世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。
2018年6月7日 更新

世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

1977年のデビューから1981年の解散までの決して長くはなかった活動期間の間に、強烈なインパクトを与えてくれた世良正則&ツイスト(後に「ツイスト」)。そのデビュー曲「あんたのバラード」に込められた想いとはなんだったのでしょう? その彼らの想いと奇跡を振り返ってみます。

2,182 view

日本のロックバンド!世良公則&ツイスト

70年代の後半に、力強い歌声に演奏で、彗星の如く日本の音楽に現れた世良公則&ツイスト。
彼らのデビュー曲である「あんたのバラード」に込められた想いと、その軌跡を今一度、振り返ってみましょう!
世良公則&ツイスト

世良公則&ツイスト

アルバム「BEST&LAST」より。
●メンバー
世良公則(ボーカル・ギター)
ふとがね金太(ドラム)
鮫島秀樹(ベース)
神本宗幸(キーボード)
松浦善博(ギター)
●旧メンバー
大上明(ギター)
太刀川紳一(ギター)
まず、あの力強い音は、どこから来ていたのか‥‥?
彼らのデビュー前の活動から見ていきます。

ツイストの原点

前身バンドは世良が地元・広島県福山市の高校2年のとき加入したFBIバンドである。
当時はビートルズやディープ・パープルのカバーをするバンドが多かったが、FBIバンドはローリング・ストーンズやフェイセズを主に曲をカバーしていた。
ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズ

言わずと知れたイギリスのロックバンド。
どちらかと言えば、「クロいノリ」、ブルースを貴重とした音作りが特徴的なバンドです。
フェイセズ

フェイセズ

ロッド・スチュアートやストーンズのロン・ウッドがいたバンド。
こちらもロックとブルースが貴重。

世良 公則 「 ストーンズが聞こえた街 」

1992.12.07 THE BOTTOM LINE NAGOYA JAPAN
MASANORI SERA & SERA BAND
世良さんの「ストーンズが聞こえた街」です。
世良さん自身の体験だったのかもしないな‥‥と想うような歌詞もいいですよ!
一度、聴いてみてくださいね。

ブルースタウン大阪へ

ブルースを志向していたため、当時ブルースが盛んだった大阪にメンバー全員で進学。
メンバー全員で同じ場所へ進学する‥‥バンドメンバー内の結束は固かったのですね!
ところで、関西に住んでいらっしゃる方は、おわかりの方も多いかと思います。
大阪、関西は、ブルースが盛んな街でした。
もちろん、ブルースだけでなく様々な音楽も溢れていましたが、ブルースを主体として演奏するバンド多く、彼らの出演するライヴハウスでは、憂歌団や上田正樹さんなどもよく出演されていた‥‥ということも90年代頃にもありました。
ツイストのメンバーの時代(70年代)から、そうだったんだな‥‥と個人的に少し親近感を抱きました。
在学中に音楽コンテストの関係者から「ボーカルがヘタ」との指摘を受け、それまでベースの担当だった世良がボーカルに交代。
世良たちが大学4年のとき、世良が正式にボーカルの専念した際にバンド名を"ツイスト"に変更した。
世良さん

世良さん

ボーカルの世良さんは、はじめバンドではベース担当だったことが、意外な驚きでした。
あの迫力、声量、ともにシンガー目指してバンドをはじめたとばかり思っていました。

ツイスト‥‥名前の由来

ローリングストーンズのような音楽を演奏するならブラック・ミュージックを理解しておいた方が良いと思いメンバー全員で「Twisting' The Night Away」(Sam Cooke)を聴いていると「Twisting' Twisting'」と歌っていて「twist=ひねくれ」でも あるのでバンド名を「Twist」にしようと全員で決めた、と世良は述べている。

Sam Cooke-Twistin' The Night Away

サム・クック「ツイティン・ザ・ナイト・アウェイ」
ツイストの原点は、くまでブルース、ブラック・ミュージックだ、とは名前にも表れているようですね。
ロックバンドでも、ブルース寄りのバンドは、ストーンズのようにブラック・ミュージックからの影響が濃いバンドも多々です。
さて、大学でもバンドを組んで活動を続けていたツイスト。
しかし大学もいつかは去る日が来ます。
どうやら大学を卒業を機に、バンドを解散させようと思っていた‥‥という寂しいエピソードもあります。
‥‥が、その「けじめ」として、彼らはコンテストに出場することにしました。
それがツイストの転機となりました。
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男のかっこよさにうっとりしちゃう?「世良公則」の魅力を徹底解明

男のかっこよさにうっとりしちゃう?「世良公則」の魅力を徹底解明

男臭さが良く似合う「世良公則」。今や俳優としての魅力がファンを引き付けているがロックミュージシャンとしてもトップクラス!ロック業界を変えた世良公則の魅力に翻弄されてみよう。
はんまのまま | 6,312 view
♪~あんたに!!あげぇ~~~たぁ~・・・♪ あんバラインパクトありすぎ!演歌ロックと言われた「世良公則&ツイスト」を振り返る

♪~あんたに!!あげぇ~~~たぁ~・・・♪ あんバラインパクトありすぎ!演歌ロックと言われた「世良公則&ツイスト」を振り返る

最近、世良さん「下町ロケット」に出演していましたね!世良さんといえば「世良公則&ツイスト」。かつて「あんたのバラード」を始め彼らの名は瞬く間に世間に轟いたスーパースター!とにかくカッコイイ♡懐かしい!と思ったそこのアナタ!昭和のヒトだね!?ww きゃあ~~~せらさ~~~ん♡あの男臭さとブチぎるパワーをもう一度ここで見せてやるぜ!!!・・ってことでまあ、懐かしい&興味を持ったならご覧くださいね☆
iriza-54 | 6,163 view
軽く見られがちな世良公則&ツイストですが、日本の音楽界にロックを定着させたのは彼らの功績です!

軽く見られがちな世良公則&ツイストですが、日本の音楽界にロックを定着させたのは彼らの功績です!

世良公則&ツイストがデビューした当時、日本ではまだロックは市民権を得ていませんでした。つまり商売にならんと音楽界からは相手にされていなかったのです。曲もさることながらボーカルやバンドのスタイルをはじめメディア戦略まで彼らが成し遂げた功績は大きく偉大なのです!
obladioblada | 2,380 view
世良公則が元ツイストの神本宗幸とともに5月に開催される『僕らのポプコンエイジ』に出演!

世良公則が元ツイストの神本宗幸とともに5月に開催される『僕らのポプコンエイジ』に出演!

デビュー40周年を迎えたロックミュージシャンの世良公則が、元ツイストの神本宗幸とともに、5月に開催されるポプコン出身アーティストが一堂に会する公認イベント『僕らのポプコンエイジ~Forever Friends,Forever Cocky Pop~』出演す世良公則る。
「宿無し」がドラマ主題歌として起用!!世良公則、29年ぶりに連続ドラマを担当!

「宿無し」がドラマ主題歌として起用!!世良公則、29年ぶりに連続ドラマを担当!

世良公則の「宿無し」が、伊原剛志が主演を務めるドラマ(金曜8時のドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』)の主題歌として起用される。世良公則が連続ドラマの主題歌を担当するのは、29年ぶりとなる。
red | 1,068 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト