【アラニス・モリセット】90年代に登場した新世代のオルタナティヴ・ロックのクイーン
2016年4月25日 更新

【アラニス・モリセット】90年代に登場した新世代のオルタナティヴ・ロックのクイーン

 1995年、独特なボーカル・スタイルでワールドワイド・デビュー・アルバム「ジャグド・リトル・ピル」を大ヒットさせたアラニス・モリセット。中でも元恋人との別れを辛辣に歌う上げた「ユー・オウタ・ノウ」は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーとデイヴ・ナヴァロ(現在は脱退)が参加したことでも大いに話題となり、96年のグラミー賞の最優秀ロック・ソング賞と最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を獲得しました。また、噂ではありますが、椎名林檎さんのことについても触れてみます。

11,483 view

アラニス・モリセット

アラニス・モリセット

アラニス・モリセット

出典 renote.jp

カナダでのデビュー当時

 '74年6月1日カナダのオタワで生まれたアラニス・モリセットは、'91年17歳でデビュー・アルバム『Alanis』を母国カナダでリリースし、カナダのグラミー賞として知られるジュノー賞の最優秀女性新人賞を受賞。
17歳でのデビュー・アルバム「ALANIS」

17歳でのデビュー・アルバム「ALANIS」

Alanis Morissette - Walk Away - YouTube

Alanis Morissette Walk Away video 1991
出典 youtu.be
 1991年、まだ高校生のアラニス・モリセットです。
 この頃は、ダンス・ミュージックと言ってもいい感じで、その後のアラニスと少し違う雰囲気です。
 初めて見た(聴いた)のですが、意外な姿に少々、驚きでした!

ワールドワイド・デビュー

 その後19歳で単身故郷カナダを離れ、L.A.へと移り住み、翌年マドンナが主宰するマヴェリック・レコーズと契約、'95年6月衝撃のワールドワイド・デビュー・アルバム『ジャグド・リトル・ピル』をリリース。自分を捨てた元カレに向けての辛辣なメッセージを、髪を振り乱しながら独特なヴォーカル・スタイルで叫ぶデビュー・シングル「ユー・オウタ・ノウ」はそれまでの女性ヴォーカル・シーンを大きく変え、世界中の音楽ファンに衝撃的に発信され、受け入れられた。
 この『ジャグド・リトル・ピル』は'96年の第38回グラミー賞で最多4部門を受賞。全世界で2,800万枚という驚異的なセールスを記録した。
デイブ・クーリエ

デイブ・クーリエ

人気コメディ・ドラマ「フルハウス」のジョーイおじさん役で有名なデイブ。
出典 p.twpl.jp
 何故、ここに「フルハウス」のジョーイおじさんが登場するの? …かと言えば、どうやら、アラニスはその後、19歳の時に34歳のデイブとお付き合いをしていたのだそうです! なんという歳の差!!
 この交際が、以後のアラニスにも、影響を与えた(と噂ですが)なんて、当時はきっと夢中で思わなかったのでしょう…!

ユー・オウタ・ノウ(You Oughta Know)

Alanis Morissette - You Oughta Know (OFFICIAL VIDEO) - YouTube

The official music video for Alanis Morissette's "You Oughta Know" from her 3rd studio album, Jagged Little Pill. The song was written by Morissette along wi...
出典 youtu.be
 この曲は私も大好きです! 初めて聴いたのはアラニスが来日するというCMでだったのですが、
「♪And I'm here, to remind you♪」
 のサビの部分だけ流れていたのですが、その強烈な勢い(?)に、もう一回聴いただけで気に入ってし(惚れてしまい)まいました!!
 しかし、この曲…前述引用にもあるように、元彼への辛辣なメッセージとも思えるような(恨み節?)歌詞で、その元彼というのが、上のデイブ・クーリエではないか、と言われています(噂)。
「僕はそのとき言ったんだ。『Wow,この歌歌ってる彼女とっても怒ってるね』、って。」

「それから後に、僕は言ったんだ。『なんてこったい、この歌歌ってるのはアラニスじゃないか』、て」

「・・・僕はこの歌を何度も何度も聴き返したよ。それから僕は言ったね、『僕はこの人を本当に傷つけてしまった』って」

 しかし彼は激怒しなかったという。―それから彼は、いくら費用がかかってでもアラニスに一度会いに行かないといけないと決心した。(訳者註:アラニスは当時カナダに住んでた?ので、旅費がかかったのかもしれません)

「僕たちは再会して、1日中一緒に外を出歩きました。その日の事は、とてもきらびやかな思い出だ。それまでに僕たちの間に何かあったにせよ、その日は『僕たちはとても良い関係だ』と思えた1日だったよ」
 デイブの方も気付いていたのですね。…ということは、やっぱり、この歌は、デイブに送ったメッセージだった…??
 二人はちゃんと再会して、「良い一日を」終えたようで何よりです。
 恋人にふられた歌をバラードでしんみり歌うのではなく、ロックで叫びながら歌うアラニス…ほんとに惚れてしまいそう…!
 そのなんとも過激な歌詞は、「洋楽歌詞を不確定的に訳してみた」様サイトにリンクさせていただきました。
フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

デイヴ・ナヴァロ(元レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

デイヴ・ナヴァロ(元レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

ジェーンズ・アディクションのギタリストとしても有名。
出典 amass.jp
 そして、この「ユー・オウタ・ノウ」のもう一つの魅力が、このお二人がレコーディングに参加していたという点です。
 ベースには、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー。
 ギターには、(この頃は)元レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ジェーンズ・アディクション(解散しました…残念すぎる…)のデイヴ・ナヴァロ。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジョジョの奇妙な冒険 あのスタンドのアーティストは!?「第4部  ダイヤモンドは砕けない」BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム  特別編

ジョジョの奇妙な冒険 あのスタンドのアーティストは!?「第4部 ダイヤモンドは砕けない」BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 特別編

ジョジョの奇妙な冒険 「第4部 ダイヤモンドは砕けない」実写化記念!ジョジョの爆発的人気を生み出した「スタンド」の元となっているアーティストたちをご紹介!BOOK OFF 元店長が、ジョジョと洋楽のコラボをお届け致します!
あの「キッス」が最後のツアーを現在開催中!幻の激レア曲「It's My Life」をついに初演奏!!

あの「キッス」が最後のツアーを現在開催中!幻の激レア曲「It's My Life」をついに初演奏!!

アメリカを代表するロックバンド「キッス」が、最後のツアーと銘打った「End Of The Road World Tour」を2019年1月より開催中です。幻の楽曲「It's My Life」がついにお目見え!
隣人速報 | 980 view
リンキン・パークのチェスター・ベニントン、圧倒的なシャウトで魅せてくれたボーカリストの早すぎる死。

リンキン・パークのチェスター・ベニントン、圧倒的なシャウトで魅せてくれたボーカリストの早すぎる死。

2000年代初頭はリンキン・パークを聴きまくっていました。通勤時はいつも「Hybrid Theory」「 Meteora」を聴いて気持ちを高めたものです。圧倒的なシャウトとバラードの声で魅せてくれたボーカリストのチェスター・ベニントンは2017年に41歳で自殺、あまりにも早すぎる死でした。
【悲報】伝説の「ウッドストック」がついに50周年!記念フェスの開催が予定されるも会場選びが難航!!

【悲報】伝説の「ウッドストック」がついに50周年!記念フェスの開催が予定されるも会場選びが難航!!

ロックファンであれば誰もが知る伝説のイベント「ウッドストック・フェスティバル」。1969年8月に開催されたウッドストックは、今年で50周年を迎えます。近日、それを記念した公式フェス「ウッドストック50」の開催が予定されているのですが、会場選びが難航していることが明らかとなりました。
隣人速報 | 444 view
2019年6月25日、マイケル・ジャクソンの死去から丸10年が経過!近年のマイケル関連の動向は?

2019年6月25日、マイケル・ジャクソンの死去から丸10年が経過!近年のマイケル関連の動向は?

マイケル・ジャクソンが2009年に亡くなってから、今年で丸10年が経過しました。死後も常に注目を集めているマイケルですが、近年はどのような動きがあるのでしょうか?
隣人速報 | 966 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト