今年復活!!年末はK-1を観てた!かっこよかったでしょ!?
2016年11月25日 更新

今年復活!!年末はK-1を観てた!かっこよかったでしょ!?

年末と言えばK-1でした。スター選手がたくさんいてかっこよかったんですよね!!キラキラしてた選手たちを振り返ります。

1,324 view

K-1

K-1(ケイ-ワン)は、1993年より開催されているヘビー級を中心とした世界的に知名度の高いキックボクシングのプラットフォーム、格闘技ブランド
【格闘技】18年続いた「K-1 GP」の歴史がついに途絶えるのか!?|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|競馬&格闘技 (1597814)

年末と言えばK-1だしたね。
男たちの熱い闘いに格闘技好きも格闘技に今日ものない人も熱くなったものです。

あの頃夢中になったキラキラしていた選手たちを振り返りつつ紹介します。

アンディ・フグ

アンディ・フグ(Andy Hug、男性、1964年9月7日 - 2000年8月24日)は、スイス・ボーレン出身の空手家、キックボクサー
 (1597859)

ミスターK-1!アンディ・フグ。
寂しそうに見える表情に不屈の精神。
倒す時も倒される時もKO決着が多いのは見ている側も大興奮でした。
アンディ・フグと言えば"かかと落とし"
こんなに脚を振り上げて無防備にも見える攻撃でバランス崩さない…
かっこいい…

Andy Hug vs. Peter Aerts - K-1 GP '98 FINAL - YouTube

K-1 GRAND PRIX '98 FINAL (December,13 1998 / Tokyo Dome, JAPAN / Attendance : 63,800) [ Tournament - Final ] Andy Hug (Switzerland) vs. Peter Aerts (Holland)...
ピーター・アーツとの試合。
あっという間の展開。すごい音。このぶつかり合い。
"かっこいい!!"しか言葉がありません。
入場もそれぞれ個性があっていいんですよね。
ドキドキわくわく感たまりません。

ちなみにアンディ・フグの入場はQueenの"We Will Rock You"
ピーター・アーツの入場は映画パルプフィクションのテーマでもある"Miserlou"です。
2000年10月9日のK-1 WORLD GP 2000 in FUKUOKAでのトーナメントに出場する予定だったが[4]、大会の2か月前の8月24日午後2時に正道会館で記者会見が行われ、アンディが急性前骨髄球性白血病(APL)によって危篤状態であることが発表された。病気のことは周囲に心配を掛けることを嫌い、家族にすら内緒にしていたという。
35歳で急死してしまったアンディ・フグ。
"青い目の侍"という通称は彼にピッタリだったと思います。

ピーター・アーツ

ピーター・アーツ(Peter Aerts、男性、1970年10月25日 - )は、オランダの北ブラバント州アイントホーフェン出身のキックボクサー
ピーター・アーツvs.リコ・ヴァーホーベン新旧ヘビー級王座戦か!? 12・21『GLORY 13東京』有明コロシアム大会 (ファイト!ミルホンネット お知らせ) (1600571)

K-1の王者!ピーター・アーツ。
ピーター・アーツと言えばこのキャップとシャツ。
北米のきこり達の伝統的なスタイルです。オシャレ~ってスタイルじゃないんだけど
印象的だし、ピーター・アーツだからカッコイイんですよね。

Peter Aerts VS Mike Bernardo 1996 - YouTube

Peter Aerts VS Mike Bernardo 1996
この年何度も戦ったピーター・アーツとマイク・ベルナルド。
しかもピーター・アーツがなんと3連敗?!しています。
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ピーター・アーツ 20世紀最後の暴君の戦記

ピーター・アーツ 20世紀最後の暴君の戦記

初期のK-1で、まさに暴れ回っていたピーター・アーツは、まだ専門学校生。まさに「怪童」でした。以後、毎年、年末に行われていたK-1グランプリで2連覇を含めて3度優勝。40歳を超えてもリングに上がり続け、本当に多くのファイターと戦い、名勝負、名KOシーンを創出し、6度もK-1グランプリのファイナリスト(決勝戦進出)となりました。その飽くなき闘争心で、総合格闘技戦も行っています。2013年には、そのインタービュー記事が巨大な広告となって渋谷駅に掲出されました。
RAOH | 14,902 view
アーネスト・ホースト  まるで踊るようにリズミカル、しなやかで流れるような動き。そして戦慄のKOシーン。

アーネスト・ホースト まるで踊るようにリズミカル、しなやかで流れるような動き。そして戦慄のKOシーン。

アーネスト・ホーストは違う!!ヘビー級のパンチとキックが唸るリングで、まるで踊っているようなリズミカルでリラックスしたしなやかな動きと流れるような技、芸術的コンビネーションで戦慄のKOシーンをみせてくれた。あんな動きができる選手は他にいない。
RAOH | 7,569 view
アンディ・フグ【K-1時代~最期の戦い】 We Will Rock You 夢はあきらめるな

アンディ・フグ【K-1時代~最期の戦い】 We Will Rock You 夢はあきらめるな

キックボクサーが有利なK-1で、唯一、王者になった空手家。 30歳を過ぎてK-1のリングに飛び込み、3戦目にチャンピオンだったブランコ・シカティックを撃破! K-1グランプリ 2年連続1回戦KO負けした後、空手家として初の優勝!! 白血病との最期の戦いも、ドクターストップによって終わったが、青い目のサムライはギブアップしなかった。
RAOH | 2,858 view
佐竹雅昭  生涯一空手家 永遠の空手バカ

佐竹雅昭 生涯一空手家 永遠の空手バカ

あくまで最強の男を目指し、「闘志天翔」というテーマと、「1位.夢、2位.健康、3位.お金」という人生価値観を実践し続ける男。 空手を武器に総合格闘技のリングにも立った空手バカ一代男は、90年代の格闘技ブームの立役者となった。 批判されることもあるけど、ほんとうに強いし、ほんとうにナイスガイ。 間違いなく格闘技ヒーローである。
RAOH | 26,444 view
K-1で活躍した角田信朗がボディビルでも大活躍!国内デビュー戦で3冠!

K-1で活躍した角田信朗がボディビルでも大活躍!国内デビュー戦で3冠!

空手家であり、K-1黎明期に活躍したタレントの角田信朗(54)が、「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」に出場し、優勝した。国内デビュー戦となったボディビル大会で3冠の快挙を成し遂げた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト