2017年1月10日 更新

死後の音源発見で話題になり、多くのアーティストにカバーされる大瀧詠一の名曲、「夢で逢えたら」

2013年12月に亡くなった大瀧詠一。死後に発見された、家族しか知らなかったセルフカバーの音源が話題になりましたが、今も多くのアーティストにカバーされ愛されている「夢で逢えたら」について振り返ります。

1,661 view
51 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 7,753 view
R&Bの先導者『鈴木雅之』。ハスキーボイスが繰り出すラブソングに酔わされましたね。

R&Bの先導者『鈴木雅之』。ハスキーボイスが繰り出すラブソングに酔わされましたね。

シャネルズ~ラッツ&スター~ソロシンガーへ。いつの時代もR&Bラブソングを世に送り続けた鈴木雅之。デビュー当時から変わらぬサングラスとヒゲ。こだわりを感じますね。そんな彼の代表曲をご紹介しましょう。
ナベゲン | 2,764 view
【80年代歌手】ハートフルな歌唱力で魅了し続ける「おね―ちゃん」こと鈴木聖美のシングルを聴いてみよう!

【80年代歌手】ハートフルな歌唱力で魅了し続ける「おね―ちゃん」こと鈴木聖美のシングルを聴いてみよう!

80年代に活躍したシャネルズのリードボーカル鈴木雅之の実姉として有名な「おね―ちゃん」こと鈴木聖美。そのハートに響く歌声は女性の心を掴んで離さない。ソウルフルな歌唱力にどっぷり浸かってみたい人、集まれ!!!
【70年代アーティスト】ミュージシャン細野晴臣とコラボした人や楽曲提供先が凄い!

【70年代アーティスト】ミュージシャン細野晴臣とコラボした人や楽曲提供先が凄い!

今ではナレーションなどでおなじみになっていますが、70年代にミュージシャンとして活動していた細野晴臣が関わった人たちが凄いって知っていましたか?YMOだけじゃない細野晴臣がコラボした人たちと楽曲提供した人たちを含めた魅力と才能をクローズアップ!
はんまのまま | 1,202 view
【名曲トリビア】ラッツ&スターの「め組のひと」は、なんとキン肉マンとコラボしていた!?

【名曲トリビア】ラッツ&スターの「め組のひと」は、なんとキン肉マンとコラボしていた!?

「いなせだね 夏を連れて来た女(ひと) 渚まで 噂走るよ めッ! 」当時の忘年会や余興で、黒塗りにして真似をした人も多かったはず!大流行したこの歌は、なんとあのキン肉マンともコラボしていたんです。
キヌガサダケ | 1,951 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

オススメ

おすすめ記事