2016年12月27日 更新

今でも色褪せない「ユーノス」車種百科事典/ロードスター~コスモ編

バブル期にマツダの販売網拡充のために誕生したブランド・ユーノスは、わずか7年間でその歴史を終えました。欧州車のような洗練されたモデルを目指し、実際ヨーロッパで高い評価を受けたユーノスブランド中から、今回はロードスター、プレッソ、カーゴ、コスモについて振り返っていきましょう。

6,750 view

ユーノスロードスター

マツダ ロードスター 1.8 Vスペシャルの基本スペック|中古車なら【カーセンサーnet】 (1807030)

【画像提供:カーセンサーnet】
ユーノスロードスターは1989年に発売された2シーターのオープンタイプのスポーツクーペです。
コンパクトで軽量なボディに、スポーティーにチューンナップしたエンジンを搭載した、ライトウェイト・スポーツカーですが、それまでのスポーツカーにありがちの、いかつさや獰猛さが微塵もない外見で、コアな愛好家の他にも幅広い層からの支持を得ることができ、注文から納車まで数ヶ月を要するほどの大ヒット作となりました。
ロードスター ユーノスノーマルベース(愛媛)の中古車詳細 | 中古車なら【カーセンサーnet】 (1807042)

【画像提供:カーセンサーnet】
海外でもライトウェイト・スポーツの新しいムーヴメントを引き起こし、ユーノスロードスターのヒットをきっかけに、フィアットのバルケッタ、BMWのZ3、メルセデスベンツのSLKなどが生まれたと言われています。
 (1800803)

1996年にユーノスそのものが消滅した後も、マツダアンフィニ店でそのまま販売が継続され、1998年にはマツダロードスターとして2代目が、2005年に3代目、2015年に4代目と、代を重ねながら現在でも根強い人気の車種として販売されています。

1990 mazda eunos roadster cm japan

ユーノスロードスターのスペック

Vスペシャル  2,162,000円

型式 E-NA6CE
全長×全幅×全高 3,970×1,675×1,235mm
エンジン型式 B6-ZE
最高出力    110ps/6,000rpm
最大トルク   14.0kg・m/4,500rpm
種類  水冷直列4気筒DOHC
総排気量  1,597cc
車両重量  980kg

10モード/10・15モード燃費 10.2km/L

1990年8月カタログより
 (1800782)

ユーノスプレッソ

ユーノスプレッソは1991年に発売になった3ドアのハッチバック・クーペです。
マツダ・オートザムから販売されていたAZ-3とは姉妹車になります。
小型車ながらV6エンジンを搭載し、フットワークの良いキビキビとした走りと、V6ならではのスムースな加速を実現。発売当初は世界最小のV6エンジン搭載車という触れ込みでした。
 (1800806)

出典 23eni.biz
ちなみに当初は、ユーノスプレッソがV6、マツダオードザムAZ-3が直4という風に、エンジン仕様は分けられていましたが、1993年のマイナーチェンジで、いずれの車種にも同等のエンジンがラインナップされる事になります。
ハッチバックのリアウィンドウは、艶かしいほど美しい、ゆるやかな曲線の1枚ガラスと贅沢な造り。サイドに窓がないことで、一見すると2シーターの様に見えますが、意外に天井が高いので、後部座席の居住性も確保されています。
 (1807526)

【画像提供:カーセンサーnet】
ヨーロッパではMazda MX-3の名前で販売され、結構人気になったようです。
1996年にマツダの経営が悪化し、ユーノスという販売網そのものが廃止になりましたが、プレッソはそのままマツダアンフィニ店で販売を継続することになります。
しかし1998年、ファミリアがモデルチェンジする際に販売終了となりました。

1991 MAZDA EUNOS PRESSO Ad

ユーノスプレッソのスペック

Fi-XSV  2,138,000円

型式 E-EC8SE
全長×全幅×全高 4,215×1,695×1,310mm
エンジン型式 K8
最高出力    140ps/7,000rpm
最大トルク   16.0kg・m/5,500rpm
種類  水冷V6DOHC24バルブ
総排気量  1,844cc
車両重量  1,160kg

10モード/10・15モード燃費 9.0km/L

1991年5月カタログより
 (1807534)

【画像提供:カーセンサーnet】

ユーノスカーゴ

1990年発売のユーノスカーゴは、マツダ・ボンゴのユーノスバージョンです。
ワゴンタイプとトラックタイプが販売されました。
ボンゴとの違いは、エンブレムとカラーバリエーション程度で、ボンゴとの住み分けがあまり上手くいったとはいえず、1993年に販売終了となり、以降はボンゴに統一されました。
マツダ ユーノスカーゴ 2.0の基本スペック|中古車なら【カーセンサーnet】 (1807529)

【画像提供:カーセンサーnet】

ユーノスカーゴのスペック

2WD  1,793,000円

型式 E-SSE8WE
全長×全幅×全高 4,330×1,645×1,930mm
エンジン型式 FE
最高出力    82ps/5,000rpm
最大トルク   15.5kg・m/2,500rpm
種類  水冷直列4気筒OHC
総排気量  1,998cc
車両重量  1,410kg

10モード/10・15モード燃費 7.8km/L

1990年2月カタログより
マツダ ユーノスカーゴ 2.0 ディーゼルターボ 4WDの基本スペック|中古車なら【カーセンサーnet】 (1807605)

【画像提供:カーセンサーnet】

ユーノスコスモ

ユーノスコスモは1990年に発売されたロータリーターボエンジン搭載のスペシャリティ・クーペです。日本車の歴史を語る上では欠かせない名車、コスモスポーツから数えると4代目のコスモということになります。
 (1800794)

出典 goo.to
ワイドボディでロングノーズ、流れるような優雅な曲線を持つボディは、たいへん滑らかで美しく、人間工学に基づいて設計されたシートは深くて心地よく、バスタブに浸かりながらドライブしているようにリラックスでき、長時間の運転でも全く疲れを感じないほどでした。
エンジンはRX-7と同じ2ローターの13Bと唯一無二の3ローターの20Bの2種類。
2ローターでも230馬力と相当なハイパワーですが、3ローターは当初300馬力を余裕で超えていたところ、当時の運輸省による規制のために280馬力に抑えて販売された、その優雅でしなやかな外観の内側には物凄いパワーを秘めた、日本一のマッスルカーでした。
 (1807606)

しかしどうしても燃費が悪く、3ローターに至っては街中でリッター3kmほどの場合もあり、なかなか思うような結果を残すことができず、1996年ユーノスの終了とともに姿を消すことになります。

ユーノスコスモ CF (EunosCosmo CF)

ユーノスコスモのスペック

20BタイプE CCS  5,325,000円

型式 E-JCES
全長×全幅×全高 4,815×1,795×1,305mm
エンジン型式 20B-REW
最高出力    280ps/6,500rpm
最大トルク   41.0kg・m/3,000rpm
種類  水冷直列3ローターICツインターボ
総排気量  1,962cc
車両重量  1,640kg

10モード/10・15モード燃費 6.4km/L

1994年3月カタログより
 (1800787)

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

マツダのロータリー誕生50周年!三次試験場でアニバーサリーイベント開催!!

マツダのロータリー誕生50周年!三次試験場でアニバーサリーイベント開催!!

9月17日、マツダ三次自動車試験場にて「Be a driver. Experience at MIYOSHI」が開催されます。「コスモスポーツ」および「ロータリーエンジン」の生誕50周年記念となる今年は要チェックですよ!
隣人速報 | 1,468 view
バブル時代の夢の跡?ユーノス車種百科事典/ユーノス100~800編

バブル時代の夢の跡?ユーノス車種百科事典/ユーノス100~800編

バブル期にマツダ5チャンネル化計画で誕生したブランド、ユーノスは洗練されたデザインと10年先を見据えた仕様で、自動車市場に風穴を開けました。そこで今回は数あるユーノスブランドのラインナップから、ユーノス100、ユーノス300、ユーノス500、ユーノス800について特集します。バブルの頃にマツダが夢見た軌跡を、懐かしい画像や映像とともに、振り返ってみましょう。
starsky82138 | 18,398 view
【マツダ・ロードスター】世界カー・オブ・ザ・イヤー受賞 初代から振り返る

【マツダ・ロードスター】世界カー・オブ・ザ・イヤー受賞 初代から振り返る

世界でもっとも売れたオープンカーは【マツダ・ロードスター】そんなロードスターは4代目が2016年、世界カー・オブ・ザ・イヤー受賞しました。初代からロードスターを振り返ってみましょう。
M.E. | 5,094 view
『お台場旧車天国2017』が11月19日に開催!コスモスポーツをはじめマニアックすぎる車両も大集結!

『お台場旧車天国2017』が11月19日に開催!コスモスポーツをはじめマニアックすぎる車両も大集結!

全国からクラシックカーやバイクが集まる『お台場旧車天国2017』が、11月19日に、お台場の特設会場で開催される。他にも会場では”懐かしさ”に焦点を当て、射的も楽しめたり、ソフト麺やミルメークなどの昔懐かしい校給食の飲食店も登場する。
まだ有った!!80年代ヤン車!!『2代目マツダ・コスモ』

まだ有った!!80年代ヤン車!!『2代目マツダ・コスモ』

75年から81年までマツダから製造・販売された2代目コスモ。当時のマツダ自動車の車ではヤン車が似合う車は珍しかったのでは、ないでしょうか。
ギャング | 13,747 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト