懐かしい!「FIFAインターナショナル・サッカー」の操作方法や面白さを振り返る
2020年4月7日 更新

懐かしい!「FIFAインターナショナル・サッカー」の操作方法や面白さを振り返る

FIFAインターナショナル・サッカーを覚えているでしょうか。現在でも販売が続く「FIFAシリーズ」の第1作目なのです。そう聞くとサッカーゲームファンとしては見過ごすことはできません。今一度、どのような操作方法でどんなゲーム内容だったか振り返ってみましょう。

208 view

FIFAインターナショナル・サッカーとは

 (2180226)

FIFAインターナショナル・サッカーは、1994年に発売されたサッカーゲームで、スーパーファミコン版とメガドライブ版が同時発売されました。
1992年にJリーグが発足され、それに伴い、日本でもサッカー人気に火が付き、さらにこの年はFIFAワールドカップの開催年でもあることから、サッカーの人気はピークに達していました。

FIFAシリーズの始まり

 (2180227)

こちらはFIFA20 プレイステーション4ソフト
ファミコンの時代から数えると、様々なサッカーゲームが誕生しました。
その中で、このFIFAインターナショナル・サッカーはFIFAトータルフットボール、2019年に発売されたFIFA20など、これまで発売された、「FIFAシリーズ」第1作目になります。
FIFAインターナショナル・サッカーの強みはなんといっても、FIFA公認であることから選手名が実名であることです。
このころは、ほとんどのスポーツゲームの選手が実名で登場していなかったので、実名の選手を操作できる事は、選手になりきってプレイできることから、これまで以上にゲームにのめりこむ事ができました。
現在ではライセンス契約の問題があり、FIFAシリーズの中でも実名が使えないシリーズもあるようですが、やはり実名であった方がスポーツゲームは楽しいです。

FIFAインターナショナル・サッカーのゲーム内容

Super Famicom Shortplay [405] FIFA International Soccer FIFA インターナショナル・サッカー

ゲームモードは「EXHIBITION」「LEAGUE」「TOURNAMENT」「PLAYOFF」の4つのモードがあり、「EXHIBITION」は自由にチームを選択し対戦することができます。
「LEAGUE」では8チームでリーグ戦を楽しむことができます。
まず、自分の操作するチームを選び、残りの7チームは自分で選ぶこともできますし、コンピューターにランダムに選ばせることもできます。
「TOURNAMENT」では、予選リーグから始まり、上位2チームが決勝トーナメントへ進むことができる、まるでワールドカップの決勝トーナメントを闘っている気持ちになります。こちらも8チームまで自信で選ぶことができ、残りのチームはコンピューターがランダムに選びだします。
「PLAYOFF」では「TOURNAMENT」の予選リーグを飛ばしてゲームをすることができます。
「OPTION]では様々なゲーム設定ができ、ハーフタイムの設定、ファール、オフサイド有無の選択、など自身のレベルに応じて遊ぶことができます。
ゲーム画面は、右斜め上から見下ろす画面で、現在のサッカーゲームの進化を改めて感じました。
操作する選手の下に星型のマークがつき、攻撃の時にはボールを持っている選手、敵チームがボールを所持している場合は、Bボタンで星マークを移動させスライディングタックルやショルダータックルなどでボールを奪います。
ボールの強さはパワーゲージがありパワーゲージが長ければ長いほど強いキックを放つことができたり、ダイレクトシュートの場合、先にパワーゲージを上げておくことによりより強いダイレクトシュートができます。
パスの種類も低いパスや高いパス、ワンツーなどあり、多彩な攻撃ができます。

より実践に近い「作戦ボード」やOPTIONの「隠しコマンド」

FIFA International Soccer

試合開始前には「作戦ボード」でこれから始まる「チーム戦略」を考え、それに伴い「スターティングラインアップ」そして「チームストラテジー」「チームカバレッジ」などをを決定します。
特に、チームストラテジーは様々な戦略があり、よりゲームを熱くさせます。
例えば、「ロングボール」は、現代のサッカーでも取り入れられている戦術であり、敵陣へロングボールを蹴りこみFWがそのボールを競り合いチャンスに替えることにより攻撃を仕掛けていく方法です。
中には「時代遅れの攻撃方法」と批判する人もいますが、ロングボールを見直し新しい戦術を取り入れる監督も少なくありません。
他にもわずかな点数を守り切る「オールディフェンス」やここぞという時に仕掛ける「オールアタック」など、試合終了間際まで熱くさせる戦術が取り揃っています。
またOPTION画面では隠しコマンドがあります。
以下のボタンをOPTION画面で入力すると新しい技が設定されます。
BARBYLでボールの曲がり具合が極端にアップする「クレイジーカーブ」
YYYXAAABで見えない壁ができてしまう「みえないカベ」
BABBBBBBBBではシュート力が上がります。
AABBYYXXではチームの能力が全員上がり、無敵チームを作り上げることができます。

まとめ

いかがでしたか。
FIFAインターナショナル・サッカーの操作方法や戦術などの面白いポイントを調査しました。
スーパーファミコンは、ファミコンよりボタンが増えているので操作方法や演出が増えているのは解りますが、ここまで練られたゲームもそんなにありません。
サッカーのゲーム内容はもちろんそれにかかる戦術やフォーメーションも考えることができるので、FIFAインターナショナル・サッカーにドハマりすること間違いありません。
あなたも選手兼監督になってワールドカップを闘ってみませんか。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大好きだったサッカーゲーム「スーパーフォーメーションサッカー94」はやはり面白かった

大好きだったサッカーゲーム「スーパーフォーメーションサッカー94」はやはり面白かった

スーパーフォーメーションサッカーシリーズは、非常に面白かった記憶があり大好きなサッカーゲームで、私にとってサッカーゲームの始まりでした。そんな懐かしいスーパーフォーメーションサッカー94の面白さを改めて調査しました
showta14 | 426 view
1993年のJリーグ開幕によるサッカーブーム後、次々に出てきたサッカーゲーム5選!

1993年のJリーグ開幕によるサッカーブーム後、次々に出てきたサッカーゲーム5選!

今は見る影もないですが、Jリーグ開幕当時の盛り上がりはものすごいものがありました。 ですがここではJリーグ自体ではなく、そのブームの中で生まれてきた数々のサッカーゲームをメジャーなものに絞って5本紹介していきたいと思います。
ぷっさん | 4,067 view
原作準拠で前作から大幅に変わった「キャプテン翼Ⅴ 覇者の称号カンピオーネ」を大紹介!

原作準拠で前作から大幅に変わった「キャプテン翼Ⅴ 覇者の称号カンピオーネ」を大紹介!

名作ゲームと名高いテクモ版キャプテン翼だが、この「キャプテン翼Ⅴ 覇者の称号カンピオーネ」が最終作となる。週刊少年ジャンプで原作が再開されたため、ゲームのオリジナルストーリーと齟齬が生じてしまうためだ。そんなテクモ版キャプテン翼最後の作品を紹介しよう。
サイド7 | 146 view
原作よりも早く描かれたプロの戦い!「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」

原作よりも早く描かれたプロの戦い!「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」

テクモ版「キャプテン翼」の4作目は、プロの世界が舞台となる。現実世界ではJリーグが発足する前のこと、原作のワールドユース編に先立って、ゲームの中で翼たちがプロ選手として大暴れだ。そんな「キャプテン翼Ⅳ プロのライバルたち」を紹介しよう!
サイド7 | 12,324 view
機動戦士ガンダムをより多くの人に広げたガシャポンから生まれた「SD機動戦士ガンダム V作戦始動」のゲーム内容

機動戦士ガンダムをより多くの人に広げたガシャポンから生まれた「SD機動戦士ガンダム V作戦始動」のゲーム内容

ガシャポンの商品として生まれ、2頭身で愛嬌のあるキャラクターで一気に人気に火が付いたSDガンダムシリーズ。その人気と共に生まれたゲーム「SD機動戦士ガンダム V作戦開始はどのようなゲームだったのか。懐かしさと共に振り返ります
showta14 | 247 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト