やっぱりかっこいい井上陽水の隠れた楽曲
2022年5月4日 更新

やっぱりかっこいい井上陽水の隠れた楽曲

フォークソングからミュージックに移りつつあった音楽界。その時期、吉田拓郎と並んで頂点にいたのが井上陽水でした。鋭い洞察力で、メッセージ性の強い曲から、なんともリズミカルで心地の良い曲まで。数え上げたらキリがないほどたくさんある井上陽水の曲の中から、独断と偏見で隠れた名曲をチョイスしてみました。中には、隠れないでヒットした曲もあるのでご容赦を。

581 view

こんな人

Amazon.co.jp | 井上陽水50周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く 学成り難し~[Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 井上陽水 (2358034)

井上陽水、誰もが知ってる超有名日本のシンガーソングライターですね。ちょっと特異な風貌と不思議な雰囲気に包まれたおじさん。そのおじさんが、時にはしっとりと時にはアップテンポと、おしゃれでかっこいい曲を披露してくれるのですから、音楽ファンにはたまりませんね。

本名も同じ井上陽水なのですが、いのうえあきみと読むそうです。井上陽水の前は、アンドレ・カンドレというコメディアンのような名前で活動をしていました。やっぱりイメージは井上陽水ですよね。当時、個性的な多くのミュージシャンを輩出した福岡県の出身。井上陽水も、あの伝説のライブハウス「昭和」に出入りしていました。

頭が良ければ歌手はない

 (2358035)

昔、井上陽水がラジオ番組にゲスト出演した時のことの話。番組内で、日本語の辞書を片手に面白いと感じた言葉を見つけては書き留めておいて、作詞の際に創作していくという井上陽水独自の作詞方法を説明してたりして、会話が弾んでいました。

その後の話題で、MCから歌手になった理由を質問された井上陽水。歯科大学の受験を3度続けて失敗して断念した受験生時代の話が始まったのですが、歌手になったのは頭が悪かったからとの回答に。そして、頭が良かったら歌手なんてやらないとも語ったのでした。いえいえ、決してバカでは歌手はできないと思うのですが。特に作詞作曲ともなれば才能がないと無理ですよねぇ。

うな丼にキャッチボール

うな丼 - No: 22224374|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (2358036)

井上陽水は、今や敏腕刑事杉下右京役がイメージとなった水谷豊にも、多くの楽曲を提供しているんです。その水谷豊との逸話で、初対面で行ったレコーディングの話がシュールで面白いんです。

このレコーディングの時、井上陽水と水谷豊の間にはほとんど会話が無かったそうなんです。それなのにいきなり井上陽水が水谷豊に、今日家に来ない?と持ちかけたとか。いきなりで水谷も驚いたことでしょう。その時水谷は、あまりにも不思議チックな雰囲気に戸惑ったそうですが、断ることもできず承諾しました。

実際に訪問したのは当日でなく翌日だったそうですが、水谷豊はいわれるままに井上陽水の家を訪れます。そして一緒にうな丼を食べて、近所の公園に行ってキャッチボールをしたんですって。何故うな丼?何故キャッチボール?って思ってしまいますが、井上陽水ワールドでは最高のもてなしだったのでしょうね。

強引に上京させる人

 (2358037)

当時の福岡は、京都と並んでフォークの聖地となっていました。福岡には、井上陽水を始め、チューリップ・甲斐バンド・海援隊・泉谷しげる・長渕剛などの、これからスター街道を歩む面々がたくさんいたのです。そんな頃のこと、井上陽水は海援隊の武田鉄矢らに、東京においでよ、東京はいいよと声を掛けていたとか。

しかし武田鉄也らは、福岡が好きだから東京には行かないと断っていたエピソードが残っています。しかしその後、彼らはこぞって上京。しかし、海援隊や泉谷しげるなどは、半ば強引に上京させられたそうなんですよ。

白いカーネーション

井上陽水 - 白いカーネーション

カーネーション お花の中では カーネーション 一番好きな花~。えっ、これって井上陽水の楽曲なのって思ってしまうほど、唱歌的で懐かしさを感じるような楽曲なんですよ。聞いていると、ほっこりしてきますね。映画「かもめ食堂」の挿入歌に使われていました。

クレイジーラブ

クレイジーラブ 井上陽水 1992 SPARKLING BLUE (日本武道館)

山口百恵のラストアルバムの収録に併せて、井上陽水が提供した曲です。井上陽水の作詞作曲なのですが、ポールアンカの「Crazy Love」に影響されてできた曲だと言われています。井上陽水版の「クレイジーラブ」はセルフカバーされ、「かもめ食堂」のエンディングテーマとして使われました。

ワカンナイ

井上陽水 ワカンナイ

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

井上陽水&玉置浩二の31年振りのハーモニーが復活!NHK・SONGSで「夏の終わりのハーモニー」を歌唱!

井上陽水&玉置浩二の31年振りのハーモニーが復活!NHK・SONGSで「夏の終わりのハーモニー」を歌唱!

井上陽水と玉置浩二がNHK総合の音楽番組「SONGSスペシャル」で、1986年発売の「夏の終わりのハーモニー」を31年振りにデュエットする。放送は11月10日(金)午後10時から。
吉田拓郎の名曲をカバー!トリビュートアルバムが6月7日に発売!井上陽水や高橋真梨子らが参加!

吉田拓郎の名曲をカバー!トリビュートアルバムが6月7日に発売!井上陽水や高橋真梨子らが参加!

6月7日に吉田拓郎の名曲をカバーしたトリビュートアルバム「今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA」が発売される。井上陽水やTHE ALFEE、高橋真梨子、織田哲郎、奥田民生ら豪華アーティスト12組が参加している。高橋真梨子
”サングラスをしていない”井上陽水をジャケット写真に起用!名曲「夢の中へ」がリマスター音源で再発売!!

”サングラスをしていない”井上陽水をジャケット写真に起用!名曲「夢の中へ」がリマスター音源で再発売!!

井上陽水が、サングラスをまだ着用していない若き日の写真を公開した。この写真は、2月15日にリマスター音源で発売される「夢の中へ」のジャケットに起用される。実はこの写真、あまりに古すぎて、いつ、どこで撮影したものか不明だそう。
実はエロい!SEXを連想せずにはいられない名曲たち

実はエロい!SEXを連想せずにはいられない名曲たち

歌謡曲、J-POPの中で生まれたエロ曲を特集します。年端もいかない少女にこんなアダルトな歌詞を!?といった名曲などが登場します。
井上陽水の妻で松任谷由実の旧友でもある『石川セリ』ってどんな人?!

井上陽水の妻で松任谷由実の旧友でもある『石川セリ』ってどんな人?!

1978年8月30日にシンガーソングライターの井上陽水さんと結婚した石川セリさん。元々は歌手で松任谷由実さんとは旧友でもありライバルと言います。そんな石川さんをまとめてみました。
ギャング | 16,213 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト