70年代~80年代の音楽シーンで活躍!パンク、ロック界で今なお影響を与え続けている偉大なバンド『ザ・クラッシュ(The Clash)』
2016年8月10日 更新

70年代~80年代の音楽シーンで活躍!パンク、ロック界で今なお影響を与え続けている偉大なバンド『ザ・クラッシュ(The Clash)』

セックス・ピストルズと並んで、最も成功したパンクバンドの一つであり、また時代を象徴するロックバンドです。レゲエやダブ、ゴスペル、フォーク、R&B、ロカビリー、ジャズ、スカ、カリプソといった様々な音楽的要素をバンドに取り入れていました。そしてローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティストにも28位で選ばれています。

5,589 view

ザ・クラッシュ(The Clash)

ザ・クラッシュ(The Clash)

ザ・クラッシュ(The Clash)

活動期間 1976年 ~1986年まで
パンク・ロック
70年代UKパンクを代表するバンドのひとつ。「白い暴動」「ロンドン・コーリング」などの硬派パンク・ロックがヒット、レゲエやダブも取り入れた音楽性と政治的なメッセージ性で知られる。1986年に解散、二度と再結成することがなかったのも硬骨漢の彼ららしかった。

メンバー紹介

ジョー・ストラマー (ボーカル、ギター)

ジョー・ストラマー (ボーカル、ギター)

1952年8月21日生まれ。トルコのアンカラ出身。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第44位

バンド活動は、The 101'ers、ザ・クラッシュ、ザ・ラティーノ・ロカビリー・ウォー、ザ・ポーグス、ザ・メスカレロス

2002年12月22日、サマセット州ブルームフィールドにある自宅で死去。当初の発表では死因は心臓発作とされたが、解剖の結果、先天性の心臓疾患だったことが判明
ミック・ジョーンズ (ギター、ボーカル)

ミック・ジョーンズ (ギター、ボーカル)

1955年6月26日生まれ。イギリスのウェールズ出身

バンド活動は、LONDON SS、ザ・クラッシュ、ジェネラル・パブリック、ビッグ・オーディオ・ダイナマイト、カーボン/シリコン
出典 ameblo.jp
ポール・シムノン (ベース)

ポール・シムノン (ベース)

1955年12月15日生まれ。ロンドンのブリクストン出身。

バンド活動は、LONDON SS、ザ・クラッシュ、ハバナ3am、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン
出典 ameblo.jp
トッパー・ヒードン (ドラムス)

トッパー・ヒードン (ドラムス)

1955年5月30日生まれ。イングランドのケント州ブロムリー出身。

バンド活動は、ザ・クラッシュ
出典 ameblo.jp

旧メンバーは、

テリー・チャイムズ (ドラムス)、キース・レヴィン (ギター)、ヴィンス・ホワイト (ギター)、ニック・シェパード (ギター)、ピート・ハワード (ドラムス)です。

バンド経歴

1975年、ミック・ジョーンズは“LONDON SS”...

1975年、ミック・ジョーンズは“LONDON SS”というバンドで活動し、マネージャーはのちにクラッシュのマネージャーになるバーニー・ローズであった。“LONDON SS”のボーカリストのオーディションにポール・シムノンが参加し、ジョーンズと知り合う。

※クラッシュ結成前の写真で、ミックジョーンズ(左から2番目)とポール・シムノン (左から3番目)が映っています。
一方、ジョー・ストラマーはそこそこ人気のあったパブロッ...

一方、ジョー・ストラマーはそこそこ人気のあったパブロック・バンド“101'ers”のボーカリストとして活動していました。

1976年、“LONDON SS”は解散。バーニー・ロ...

1976年、“LONDON SS”は解散。バーニー・ローズは引き続きジョーンズのマネージャーを務め、新たにバンドを結成すべくジョーンズと画策する。同年2月にピストルズを見て衝撃を受けたジョーンズは、ピストルズと同じ方向性を目指すことを決意。ギターを全く弾けなかったシムノンに声をかけ、ギターよりも簡単なベースの担当とし、ボーカリストを本格的に探し始める。

当時は、レゲエの曲とラモンズの曲でベースの練習をしていたらしいです。
ほどなくして“101'ers”の演奏を見てストラマーを...

ほどなくして“101'ers”の演奏を見てストラマーを気に入った3人は、終演後にストラマーを呼び出し、“101'ers”を辞めて自分たちのバンドに参加しないかと打診。48時間以内に返事をするよう言い残して立ち去るも、最初の24時間でストラマーが参加することを決断し、クラッシュが誕生することとなる。

ちなみにミック・ジョーンズ は、101'ersのバンドについてジョー・ストラマー にこう言いました。
『We like you, but your group’s rubbish!』(俺達は君が好きだが、お前のグループはゴミだ!)

なぜ、ジョー・ストラマーがバンドに加入したかと言うと・・・。

5月下旬、彼らの誘いを受けたジョーは、自身のバンドを続けていくか、バンドを抜けてミックの新バンドに入るか、を中国の易経で占うことにした。

結果は「友といるべし」だった。

普通ならそれまで共に活動してきたバンドメンバーを「友」と解釈するだろうが、ジョーは新しいバンドのメンバーこそが自分の「友」となるのだろうと解釈した。
もしかしたら、内心ではすでに答えが出ていたのかもしれない。
こうしてジョーは101ersを抜け、ミック・ジョーンズらとバンドに加わることを決める。

6月1日、ミックやポールがリハーサルをしているところへ、バーニーとキースに連れられたジョーが現れた。
ミックによればこのとき「俺たちは全員びびってた」というが、それというのもジョーはすでに地元で知られた存在であり、さらには他のメンバーより3歳も年上だった。
そしてバンド結成後の1676年には柄もなく髪の毛を染め...

そしてバンド結成後の1676年には柄もなく髪の毛を染めるジョー・ストラマーの姿がありました。

バンド名は、ポール・シムノンが新聞記事で目にした「Clash」という単語から来ています。
初期のクラッシュは3人に加え、テリー・チャイムズ 、キ...

初期のクラッシュは3人に加え、テリー・チャイムズ 、キース・レヴィンがいました。

最初に出来た曲は、「I’m Bored With The U.S.A」でもともとミックの書いたラブ・ソングで「I’m Bored With You」という曲名でした。
1977年4月8日にファーストアルバム『白い暴動(Th...

1977年4月8日にファーストアルバム『白い暴動(The Clash』を発売

CBSレコードのプロダクトマネージャ、ミカエラ・レコルデによりイギリスで1977年に制作されました。

普通のパンクバンドの音楽性とは違う、レゲエや初期ロックンロールの影響を明白に受けたメロディです。

ザ・クラッシュは、当時パリで人気を誇っていたセックスピストルズとライバル的存在となっていきます。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ファットボーイ・スリム!イギリス発のクラブミュージックDJ!日本でも馴染み深い音楽がありますね!

ファットボーイ・スリム!イギリス発のクラブミュージックDJ!日本でも馴染み深い音楽がありますね!

ファットボーイ・スリムと言えば、ハウスマーティンズやビーツ・インターナショナルで成功を収めたアーティストですね!ファットボーイ・スリムは「ビック・ビート」という音楽ジャンルにおいて大御所でもあります!
ひで語録 | 1,231 view
伝説のパンクバンド「アナーキー」!逸見泰成の死を乗り越え、18年ぶりにアルバムを発表!!

伝説のパンクバンド「アナーキー」!逸見泰成の死を乗り越え、18年ぶりにアルバムを発表!!

和製パンクバンドの始祖として名高い亜無亜危異(アナーキー)が、18年ぶりの新作アルバム「パンクロックの奴隷」をリリースすることが明らかとなりました。発売予定日は9月5日。
隣人速報 | 5,469 view
パンタといえば知る人ぞ知る存在かもしれませんが、更に知る人ぞ知る存在かもしれないPanta & HAL は、知らないと後悔するよ!

パンタといえば知る人ぞ知る存在かもしれませんが、更に知る人ぞ知る存在かもしれないPanta & HAL は、知らないと後悔するよ!

パンタと聞いてピンとくる人は余程の音楽好きだと思われます。更にそのパンタが70年代後半からやっていたPANTA & HALとなると、知っている人は音楽好きというよりもマニアの域に達していると言ってもいいかもしれません。しかし、知っていて損はなし!というよりも、知らないと後悔するかもですよ。
obladioblada | 1,846 view
“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

元ジャックスのメンバーで、作曲家・編曲家・プロデューサーとしても日本のフォーク/ロック創生期に重要な役割を果たした木田高介唯一のソロ名義アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』が、ソニーミュージックの通販サイト「オーダーメイドファクトリー」からCD再発されることが決定しました。
隣人速報 | 400 view
「イカ天」に出演していた頃のBLANKEY JET CITYを振り返ります。アマチュア時代から既に神ですね!

「イカ天」に出演していた頃のBLANKEY JET CITYを振り返ります。アマチュア時代から既に神ですね!

日本の音楽史を一気に塗り替えたBLANKEY JET CITY。彼らのアマチュア時代、イカ天で5週勝抜いた楽曲、映像と共に振り返ります。それにしても今改めて見ても、デビュー前から既に完成されています。つくづくブランキーって神だなぁと思います。
obladioblada | 16,068 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト