バッチでもバッジでもなく、バッヂ。今や伝説のバントと呼ばれている「The BADGE」の音楽を聴いてくれっ!
2019年12月1日 更新

バッチでもバッジでもなく、バッヂ。今や伝説のバントと呼ばれている「The BADGE」の音楽を聴いてくれっ!

ブリティッシュ・ビートにポップなメロディ。そこに絶品のコーラス。これがザ・バッヂのサウンド。シンプルでタネも仕掛けもありませんが、その分、思いっきり熱いロックン・ロールを聴かせてくれます。

4,827 view

The BADGE

2001年、海外でリリースされたパワーポップのオムニバスアルバムに日本人として唯一収録されたことから欧米で注目され、近年、若い世代からも「パワーポップの先駆者的な存在」と再評価されているThe BADGE。
そう、バッチでもバッジでもなく、バッヂですよ。メンバーは、中村昭二(Vo.& G.)、田中信昭(Vo.& B.)、川崎哲(Vo.& Dr.)の3人で、1982年にデビューし、1986年に解散したビート・バンドです。
The BADGE

The BADGE

写真右から、中村昭二(g)、田中信昭(b)、川崎哲(d)
その音楽性は、60年代のイギリスのバンドである、Small Faces、The who、The kinks、またはアメリカのモータウンサウンドなどの影響を強く受けた所謂モッズ・バンドです。同時代と言うことでは、ギリスのThe Jamを彷彿とさせます。
The Jam

The Jam

ポール・ウェラー (Paul Weller / Vo,G)、ブルース・フォクストン (Bruce Foxton / Vo,B)、リック・バックラー (Rick Buckler / Ds)
The BADGEとThe Jam。使用している楽器からファッションまで、共通点は多いです。モッズ族は、ご存知のように音楽性だけではなく、ファッションに独特の特徴があります。そのことを歌にしたThe BADGEの「Going Back To My 60's」を先ず聴いてみましょう。

Going Back To My 60's / The Badge

60年代のイギリスへの憧れといいますか、想いが目いっぱい詰まった曲ですね。シャリン、シャリンと鳴っている特徴的なギターは、リッケンバッカーというメーカーのものです。Tha Jamは勿論のこと、初期のThe Whoも使っていて、モッズ・バンドの定番の楽器です。
で、楽器だけではなく、このメロディに、このアレンジ。これぞ、モッズ!これぞ、スリーピース。ビート・バンドの定番といってよい楽曲になっています。

ふたりのフォトグラフ

長いアマチュア時代を経て、The BADGEがデビューしたのは1982年です。1982年4月20日、22~23日にレコーディングし、7月25日に目出度くデビューシングル「ふたりのフォトグラフ」がリリースされます。
ふたりのフォトグラフ

ふたりのフォトグラフ

B面:うかれ気分でDancing
デビュー曲がリリースされる約1ヶ月前の6月16日に、憧れのThe Jamの来日公演でオープニングアクトを務めています。その際にポール・ウェラーから「日本で観たバンドの中で一番良かった」、The Jamのマネージャーからは「イギリスでデビューするといい」と言われたというのは有名な話です。
で、先に触れた海外でリリースされたパワーポップのオムニバス盤に収録されたのが、このデビュー曲のB面の「うかれ気分でDancing」でした。

The Badge - うかれ気分でDancing(1982)

初期のThe whoの曲にインスパイアされ、The Jam経由で出来たって感じの曲でしょうか。なぜこの曲がオムニバスに選ばれたのかは分かりませんが、ポップで良い曲ですよね。
ただ、リアルタイムでこうした反響があれば良かったのですが、当時は海外はおろか、日本の音楽シーンにおいても、「シーン」としていてセールス的には悲しい結果に終わっています。

TOUCH

「タッチ」といっても、マンガやアニメではありませんし、岩崎良美でもありません。The BADGEのファースト・アルバム「TOUCH」のことです。
「TOUCH」は、1983年1月21日、セカンド・シングル「ウインクはお手のもの」に続いて、5月21日にリリースされました。
TOUCH

TOUCH

1. Lady on the radio
2. Going Back to My 60’s
3. Down Town セ ンセイション
4. 飛べない天使
5. いかれた調子で
6.傷だらけの Teddy Boy
8. Sexy Driver
9. 甘い夜
10. 内気なサンディー
11. 口びるかみしめて
12. Lady Action
13. Union Jack に魅せられて
14.Last Chance
立て続けにリリースされて順風満帆にように見えますが、実はそうではありません。「TOUCH」の収録曲を改めてご覧ください。ファースト・シングルもセカンド・シングルも入っていません。そうなんです。これはですねぇ、2枚のシングルがテイチクレコードからリリースされていたのに対し、「TOUCH」は新興のバリスタレコードからだったんですねぇ。収録できなかったんでしょうね。商業的なことを考えると、入れたかったでしょうねぇ。しかし、しかしです。「TOUCH」はもの凄く、すんばらしいアルバムに仕上がっているんです。
名盤。もう、間違いなく名盤です。ただし、商業的には惨敗でしたので、隠れた名盤というべきかもしれません。チクショー、そう言わざるを得ないところが悔しい。クッソー、そう言わざるを得ないところがもどかしい!本人たちもそうだったに違いありません。メロディアスでポップな楽曲揃いであるにもかかわらず、歌詞に目を向ければ、当時の辛い思い、悲しい思いを詰め込んだ楽曲が散見されます。
その代表となると「Union Jackに魅せられて」でしょうか。

The Badge - Union Jackに魅せられて

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1964年生まれを対象に「2024年の還暦人に関する調査」が実施される!“容姿が若いと思う同年代の有名人”は?

1964年生まれを対象に「2024年の還暦人に関する調査」が実施される!“容姿が若いと思う同年代の有名人”は?

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)は、2024年3月18日(月)~3月21日(木)の4日間、今年還暦を迎える1964年生まれの男女「還暦人(かんれきびと)」を対象に「2024年の還暦人に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、有効サンプル2,000名の集計結果を公開しました。
隣人速報 | 525 view
長崎は今日も雨だった、中の島ブルース、東京砂漠…内山田洋とクール・ファイブのシングル77曲が初の配信スタート!!

長崎は今日も雨だった、中の島ブルース、東京砂漠…内山田洋とクール・ファイブのシングル77曲が初の配信スタート!!

内山田洋とクール・ファイブが1969年から1980年にかけて発表したシングル77曲が『シングル・コレクション1969-1974』『シングル・コレクション1974-1980』として現在配信中となっています。
隣人速報 | 166 view
懐かしのグッズが大集合!「阪神のレトロ博2024」が開催中!ソフビの祭典「ソフビ・玩具万博」も初開催!!

懐かしのグッズが大集合!「阪神のレトロ博2024」が開催中!ソフビの祭典「ソフビ・玩具万博」も初開催!!

大阪・阪神梅田本店8階催事場にて、中古レコードや懐かしの漫画、映画パンフレットなどの古書、昭和テイストのファッションなどが集合したイベント「阪神のレトロ博2024」が開催中となっています。
隣人速報 | 367 view
黒川紀章の代表作「中銀カプセルタワービル」のカプセルユニットが愛知・常滑のINAXライブミュージアムに展示される!!

黒川紀章の代表作「中銀カプセルタワービル」のカプセルユニットが愛知・常滑のINAXライブミュージアムに展示される!!

中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトが、LIXILが運営する文化施設「INAXライブミュージアム(愛知県常滑市)」に修復した「カプセルユニットA1304」を貸与することが明らかとなりました。
隣人速報 | 229 view
2月17日はペニイ商会が制定した「ガチャの日」!1965年に日本に上陸してからの「ガチャの歴史」を公開!!

2月17日はペニイ商会が制定した「ガチャの日」!1965年に日本に上陸してからの「ガチャの歴史」を公開!!

タカラトミーグループのタカラトミーアーツとその子会社・ペニイが、ペニイが制定した2月17日の「ガチャの日」に向けて、ガチャの歴史をまとめました。
隣人速報 | 398 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト