男のかっこよさにうっとりしちゃう?「世良公則」の魅力を徹底解明
2016年5月30日 更新

男のかっこよさにうっとりしちゃう?「世良公則」の魅力を徹底解明

男臭さが良く似合う「世良公則」。今や俳優としての魅力がファンを引き付けているがロックミュージシャンとしてもトップクラス!ロック業界を変えた世良公則の魅力に翻弄されてみよう。

8,760 view

「ツイスト」のスタート

男性の中でもいい意味で男臭く魅力的でクールそうに見えていながらやさしさ溢れる人柄の男性「世良公則」。彼を語るにあたって欠かしてはならないのがロックミュージシャンとしての世良公則である。
1955年に広島県に生まれた世良公則少年はバイオリンを習い男臭いマンガを読み漁り広島県立福山葦陽高等学校に通学していた時にローリング・ストーンズの影響を受け同級生でバンドを組む。
バンド名は「ツイスト」としメンバー全員が大阪の学校に進学し世良公則青年が大阪芸大在学中にボーカルチェンジをしボーカリスト世良公則が誕生する。
♪ 世良公則&ツイスト・松山千春 ふと浮かんだ曲と地デジ化! - ケ・セラ・セラ ♪ (1667155)

大学卒業と同時にツイストを解散という流れだったようで卒業記念に出場したヤマハポピュラーソングコンテスト、世界歌謡祭でグランプリを獲得する。プロ志望するメンバーとそうでないメンバーで分かれたが新メンバーを加入させることでプロへと転向する。
1977年11月にレコードデビューし翌年には一世を風靡するほどの人気バンドなった。出す曲はヒットしロックという分野をオープンにしアイドル級の人気を持ち雑誌に掲載されCMなどに曲が使われたりとメジャーロッカーとして活躍し始めた。
プロデビューが決まってからのバンド名は「世良公則&ツイスト」と大学時代に使っていた「ツイスト」を使わなかった理由として差別化をしたかったと後日談で話していたとされている。

シングルコレクション

ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667263)

デビューシングル
 (1667262)

2枚目のシングル
ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667264)

3枚目のシングル
 (1667253)

4枚目のシングル
次の4枚目のシングルから世良公則とバックバンドと思う人も出ていたことからバンド名を「ツイスト」に戻す。
ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667265)

5枚目のシングル
沢田研二 & ツイスト Moonlight オヤジのひとり言。/ウェブリブログ (1667258)

6枚目のシングル
ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667266)

7枚目のシングル
★中古EP盤★世良公則&ツイスト★身に覚え★Good-by Lover★ /【Buyee】 "Buyee" 日本の通販商品・オークションの代理入札・代理購入 (1667260)

8枚目のシングル
出典 buyee.jp
ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667261)

9枚目のシングル
ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667267)

10枚目のシングル
ベスト・シンガーCDの画像|エキサイトブログ (blog) (1667268)

ツイストとしてのラストシングル
男臭さを前面に出しながらファンを大切にするスタンスはカッコイイ以外に表現できない!
ですが事務所の独立問題や世良本人の婚約などで人気に陰りが見られ7枚目のシングル「LOVE SONG」がツイストとして最後のチャートインとなり1981年12月25日に解散となった。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

「ハッピー・マニア」の漫画家・安野モヨコがデビュー30周年!記念企画展『安野モヨコ展 ANNORMAL』を開催!!

「ハッピー・マニア」の漫画家・安野モヨコがデビュー30周年!記念企画展『安野モヨコ展 ANNORMAL』を開催!!

「ハッピー・マニア」などの作品で著名な漫画家・安野モヨコが、自身のデビュー30周年を記念した企画展「安野モヨコ展 ANNORMAL」を東京・世田谷文学館にて開催中です。
隣人速報 | 427 view
2度もドラマ化された漫画「花ざかりの君たちへ」原作は読んだことある?

2度もドラマ化された漫画「花ざかりの君たちへ」原作は読んだことある?

日本だけでも2度ドラマ化されて注目された「花ざかりの君たちへ」。ドラマを見たことあるという人も多いと思いますが、今回は原作漫画について振り返っていきます。
saiko | 116 view
石原さとみ主演で実写化も!漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」

石原さとみ主演で実写化も!漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」

佐々木倫子さんの漫画「Heaven? ご苦楽レストラン」1999年の漫画ですが、20年の時を経て2019年に実写化もされています。改めてこの原作漫画、そしてドラマについても見ていきましょう。
saiko | 151 view
カラオケで歌うとモテるaikoの曲トップ10

カラオケで歌うとモテるaikoの曲トップ10

大阪府出身の女性シンガーソングライターaikoのプロフィールの紹介と カラオケ人気曲、1位~10位を発表し、個人的な曲の感想付きで紹介していきます。 やっぱり1位はカブトムシ♪!? 曲調が独特で歌うのが難しいと言われてしまうその理由は!?ブルー・ノート・スケールという音階にしくみがあった。 そのブルー・ノート・スケールについても解説していきます。
ゆきちゃん | 3,892 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

1977年のデビューから1981年の解散までの決して長くはなかった活動期間の間に、強烈なインパクトを与えてくれた世良正則&ツイスト(後に「ツイスト」)。そのデビュー曲「あんたのバラード」に込められた想いとはなんだったのでしょう? その彼らの想いと奇跡を振り返ってみます。
Yam | 4,543 view
♪~あんたに!!あげぇ~~~たぁ~・・・♪ あんバラインパクトありすぎ!演歌ロックと言われた「世良公則&ツイスト」を振り返る

♪~あんたに!!あげぇ~~~たぁ~・・・♪ あんバラインパクトありすぎ!演歌ロックと言われた「世良公則&ツイスト」を振り返る

最近、世良さん「下町ロケット」に出演していましたね!世良さんといえば「世良公則&ツイスト」。かつて「あんたのバラード」を始め彼らの名は瞬く間に世間に轟いたスーパースター!とにかくカッコイイ♡懐かしい!と思ったそこのアナタ!昭和のヒトだね!?ww きゃあ~~~せらさ~~~ん♡あの男臭さとブチぎるパワーをもう一度ここで見せてやるぜ!!!・・ってことでまあ、懐かしい&興味を持ったならご覧くださいね☆
iriza-54 | 7,867 view
軽く見られがちな世良公則&ツイストですが、日本の音楽界にロックを定着させたのは彼らの功績です!

軽く見られがちな世良公則&ツイストですが、日本の音楽界にロックを定着させたのは彼らの功績です!

世良公則&ツイストがデビューした当時、日本ではまだロックは市民権を得ていませんでした。つまり商売にならんと音楽界からは相手にされていなかったのです。曲もさることながらボーカルやバンドのスタイルをはじめメディア戦略まで彼らが成し遂げた功績は大きく偉大なのです!
obladioblada | 5,290 view
【宇崎竜童&阿木耀子】山口百恵だけじゃない!夫婦の作詞作曲でヒットした歌謡曲7選

【宇崎竜童&阿木耀子】山口百恵だけじゃない!夫婦の作詞作曲でヒットした歌謡曲7選

作曲家・宇崎竜童&作詞家・阿木耀子夫妻の作品といえば、『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』や山口百恵全盛期の楽曲が有名ですが、実は他にも多くの有名ヒット曲があります。中には、意外なジャンルの意外な楽曲も。。。今回は、夫婦が手がけた楽曲の中から、特に話題性のあった7曲をご紹介します。
izaiza347 | 293 view
96年デビュー「PUFFY」の全盛期を振り返る

96年デビュー「PUFFY」の全盛期を振り返る

奥田民生さんプロデュースのPUFFYは、シングル曲「アジアの純真」でデビューしました。今でもPUFFYとして活躍している、大貫亜美さんも吉村亜美さん。96年にデビュー当時は、自然体のスタイルとポップな曲に一躍注目の存在でした。デビュー当時と、今も活躍する現在のPUFFYについてまとめました。
あやおよ | 350 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト