『ガンプラり歩き旅』その49 ~ダメージモデル! クラッシュモデルを作ろう!(後)~
2018年2月15日 更新

『ガンプラり歩き旅』その49 ~ダメージモデル! クラッシュモデルを作ろう!(後)~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第49回のお題は、前回に引き続き、ダメージモデルとクラッシュモデル!

5,083 view
ラストシューティング!

ラストシューティング!

私、市川大河が、書評サイトシミルボンで連載している、 『機動戦士ガンダムを読む!』での、再現画像で使用しているガンプラを、 古い物から最新の物まで片っ端から紹介していこうというテーマのこの記事。

今回は、前回に引き続き、ガンプラブームを体験した世代であれば、誰もが技術のレベルはともかく、手を出したことがある、ダメージモデル、クラッシュモデルの作例を紹介していく特集です!

TV版での、スレッガー中尉の最期

TV版での、スレッガー中尉の最期

前回は、ザクやジムなどの量産型のクラッシュモデルや、ダメージモデルの簡単製造法(?)等を紹介したが、今回は『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』(1982年)のクライマックス、シャアとアムロの決戦を彩った、シャア専用ゲルググ、ジオング、そして、ガンダムのダメージパーツと、ラストシューティング&半壊横たわりの、2つのガンダムの固定ポーズモデル。そして、『ガンダム』のラストを飾る、半壊したコア・ファイターの作例などを、紹介していこうと思う。
これも、旧1/144 GアーマーのAパーツを、ルーター...

これも、旧1/144 GアーマーのAパーツを、ルーターで切り刻んでクラッシュモデルにした

ここから先は、当時のロボットアニメではあまり過去には描かれなかった演出として、アムロとシャアとの決戦では、ゲルググ、ジオング、そしてガンダムが、徐々に互いの各パーツを破壊しあって失っていくビジュアルが、演出的には必須。
シャアのゲルググが、ガンダムのサーベルによって、ライフ...

シャアのゲルググが、ガンダムのサーベルによって、ライフルを一刀両断されてしまうカット

なので、ライフルだけを別個に用意して、それをアニメ演出...

なので、ライフルだけを別個に用意して、それをアニメ演出通りに二つに切る

それを、HGUC ゲルググに持たせて撮影して、フォトシ...

それを、HGUC ゲルググに持たせて撮影して、フォトショップで効果を描きいれる

次に、シャア専用ゲルググのクラッシュシーンといえば、やはり外せないのが、妹・セイラの乱入により集中力が途切れたシャアが、ナギナタごと右腕を、肩からバッサリとガンダムに斬り落とされる演出。
ガンダム対グフといい、時代劇の殺陣的な演出が多彩な『ガ...

ガンダム対グフといい、時代劇の殺陣的な演出が多彩な『ガンダム』

ここは1カットではないので、もう一つ用意したシャア専用ゲルググのHGUCキットから、必要最小限の右肩を構成するパーツを固定製作して、それをルーターでカットする。
実際のクラッシュモデルパーツ部分はこれだけ

実際のクラッシュモデルパーツ部分はこれだけ

右腕を切り落とされるゲルググのパーツ構成

右腕を切り落とされるゲルググのパーツ構成

ボディ側から突き出ている、右肩接続のためのピンだけは残すしかなかったが、完成した再現画像では、ほとんど気にならない程度で済んでいるのでそのままにした。
上で引用した、右肩を斬られる瞬間の再現画像

上で引用した、右肩を斬られる瞬間の再現画像

そして、印象的なもう1カット。
右肩を破壊されたゲルググを押し退けて、ガンダムの刃の前...

右肩を破壊されたゲルググを押し退けて、ガンダムの刃の前に我が身をさらすララァのエルメス!

その再現画像では、ゲルググのストロボ効果が上手く切断面...

その再現画像では、ゲルググのストロボ効果が上手く切断面を誤魔化してくれている

そして運命の最終決戦。
シャアのジオング対アムロのガンダム。
まずはジオングからだが、ジオングは、大きく分けて、左肘上、右前腕、腹部、頭部の順番に破壊されていく。
そのプロセスをアニメ画像でチェックしてみよう。
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ガンプラり歩き旅』その41 ~1/35 超精密モデルのコア・ファイター登場!~

『ガンプラり歩き旅』その41 ~1/35 超精密モデルのコア・ファイター登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第41回は、ガンプラ屈指の変化球傑作キット、1/35のコア・ファイターです!
市川大河 | 8,327 view
『ガンプラり歩き旅』その53 ~イデオン編・1 バンダイ ガンダムVSアオシマ イデオン~

『ガンプラり歩き旅』その53 ~イデオン編・1 バンダイ ガンダムVSアオシマ イデオン~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をしてきた『ガンプラり歩き旅』。今回から8回 にわたって、ガンプラブームと共にロボットプラモブームを牽引した、『機動戦士ガンダム』(1979年)の日本サンライズ・富野由悠季監督の次作品『伝説巨神イデオン』(1980年)のアオシマ製プラモデル群から、現代に至るまでのイデオンフィギュアの流れを、駆け足で追いかけてみたいと思います!
市川大河 | 5,692 view
『ガンプラり歩き旅』その52 ~元々は小説版から生まれた、G3ガンダムとシャア専用リック・ドム!~

『ガンプラり歩き旅』その52 ~元々は小説版から生まれた、G3ガンダムとシャア専用リック・ドム!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第52回のお題は、G3ガンダムとシャア専用リック・ドムの紹介です!
市川大河 | 7,457 view
『ガンプラり歩き旅』その50 ~連載50回記念! 歴代1/144 ガンダム勢ぞろい! これが本当のオールガンダムプロジェクト!~

『ガンプラり歩き旅』その50 ~連載50回記念! 歴代1/144 ガンダム勢ぞろい! これが本当のオールガンダムプロジェクト!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載も、とうとう第50回を迎えました!
市川大河 | 11,006 view
『ガンプラり歩き旅』その48 ~ダメージモデル! クラッシュモデルを作ろう!(前)~

『ガンプラり歩き旅』その48 ~ダメージモデル! クラッシュモデルを作ろう!(前)~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第48回は、前回に引き続き特集です。今回のテーマは、ダメージモデルとクラッシュモデル!
市川大河 | 3,972 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト