宇宙人やUFOの噂は本当?「エリア51」に突入するイベントが企画され、100万人以上が参加!?
2019年8月9日 更新

宇宙人やUFOの噂は本当?「エリア51」に突入するイベントが企画され、100万人以上が参加!?

宇宙人やUFOの噂が絶えない、アメリカ・ネバダ州の空軍基地「エリア51」。このたび、エリア51に突入し、宇宙人の存在を確認し助け出すというイベント「Storm Area 51, They Can't Stop All Of Us」がフェイスブック上で企画され、なんと100万人以上が参加すると話題になっています。

839 view

あの「エリア51」に集団で突入するイベントに100万人以上が参加すると話題に!!

宇宙人やUFOの噂が絶えない、アメリカ・ネバダ州の空軍基地「エリア51」。このたび、エリア51に突入し、宇宙人の存在を確認し助け出すというイベント「Storm Area 51, They Can't Stop All Of Us」がフェイスブック上で企画され、なんと100万人以上が参加すると話題になっています。

イメージ画像はこちらです!

「ナルト走り」で100万人がエリア51に突入!!

このたび企画されているイベントですが、参加者は「ナルト走り」でエリア51に突入する予定となっています。イベント名に「storm」とあるように、100万人を超える参加者が文字通りなだれ込めば、「They Can't Stop All Of Us」の通り、米軍もその全員を止めることは出来ないのは間違いないでしょう!このイベントですが、9月20日に決行予定となっています。
こちらが「ナルト走り」。
なお今回のイベントの主催者はフェイスブックにて「米政府よ、これはジョークだ」と早速予防線を張っており、実際は冗談のつもりで企画したものの、100万人を超える参加者を集めてしまったため収集がつかなくなっていることを認めています。果たしてイベント当日は本当に100万人が集まるのか?注視していきたいと思います!

そもそも「エリア51」って何だっけ?

「エリア51」とは、ネバダ州南部に位置するアメリカ空軍の基地であり、正式名称は「グルーム・レイク空軍基地」です。古くから航空関連のテストなどを行っており、内部の情報については軍事機密として厳重に管理されているのみならず、米国政府および米軍はエリア51の「存在自体」を公式に認めていません。さらに、エリア51の付近を撮影したりうろつくだけで警備員から警告を受けるとのこと。
 (2131111)

こちらがエリア51。左下に空軍基地、その北東に滑走路とグルーム乾燥湖が拡がります。

ロズウェル事件と関係している?

徹底した情報管理から、「何らかの軍事機密があるのでは」「宇宙人やUFOと接触しているのでは」といった噂が絶えず存在しています。そんな噂の代表例が「ロズウェル事件」との関連です。
 (2131119)

ロズウェル事件を報じた当時の新聞報道。
ロズウェル事件とは、1947年7月にニューメキシコ州ロズウェル付近で発生した「墜落したUFOが米軍によって回収された」とされる事件。その際に回収されたUFOの残骸や宇宙人が「エリア51に運び込まれたのではないか?」という噂が、長年にわたりオカルトマニアの間で囁かれていました。
 (2131118)

エリア51の境界並びに警告看板。
一方で、「米軍が極秘の最新兵器を研究している」という噂もあります。かつて日本のUFO特番にも登場したことのあるロバート・ラザー氏は、「米軍自身がUFOの研究をしており、推進原理を研究していた」と暴露していますが、真相はいまだ明らかになっていません。
右下がロバート・ラザー。
ベールに包まれたエリア51ですが、近年は情報公開が徐々に進んでおり、CIAがほぼ検閲の無い書類を公開しています。「U-2」「SR-71」「F-117」といった偵察機やステルス機の研究をしていたことを認めているものの、UFOや宇宙人については当然ながら否定されています。エリア51の情報が完全に公開されたとき、果たしてUFOや宇宙人が登場することがあるのか、マニアの間で期待が広がります!

エリア51に突入したくなった方はこちらをチェック!

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

911、ダイアナ事故死、月面着陸ねつ造説…世界中の陰謀論が網羅された「ビジュアルストーリー世界の陰謀論」が発売!

911、ダイアナ事故死、月面着陸ねつ造説…世界中の陰謀論が網羅された「ビジュアルストーリー世界の陰謀論」が発売!

日経ナショナルジオグラフィック社より、月面着陸、パンデミック、遺伝子組み換え、科学者会議、気候変動など、世界でささやかれている様々な陰謀論を迫力のある写真とともに解説したビジュアル読本「ビジュアルストーリー世界の陰謀論」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,930 view
日ユ同祖論、竹内文書、ライフスペース、法の華三法行…日本のオカルトを網羅した「昭和・平成オカルト研究読本」が発売!

日ユ同祖論、竹内文書、ライフスペース、法の華三法行…日本のオカルトを網羅した「昭和・平成オカルト研究読本」が発売!

株式会社サイゾーより、昭和と平成時代の日本オカルトをテーマとした書籍「昭和・平成オカルト研究読本」の発売が決定しました。
隣人速報 | 4,564 view
火星に秘密基地?Google Marsに奇妙な「入り口」が!70年代の火星「人面岩」を思い出した!!

火星に秘密基地?Google Marsに奇妙な「入り口」が!70年代の火星「人面岩」を思い出した!!

ミドルエッジ世代が子供の頃に夢中になったオカルトネタ。このたび、Google Earthの火星版とも言うべき「Google Mars」において、地下の秘密基地への入り口のような構造物が発見されたとマニアの間で話題となっています。
隣人速報 | 1,382 view
90年代に世界を震撼させた「宇宙人解剖フィルム」の魅力!結局本物だったの?

90年代に世界を震撼させた「宇宙人解剖フィルム」の魅力!結局本物だったの?

90年代に世界の度肝を抜いた「宇宙人解剖フィルム」を皆さん覚えていますでしょうか?
「月刊ムー」がついに創刊40周年!期間限定ショップ「ファンタスティックストア・ムー」が新宿で開催!!

「月刊ムー」がついに創刊40周年!期間限定ショップ「ファンタスティックストア・ムー」が新宿で開催!!

“世界の謎と不思議に挑戦する”「ムー」が2019年に創刊40周年を迎えます。それを記念した商品を取り揃えたポップアップショップ「FANTASTIC STORE(ファンタスティックストア)・ムー」が2018年12月22日(土)から12月30日(日)までの9日間、期間限定で新宿マルイアネックス7階イベントスペースにて開催されます。
隣人速報 | 994 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト