グワシ!まことちゃん!楳図かずおのキモ美しい?芸術的マンガの世界!
2016年4月21日 更新

グワシ!まことちゃん!楳図かずおのキモ美しい?芸術的マンガの世界!

1970年代の元祖おゲレツギャグ漫画といえば「まことちゃん」です!グワシ!の可愛い表情とはうらはらな汚いものギャグが斬新!それだけではなく楳図かずおは芸術的ホラー漫画の天才でもあったんです。

38,079 view

キモ可愛い主人公の幼稚園児 沢田まこと

幼稚園児らしからぬ天才的ないたずらとギャグのセンス。
鼻水トリモチで捕まえた虫をパクッと食べる得意技。(笑)
幼稚園児なのに人を観る目がやたらとシビアなところ。(笑)
鋭い人間観察をキッチリと言語化して表現するところ。(笑)
METALORDER カードコレクション : まことちゃん(42)・画像 (1602512)

まことちゃんの可愛い合言葉には必ずキモ汚さがあった!

「まことちゃん」のB面です。歌:楳図かずお&ザ・チャープス DENON DP-790&VICTOR MD-1041
まことちゃんの「ビチグソロック」は、当時70年代の小学生にセンセーショナルを巻き起こしました。ビチグソ、マッチョメン、なのら~、そしてグワシ!漫画の主人公が発する言葉が、街でゆきかうようになるのは流行漫画たるゆえんです。後に「クレヨンしんちゃん」が現れますが、まことちゃんの方がかなりキモ可愛い?ご存知のように楳図かずお氏には音楽的才能もありました。
更に馴染みの古本屋さんには楳図コレクションが豊富なものでもう・・・もう店に入った瞬間鳥肌が引きません(笑)おぉ!アゲインまことちゃんの右隣に全巻ある!すげぇ!みたいな
こう考えてみたら一番お金を掛けているのは本なのかも知れません
グワシ!
サンデー名作ミュージアム (1602549)

よい子の沢田まことは幼稚園児。幼稚園で、家で、ご近所でくり広げられる「ビチグソ」で「ちんたま」で「エグリエグリ」な日々… 説明のしようがない魅力の詰まったギャグまんがなのです。『まことちゃん』を知らない方は、お近くの大人の方に「グワシ!」と言ってみてください。きっと手を使って応えてくれますよ。
カラスの蒼い空 まことちゃん (1602535)

主人公のまことちゃんは幼稚園児。覚えてるのは、おつかいか何かの途中でお菓子のモナカの中のあんこを食べてしまい、代わりに犬のウ○コをつめて家に帰ると言うもの。ウ○コネタは多く「ビチグソ」という言葉も使われてました。
当時小学生時代、「まことちゃん」をまわりの男の子達は気持ち悪いと言っていたのですが、そのうち「まことちゃん」のキモ可愛いパワーがじわじわと炸裂したのか、グワシ!がいつの間にか合言葉になりました。可愛い幼稚園児が汚いものをサラリとかわしてしまうギャップが斬新!まことちゃんの存在は今でも摩訶不思議!かつ魅力的です。

まことちゃんの育った昭和の沢田家もすごかった!

「ビチグソロック」を唄いながら家に帰ると、あちこちにまこと虫を落書きして母・沢田貴世子に見つかり大目玉。猫のメチャに責任を擦り付けようとするが、結局ばれて「逆さはりつけ」の刑にされてしまう。
まことちゃん: 古-ほんだらけ。昭和まんが収集日記 (1602521)

まことちゃんっていう漫画は有名なんでしょうか?人気なんですかね? - まこと... - Yahoo!知恵袋 (1602544)

「まことちゃん」一家は高田馬場で庭付き一戸建てです。家族構成は、父、母、姉、祖父母と飼い猫のメチャ。この時代を反映するかの如く、必ずでてくる同居の祖父母のおじいちゃん、おばあちゃん、そして飼い猫は必須。現代の核家族にはない暖かみも感じられるのが70年代ギャグ漫画なのです。
楳図は、『まことちゃん』でも既に東京タワーの全体像を描いている(『少年サンデー』1978年51号「人だすけはつらい」単行本13巻、文庫7巻)。
わたしは真悟.楳図かずお.半魚文庫 (1602540)

ここでは昭和の子供らしさを素直に表しています。ちょっと安心しましたね。それにしても楳図かずおの描くリアルさのある漫画はすごいです。漫画というより、一つの絵画のようです。

ポップアートで哲学的芸術あふれる漫画家!楳図かずお氏

 (1604565)

1955年に貸本漫画家としてデビューした楳図かずお氏。子供の頃に手塚治虫の漫画を見て漫画家になる決意をしたそうです。好きな科目は音楽と美術のみ、授業中は漫画ばかり描いていたというのですから、この頃から天才になる素質を発揮していたことになります。吉祥寺のご自宅は赤と白のボーダーラインが有名な邸宅で、まさにポップアートの芸術家のよう!
へび女たちの墓標-楳図かずお『口が耳までさける時』 : 夜更けの百物語 (1604629)

1961年に貸本短編誌『虹』29号に「口が耳まで裂ける時」を描き、恐怖マンガをつくったのは彼であり、元祖ホラー漫画家は楳図かずお氏であるといっても過言ではありません。また音楽方面でも作詞をしたり、映画やドラマ出演など多彩なアーティストとしても活躍されています。2014年に公開された長編ホラー映画「マザー」は楳図かずお氏初の監督作品で出演もしています。現在もたくさんの漫画家、作家、タレントにも神的存在として慕われています。楳図かずお氏の今後の新しい作品を望めるのであれば、ぜひ期待したいですね!
楳図かずお「19年ぶりのオリジナル新作」と映画「マザー」公開に喜び - Ameba News [アメーバニュース] (1604635)

楳図かずお監督作品「マザー」のキャスト達とお約束の、グワシ!
 (1604652)

タレントのしょこたんも楳図かずお氏の大ファンで神的存在として慕っているそうです!
 (1604642)

そういえば楳図かずおとmmtsマミタスのコラボTシャツの「おろち」、どことなくしょこたんに似ていませんか?

楳図かずおのホラー漫画といえば「恐怖」シリーズ!

CREATIVEさんはTwitterを使っています: "恐怖 楳図かずおサンタクロースの袋に詰め込まれる児童、夢遊病で死体を食べる少女、釣り鐘の破片の呪い。陰湿で陰気極まりない、黒い空気が流れる漫画。基本的に一話完結。楳図かずおはギャグ漫画家に非ず、の念。てしま#今日のオススメ漫画 http://t.co/GmvFT4LTIV" (1603014)

『恐怖』は1966年~1970年に亘り『月刊平凡』で連載された、高校生の新聞記者を主人公とした短編シリーズ。みやこ高校の新聞部に所属する荒井エミ子と青木夏彦が数々の恐怖の体験談を語るストーリー。
「恐怖」シリーズを語らずして楳図かずおを語れませんし、まことちゃんも存在しなかったのかもしれません。楳図かずおの恐怖の短編シリーズはどれを読んでも、それぐらいに怖すぎがすごすぎなのです!怪奇コミックスの文庫漫画は、楳図かずおの恐怖感満載のカラー版豪華な表紙が印象的でした。表紙の裏に書かれた楳図かずおの、恐怖に関する哲学的見解とも言える前書きは、素晴らしい!の一言です!子供の頃に貸本屋へ借りに行った頃、絵を見ながら怖いストーリーも待ち遠しくて、その場で読んでしまうこともしばしば。懐かしいあの頃。
恐怖は……実生活の中にひそかにたむろするとともに心の虚構の中にたくみに、その姿を組み立てはじめる。人によって、ついに恐怖のとらわれの身となる人もいれば、ひややかな笑いで恐怖をあざけることさえ出来る人もいる。 あるいは、心の中の経験とするなら、最後の一点をめざして、積み上げていく微妙なかけ引きは、どんな物語よりも強烈に感情をとらえてはなさない。これは、恐怖を多角度のパターンで、集めたものである。

恐怖シリーズ 「うばわれた心臓」

 (1603072)

秀逸な短編集。どれも印象深い良品ばかりなので、楳図初心者はここらへんから始めることをおすすめします。トリックや理不尽など、いずれも深い憎愛の上に繰り広げられる人間模様は、おばけなんかじゃない、本当の恐怖を描き出します。絶対読んでおいて後悔はないです。「奪われた心臓」とか、もう傑作です。

恐怖シリーズ 「 雪女」

67 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【楳図かずお】映像化は難しい?「漂流教室」原作漫画、そして映画・ドラマ・アメリカ版ビデオの違い

【楳図かずお】映像化は難しい?「漂流教室」原作漫画、そして映画・ドラマ・アメリカ版ビデオの違い

楳図かずお先生の代表作「漂流教室」壮大なスケールの危機的状況の中、子供たちの争いや母子の繋がりを描いた名作です。映像化が難しいであろうストーリーにもかかわらず、これまで映画、ドラマ、さらにはアメリカ版映画になりました。原作漫画がどうだったか振り返りつつ、映像化作品をご紹介します。
成瀬梨々 | 40,018 view
♡らんま1/2の美女キャラ集めてみました♡

♡らんま1/2の美女キャラ集めてみました♡

らんま1/2は高橋留美子作の漫画作品で、1987年から1996年まで小学館「週刊少年サンデー」に連載され、アニメ化もされました。
おにいちゃん | 2,369 view
【取材】東京・中野の『マカロニほうれん荘展』でカラー原画や鴨川つばめ選曲のロックなBGMに触れてきた!

【取材】東京・中野の『マカロニほうれん荘展』でカラー原画や鴨川つばめ選曲のロックなBGMに触れてきた!

中野ブロードウェイで開催中の『マカロニほうれん荘展 -MACARONI IS ROCK!-』をミドルエッジ編集部が取材!70年代末に週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載された痛快ギャグ漫画の展示会場に流れるBGMは作者・鴨川つばめさんによる選曲でした。
「ハイスクール!奇面組」が舞台になって復活!キャストのビジュアルが原作に激似だと話題に!!

「ハイスクール!奇面組」が舞台になって復活!キャストのビジュアルが原作に激似だと話題に!!

80年代の週刊少年ジャンプ黄金期、独特の存在感を示していたギャグ漫画の金字塔「ハイスクール!奇面組」が舞台になって戻ってくる!8月2日から8月10日まで、東京・草月ホールにて舞台「ハイスクール!奇面組2~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~」の上演が決定しました。
隣人速報 | 10,426 view
巨大ロボットアニメの金字塔【ジャイアントロボ】漫画版、ドラマ版、アニメ版まとめ

巨大ロボットアニメの金字塔【ジャイアントロボ】漫画版、ドラマ版、アニメ版まとめ

横山光輝御大の原作漫画から始まり、幾度もメディアミックスやリメイクがなされている「ジャイアントロボ」。シリーズ作品を一挙に紹介!
Fレン | 1,839 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト