アラフォー&アラフィフに捧ぐ!五感を刺激する昭和アニメの懐かしい「ふりかけ」特集!
2016年6月22日 更新

アラフォー&アラフィフに捧ぐ!五感を刺激する昭和アニメの懐かしい「ふりかけ」特集!

こども向けの商品としてアニメとタイアップしてきた「ふりかけ」。アラフォー&アラフィフに捧ぐ昭和の香りをお届けします…!

13,862 view

日本人は「ふりかけ」が大好き…!

 (1689453)

日本人と言えば「お米」!
「お米」と言えば「ふりかけ」でしょ!
ふっくら湯気の立つ白いご飯にのせて食べる…至福の時間。
こどもも大人もそれは変わらない大切な日本の心なのです。

そんなこどもを更にときめかせた物…それがアニメとのタイアップ商品です。

好きなアニメの絵が描いてあるだけで「倍美味しい」…気がした!

 (1689451)

中身がただの「ふりかけ」だとしても「◯◯◯のふりかけ」って言われるだけで「◯◯◯」の絵が描いてあるだけで特別なものになってしまう…。
そんなこどもの単純な気持ちを弄ぶ商品は昔からたくさん発売されていました。
白ごはんが苦手な君にも…!と言わんばかりにふりかけコーナーはカラフルで魅力的でしたね。

ドラゴンボールがおまけに付いてた懐かしのふりかけ!

 (1689729)

 (1689730)

こどもの頃、このオマケのドラゴンボールが7つ全部欲しくて親を困らせました。
どんだけ白ごはん食わなあかんねん(笑)
スーパーボールみたいな弾力性のあるものでしたね〜。
広い茂みでこのドラゴンボールを適当に投げてみつけるという無謀なドラゴンボール探し遊びをして見つからなかった時は泣きました…。

そこにあるだけで愛おしい…!ふりかけケース集!

 (1689767)

 (1689693)

「困るわねえ、こればっかり食べて。」(笑)
昭和レトロなロボコンふりかけ!まさにロボコンそのものな完成度ですねえ。
 (1689477)

「んちゃ!」と可愛い帽子がキャップになった丸美屋さんのアラレちゃんふりかけ。
食卓が元気になりそう…!
 (1689700)

個人的にこれはタマラン!
1981年物の「おはようスパンク」のふりかけケース。可愛い!可愛いいい!
 (1689483)

オバQの可愛いふりかけ。ウインクが超キュート★
73 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ファン愛が溢れる!人気アニメの実写化に挑戦するムービーを一挙大紹介。

ファン愛が溢れる!人気アニメの実写化に挑戦するムービーを一挙大紹介。

いつの時代も不安と隣り合わせな「アニメの実写化」。どんなにお金をつぎ込んでも、そこにアニメへの愛がなければ驚くような駄作になることを私たちは知っています。逆にアニメファンが本気で実写を制作すると、奇跡のような出来栄えになることもしばしば。世界のアニメファンが制作した実写ムービーをご覧ください。
昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

”アニメ見るならアニマックス!”で知られるアニメ専門チャンネル「アニマックス」。平成最後のGWに『平成最後は平静じゃいられない!黄金週間アニメ一挙放送!』と題し、大人世代アニメを10日間スペシャル一挙放送します!
ホント?ウソ?誰もが知ってるアニメの裏設定・都市伝説をまとめてみました!

ホント?ウソ?誰もが知ってるアニメの裏設定・都市伝説をまとめてみました!

今回は誰もが知ってるアニメの裏設定や都市伝説をまとめてみました!え~!ほんとかよ~!!という内容がわんさか入ってますが、是非ネタとして楽しんで頂ければと思います(^^)/ それではさっそくご紹介しま~す!
つきねこ | 19,319 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.20  第20号記念は!?「手塚治虫」「石森章太郎」「永井豪」「赤塚不二夫」「藤子不二雄」etc「レトロコミック」の世界!

【週刊 20世紀Walker】Vol.20 第20号記念は!?「手塚治虫」「石森章太郎」「永井豪」「赤塚不二夫」「藤子不二雄」etc「レトロコミック」の世界!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【1960年代中盤】テレビのアニメはSF物が大半を占めていた!!

【1960年代中盤】テレビのアニメはSF物が大半を占めていた!!

1960年代中盤、テレビはやっとカラー放送が増えてきた時代にあたり、漫画雑誌では白黒なのにアニメではカラーで見れて、嬉しかったことが記憶の隅に残っている。また、その頃アニメの傾向として、”宇宙”や”未来”と言ったSF物が幅を利かせていた。そんな記憶を整理しながら記述して見ようと思う。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト