懐かしい特撮・アニメの「噛ませ犬」界のスーパースター列伝(パワーインフレの被害者たち)
2018年5月23日 更新

懐かしい特撮・アニメの「噛ませ犬」界のスーパースター列伝(パワーインフレの被害者たち)

漫画やアニメなどで主役格や敵の強さを際立たせるためのやられ役、引き立て役のかませ犬。昭和時代のアニメ・漫画・特撮作品の著名な「かませ犬」キャラクター、かませ犬化を振り返ってみましょう。

31,708 view

マジンガーZ まさかのグレートマジンガー登場でかませ犬役に!アニメ史上屈指の「主人公ロボのかませ犬化」で、視聴者は泣いた。

劇場アニメ「マジンガーZ対暗黒大将軍」 マジンガーZを...

劇場アニメ「マジンガーZ対暗黒大将軍」 マジンガーZをあそこまで追い詰めた戦闘獣軍団を瞬殺するグレートの強さ・・・これ以上の「かませ犬化」はなかなかない。

まさに当時の子供たちのトラウマ。

前主役メカが完膚なきまでに敗れ去ったころ、秘密裏に開発されていた新主役メカが登場し、主役メカの交代が行われる。

この恐るべきヒーローの世代交代に伴う「かませ犬化」の仕組みを思い知らされた。
超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C.ダメージ...

超合金魂 GX-70D マジンガーZ D.C.ダメージver.

『マジンガーZ対暗黒大将軍』でこれまで大きく傷つくことがなかったマジンガーZに最大の危機が降りかかる。
劇中後半のダメージを受けたマジンガーZを完全再現。

『マジンガーZ』のサポートメカ「アフロダイA」は典型的な「かませ犬」の見本!そこが良かった!

「アフロダイA」は戦闘で腕や脚を失うのは毎度のことで、...

「アフロダイA」は戦闘で腕や脚を失うのは毎度のことで、胴体を真っ二つにされたことさえある。

『マジンガーZ』の序盤に登場。

第75話「壮烈!! アフロダイAの最後!!」において妖機械獣ハルピアπ7(SRW未登場)の攻撃によって完全破壊に追い込まれ、その残骸はマジンガーZのルストハリケーンによって「風葬」された。
弓教授の娘弓さやかが操縦。

弓教授の娘弓さやかが操縦。

サポートメカ(ロボットアニメ)はかませ犬になることが多く、「アフロダイA」はそのパタンの元祖ともいえる。

リメイク漫画『真マジンガーZERO』に至っては主人公から「アフロダイじゃ噛ませ犬にすらならない」と言われてしまう始末だ。

昭和ウルトラシリーズの有名な「かませ犬」怪獣・星人

メフィラス星人二代目 初代の弟に当たる。兄貴と違い頭が...

メフィラス星人二代目 初代の弟に当たる。兄貴と違い頭が悪く弱い。あまりにも弱いので偽者ではという説もある。

一般的には「小悪党」「出来の悪い弟」として知られている。

あまりの弱さから、別の宇宙人がメフィラス星人に化けたという説も存在する。
ヤプール達からは 「しまった。メフィラス星人の弟だから、もっと頭が良くて強いのかと思ったが、まるでだめだ。タロウに負けるのは当たり前だ。」 とあっさりトカゲの尻尾扱いされた。

タロウ本人からも 「マンに聞いたメフィラス星人よりずっと弱いや。頭も悪いし、ストリウム光線にも弱いんだ。」 と語られている。
 ムルチ二代目(ウルトラマンA) 特撮かませ犬界のスー...

ムルチ二代目(ウルトラマンA) 特撮かませ犬界のスーパースター

登場作品:ウルトラマンA(1972) 第7話『怪獣対超獣対宇宙人』、第8話『太陽の命 エースの命』

8話で体当たりを仕掛けようとした所、Aがよけたためく超獣ドラゴリーと正面衝突。怒ったドラゴリーに惨殺される。
蛾超獣ドラゴリーに一瞬で引き裂かれて殺されてしまった。

蛾超獣ドラゴリーに一瞬で引き裂かれて殺されてしまった。

怪獣より強い超獣の引き立て役でかませ犬という不運な役柄。
新たに出現した生物兵器・超獣の強さを分かりやすく伝えるために一瞬で殺される怪獣という「かませ犬」の本懐を見事に遂げる。

特撮界のかませ役として歴史に残る名シーンだ。
オイルドリンカー(ウルトラマンタロウ) ヤプールの忘れ...

オイルドリンカー(ウルトラマンタロウ) ヤプールの忘れ形見。トップバッターにいきなりやられた彼は「超獣の面汚し」などと言われることもしばしば。

ウルトラマンタロウ第一話で、超獣「オイルドリンカー」は...

ウルトラマンタロウ第一話で、超獣「オイルドリンカー」は、あっという間に大怪獣「アストロモンス」によって丸呑みにされて食い殺されてしまった。

超獣を超える大怪獣の出現!ということで、トップバッターの大怪獣「アストロモンス」の引き立て役として、オイルドリンカーは、かませ犬として見事に演じきった。

特撮界のかませ役として歴史に残る名シーンだ。
超獣「オイルドリンカー」が大怪獣「アストロモンス」によ...

超獣「オイルドリンカー」が大怪獣「アストロモンス」によって丸呑みにされるかませ犬シーンが再現できるソフビセット。

怪獣郷ソフビシリーズ 宇宙大怪獣 アストロモンス& 復刻ブルマァク ミニ オイル超獣 オイルドリンカー セット
カプセル怪獣(ウルトラセブン) 特撮界屈指の大人気「か...

カプセル怪獣(ウルトラセブン) 特撮界屈指の大人気「かませ犬」キャラ。元々時間稼ぎや偵察が目的であるため、戦闘では完全にかませ犬となってしまっている。

このカプセル怪獣が、大ヒットゲーム『ポケットモンスター』の根本の元ネタであることは非常に有名。
ウルトラアイを奪われたセブンに代わりエレキングと対戦。...

ウルトラアイを奪われたセブンに代わりエレキングと対戦。 怪力を武器に善戦したが、弱点である電撃攻撃を受けて敗退。

60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 1,670 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト