

【星野ひかる】流れ星のようなAV女優!略歴やエピソード・代表作まとめ

1990年にAVデビューすると、その美少女ぶりから注目を集めた星野ひかるさん。しかし、AV作品に出演していたのは1年限りで、流れ星のように現れ、去っていったことでも知られている存在です。今回はそんな彼女の略歴やエピソード・代表作を紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 65,909 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト