両打ちでファンを魅了した松井稼頭央が引退へ。歴代のスイッチヒッターには柴田勲やデストラーデも
2018年9月26日 更新

両打ちでファンを魅了した松井稼頭央が引退へ。歴代のスイッチヒッターには柴田勲やデストラーデも

西武の松井稼頭央選手が、今季限りでの現役引退を決断したことが明らかとなりました。日米通算25年、最強のスイッチヒッターとの呼び声の高かった松井の引退に、関係者は騒然となっています。

2,555 view

西武・松井稼頭央が今季限りで現役引退へ。

西武の松井稼頭央選手が、今季限りでの現役引退を決断したことが明らかとなりました。日米通算25年、最強のスイッチヒッターとの呼び声の高かった松井の引退に、関係者は騒然となっています。
日本人初の内野手メジャーリーガーであり、2002年にはスイッチヒッターとしては史上初のトリプルスリーを達成した松井。最後は古巣である西武で、25年に及ぶ現役生活に終止符を打つ決断をしました。既に球団にも引退の意向を伝えているとのこと。
 (2052067)

トリプルスリーを達成した、2002年の松井。
松井は大阪府出身、1975年10月23日生まれの42歳。PL学園時代は投手として活躍、1993年のドラフトで野手として西武に入団しました。内野手に転向し、またスイッチヒッターにも転向。才能が開花し、1998年にはパ・リーグのMVPに、2002年には前出のトリプルスリーを達成しました。
 (2052079)

MVPを獲得した、1998年の松井。
2003年にはメジャーリーグに挑戦し、FAでメッツに移籍。その後、アストロズ時代の2009年には日米通算2000本安打を達成するなど、メジャーでも大活躍を果たしました。日本球界復帰後は、楽天を経て古巣の西武で選手兼テクニカルコーチを務めるなど、若手の育成にも力を注いでいました。
 (2052080)

2000本安打を記録した、2009年の松井。

松井稼頭央だけじゃない!歴代スイッチヒッターの魅力!

スイッチヒッターといえばまず「松井稼頭央」の名前を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、他にもスイッチヒッターの名選手は数多くいます。ここでは、そのうちの何人かをご紹介したいと思います。

柴田勲

リードオフマンとして読売ジャイアンツのV9に貢献した柴田勲。通算盗塁数歴代3位であり、通算579盗塁はセ・リーグ記録となっています。現在は日本プロ野球名球会副理事長、巨人OB会会長を務めています。
 (2052046)

屋鋪要

1977年のドラフトで大洋ホエールズに入団した屋鋪要。高木豊、加藤博一と共に「スーパーカートリオ」として活躍しました。
 (2052048)

松永浩美

“史上最高のスイッチヒッター”と称される、松永浩美。阪急ブレーブスに所属していた1982年5月15日の日ハム戦にて、左右打席本塁打を日本人で初めて記録しました。
 (2052051)

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,027 view
あなたも甲子園のマウンドに!?甲子園のリリーフカーを体感できるVRが甲子園歴史館に登場!!

あなたも甲子園のマウンドに!?甲子園のリリーフカーを体感できるVRが甲子園歴史館に登場!!

甲子園歴史館で導入されている「VR映像」に、このたび第3弾として「プロ野球リリーフカー体感VR」が登場!憧れのプロ野球選手になりきりたい親子は必見です!
隣人速報 | 322 view
速球王で遊んだ野球中年は必見!球速を測定できる「スマート野球ボール・ストライク」が日本上陸!!

速球王で遊んだ野球中年は必見!球速を測定できる「スマート野球ボール・ストライク」が日本上陸!!

台湾のスポーツテック・ベンチャー「ジングルテック」は、日本市場進出第一段の商品として、投球データを計測できる「スマート野球ボール・ストライク(Strike)」の予約販売を開始しました。現在の球速を測ってみたい元野球少年は必見!
隣人速報 | 976 view
イケメン投手・デニー友利!西武時代のタフィ・ローズとの乱闘が忘れられない!

イケメン投手・デニー友利!西武時代のタフィ・ローズとの乱闘が忘れられない!

身長191cmで7頭身のモデル体型だったデニー友利。横浜大洋ホエールズ、西武ライオンズで活躍した投手。平成の怪物・松坂大輔の教育係も務め、彼らの仲の良さも有名。メジャーにも挑戦したデニー友利の野球人生を追う!
ひで語録 | 8,447 view
西武・辻新監督が21年振りにレオのユニフォームを披露!背番号は85!現役時代は守備の名手だった

西武・辻新監督が21年振りにレオのユニフォームを披露!背番号は85!現役時代は守備の名手だった

二塁手の名手として西武ライオンズの黄金期を支えた辻新監督が、21年ぶりにライオンズのユニホームに袖を通した。チームの黄金期はスカイブルーのユニホームだった。辻新監督の現役時代は8度のゴールデングラブ賞に輝いた名手だった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト