2017年1月25日 更新

日本映画の大作『敦煌』。制作・宣伝費45億円もの費用を費やした壮大な物語とは!?

バブル真っ只中の1988年、文化遺産・莫高窟に隠された経典等をもとに作られた超大作。人間の欲望、男女愛の葛藤等を背景に、それぞれの男たちが、それぞれの守るべきものを命を懸けて必死に守ろうとする姿を描いた作品をご紹介しましょう。

7,678 view

作品紹介

1988年公開。
井上靖原作の小説を映画化し、1989年の日本アカデミー賞を受賞した作品。

制作・宣伝費45億円、興行総収入82億円、中国・敦煌でのロケ敢行という超大作。
敦煌の莫高窟で発見されたおびただしい数の経典等が、なぜそこにあったのか?
11世紀の中国(シルクロード)を舞台にした、壮大なロマンを描いた作品。
北京~敦煌4000キロのロケ。
敦煌市近郊に作成された1万㎡の敦煌古城セット(現在も現存しており観光スポットになっている)などなど、財力にものを言わせた映画の決定版と言えるのではないでしょうか!?
 (1760610)

【あらすじ】

11世紀の宗。科挙の試験に落ちた趙行徳は、街で西夏の女を助けた礼として、西夏への通行証をもらった。西夏の文字に興味をもった趙は西域へと旅立つ。灼熱の砂漠を尉遅光の隊商と共に歩いていたが、途中で西夏軍漢人部隊の兵士狩りに会い、無理矢理入れられてしまう。隊長の朱王礼は文字の読める趙を重用した。漢人部隊がウイグルを攻略した際、趙は美しい王女ツルピアと知り合い恋におちた。二人は脱走を試みるが失敗、趙は西夏王・李の命令で都へ文字の研究に行くことになった。二年後、趙が戻ると、李はツルピアと政略結婚しようとしていた。趙も朱にもどうすることもできなかったが、婚礼の当日ツルピアは自殺した。ツルピアに思いを寄せていた朱の怒りは爆発し、敦煌府太守・曹を味方につけて李に謀反を起こした。敦煌城内で死闘を繰りひろげる漢人部隊と西夏軍本部隊。初めは漢人部隊が優勢だったが敦煌城に火矢が放たれ、朱側は火に包まれた。戦うことより文化遺産を戦火から守ることに使命を見出していた趙は、教典や書物、美術品などを城内から莫高窟へ運び込んだ。

《主役》はこの2人

 (1761249)

科挙(公務員のような職)を目指す趙行徳・佐藤浩市と軍人の朱王礼・西田敏行。
 (1761320)

お二方とも若いです。
しかも、西田敏行がシブイ!

冒頭ワンシーンに大物女優

 (1761325)

町で西夏の女(三田佳子)に通行証をもらった行徳は、西夏(西の果てにある町)行きを決めるのでした。
 (1761343)

三田佳子さんが若いです。
実に妖艶な艶姿。

こんなエピソードも

撮影期間が3カ月以上の大作映画で、私はワンシーンだけの出演でしたが、中国の山奥まで10日間かけて向かいました。皆さんそろそろ日本の味が恋しいだろうなぁと、トランクケースいっぱいにそうめんを持っていったの。喜んでくれたわぁ。そして夜はお酒を飲んで皆でドンチャン騒ぎ。私、当時は酔うとキス魔で、西田さんとチークダンスを踊りながらチュッチュッて(笑い)。
テレビ朝日系ドラマ「ドクターX」のインタビューより  2013.11.16

なんとも豪快にして気遣いがあり、楽しい人なんですねぇ。

ヒロインは?

 (1761318)

ウイグルの王女ツルピア・中川安奈。
 (1761330)

西夏で出会った2人はやがて愛し合うことになりますが、悲しい運命が待ち受けているのでした。
 (1761341)

行徳が2年間都へ行かされている間に、西夏王の李がツルピアを奪い結婚しようとします。
 (1761346)

ツルピアは結婚に反発し、李を殺そうとしますが失敗。
城壁から身を投げてしまうのでした。
そして、この後ストーリーは佳境へ。
 (1761340)

ヒロインの中川安奈さんは、
2014年10月に癌により他界されました。
49歳という若さでした。

【 映画 敦煌 】ツルピア~ウイグル王女・ 西夏 皇太子 暗殺に失敗 【 自殺 】

憎き敵

 (1761601)

西夏初代皇帝、李元昊(渡瀬恒彦)。
一説によると、教育・文化の向上、軍備増強に努めた名君という説もあるそうですが、色の道は別物なんでしょうか。。
西夏皇帝のお墓が寧夏にはあります。
皇帝やその家族のお墓が点在しています。
 (1761605)

これが皇帝のお墓?
 (1761608)

1000年の間に風化してしまったんでしょうか?
なんか土を盛っただけのような、
アリ塚のような。。。

いざ、決戦!!

朱王礼は長く西夏の武将として軍功を立てていましたが、これを契機に女の怨みから西夏皇太子・李元昊に背き、その外人部隊は反乱部隊となります。
しかし、反乱は寸前のところで失敗に終わり、ついに李元昊を討つことはできませんでした。
ツルピア姫に好意を寄せていた男の思いが爆発したのです。
 (1761244)

釣りバカ日誌とは打って変わって凛々しい!
カッコイイです。
出典 dtv.jp
 (1761620)

砂漠での壮絶な戦闘シーンは圧巻です!
 (1761349)

打倒、西夏王・李。の思い半ばで壮絶な最期を遂げる王礼。
こうして敦煌は滅んでいくのでした。

【 映画 敦煌 】 西夏漢人部隊 と 敦煌軍 敗北 【敦煌滅亡】 西田敏行 戦死

文献を守れ!

大量の経典を戦火から守る方法はないものかと彼は考えました。経典を運搬する手段はなく、まして隠す場所もありません。西夏の軍は目前に迫っています。
行徳は、ホータン王族の血を引く隊商のリーダー・尉遅光うつちこうに白羽の矢を立てました。
この隊商のリーダーの欲得と、それを巧妙に利用した行徳の機転により、貴重な経典は敦煌の莫ばく高窟こうくつに運び込まれました。時に1035年のことでした。
 (1761350)

隊商のリーダー・尉遅光うつちこうは戦後この隠匿物資を掘りに行きますが、その地で雷死し、程なく行徳も世を去り、この経典たちは、その存在を誰にも気付かれることなく、長い長い眠りにつくことになるのでした。

よく見つけましたねぇ(2008年当時)

学研から出ている歴史群像シリーズ「群雄・三国志」の表紙。
 (1761227)

 (1761228)

これ、「敦煌」の合戦シーンの西田敏行の1ショットに極めてよく似ている。
……ていうか、同じだよね、これ。
う~ん、確かに。
それにしても、よく気が付きました!
よほどこのシーンが印象に残ってたんでしょうね。
56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

本当にあった恋物語「マリリンに逢いたい」。ワンコの一途な思いに涙が止まらない!

本当にあった恋物語「マリリンに逢いたい」。ワンコの一途な思いに涙が止まらない!

激しい潮流をものともせず、3kmも離れた島から島へ泳いで渡ったシロ。その先には愛しいマリリンが待っていた。沖縄に実在したワンコの純愛ストーリー。涙なくして語れない物語がそこにはあった。
ナベゲン | 16,318 view
「私をスキーに連れてって」が公開30周年!トークイベントは応募多数につき受付ストップ!上映会も開催!

「私をスキーに連れてって」が公開30周年!トークイベントは応募多数につき受付ストップ!上映会も開催!

映画「私をスキーに連れてって」から今年で30周年を迎えるのを記念し、東京都内にて「ホイチョイ・プロダクション」の当時の関係者らが参加するトークイベントが開催されます。J-WAVEも特別上映会を開催します。
隣人速報 | 3,928 view
市川準の監督デビュー作!映画『BU・SU』性格ブスの女を18歳の富田靖子が無表情で熱演!!

市川準の監督デビュー作!映画『BU・SU』性格ブスの女を18歳の富田靖子が無表情で熱演!!

映画『BU・SU』は、1987年に公開した市川準が監督デビューした作品です。ひねくれてしまった性格ブスの女の子が成長していく物語です。当時18歳だった富田靖子が主演を務めました。
星ゾラ | 5,240 view
映画『パラダイム』SFホラー作家のジョン・カーペンターのB級ホラー!ジワジワとくる不気味な作品だった!!

映画『パラダイム』SFホラー作家のジョン・カーペンターのB級ホラー!ジワジワとくる不気味な作品だった!!

映画『パラダイム』は、1988年に日本で公開されたジョン・カーペンターの気味の悪さを持つB級ホラー作品です。独特の映像構成とBGMで、滲み出る恐怖を演出していました。
星ゾラ | 5,183 view
松田優作が10kg減量、奥歯を4本抜き、あるシーンでまばたきすらしなかった映画『野獣死すべし』

松田優作が10kg減量、奥歯を4本抜き、あるシーンでまばたきすらしなかった映画『野獣死すべし』

1980年公開、松田優作主演の映画『野獣死すべし』。狂気の殺人者が描かれた本作には、妖艶な雰囲気を持った小林麻美も出演。美人過ぎる画像も集めた。「まばたき無し」の長回しシーンなど逸話だらけの映画『野獣死すべし』を特集する。
ひで語録 | 10,724 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト