君は見たか?!美しき日本の在来種、5属13種の鳩たちを!!!
2021年5月29日 更新

君は見たか?!美しき日本の在来種、5属13種の鳩たちを!!!

どこにでもいる鳩ですが、実は世界には約42属290種もあるんです。そのうち日本の在来種が実に5属13種。そう、意外に多いんです。野鳥はみなそうですが、鳩もまた美しい。実に美しい!実に実に美しい!!「なぁんだ、鳩か」と思わずに、ぜひ見てみてください!

236 view

ベニバト

日本産のハト類で最も小さいのがベニバト属の「ベニバト」です。全長約23cm。どこでも見かける「カワラバト」が全長30~35cmなので、かなり小さいですね。

ベニバト

中央アジア東部および中国の中部で繁殖し、冬になるとインド、東南アジア、台湾、そして西日本にやってきます。

リュウキュウキンバト

さて最後はキンバトです。インド、中国、ベトナムなどなど多くの国で見られますが、日本では宮古島以南の南西諸島に留鳥として生息しています。なので和名は、キンバト属「リュウキュウキンバト」ですね。日本では国の天然記念物となっています。

リュウキュウキンバト

如何でしたか?日々鳩を意識して見ている人は少ないのではないかと思いますが、日本にもこれだけ変わった鳩がいるんです。今見ておかないと絶滅してしまって永遠に見れなくなる危険性がある鳩がいるんですよ。
文明のおかげでネットでいつでも手軽に見ることが出来はしますが、やっぱり生で見たいですよね。見つけると感動間違いなしです!
なので、もっと自然を大切にしましょう。環境破壊はイカンなぁと改めて思った次第です。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【70年代歌手】独特の訛りとキャラクターで歌手として活躍した演歌歌手、新沼謙治

【70年代歌手】独特の訛りとキャラクターで歌手として活躍した演歌歌手、新沼謙治

数々の歌手を輩出したマンモスオーディション番組「スタ誕」から出てきた男性歌手、新沼謙治。その独特な雰囲気と特徴のある東北訛りでアイドルのような活躍で一躍トップスターとなった新沼謙治の全てを知りたい!
はんまのまま | 3,191 view
トラブル続出1988ソウルオリンピック

トラブル続出1988ソウルオリンピック

2016リオオリンピックは、感動の名シーンを生んだ半面、選手が強盗被害に遭ったと偽証をしたり、プールの色が緑色になったり、選手村のホテルのシャワーが出なかったりなどトラブル続きでもありました。この28年前、1988年韓国のソウルオリンピックも今回同様トラブルの連続でした。
yt-united | 31,079 view
MikeTyson マイク・タイソン 生誕から絶頂期までの記録

MikeTyson マイク・タイソン 生誕から絶頂期までの記録

最強だった。すべてがパーフェクト!神だった。平均寿命25歳の地域に生まれ、少年院でボクシングに出会い、カス・ダマトという師に学び、その拳ですべてをなぎ倒してきた。その生誕から全盛期といわれる1988年までの軌跡と数々の奇跡。
RAOH | 36,003 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト