少女向けアニメヒロインのキャラ設定の変遷:明るいおバカキャラの『ドジっ娘』や誇り高いお嬢様ヒロインにクールビューティー系ほか
2020年2月28日 更新

少女向けアニメヒロインのキャラ設定の変遷:明るいおバカキャラの『ドジっ娘』や誇り高いお嬢様ヒロインにクールビューティー系ほか

1960年代の勉強も運動もできる優等生キャラから平成の勉強も運動もできないドジっ子キャラへの変遷をおさらいしてみましょう。後世に影響を与えたキャラクター、典型的なキャラクター類型のアニメヒロインをピックアップして流れを見ていきます。

1,482 view

1960年代の少女向けアニメヒロインのキャラ設定 シリアスな設定・勉強も運動もできる完璧ヒロイン・真面目な優等生タイプが中心。

日本で最初の少女向けアニメ『魔法使いサリー』(1966...

日本で最初の少女向けアニメ『魔法使いサリー』(1966年)の主人公「夢野サリー」 魔法少女ヒロインの元祖。まじめな優等生タイプ。

日本で最初の少女向けアニメであり、のちの魔法少女(魔女っ子)と呼ばれる分野の先駆けとなった。東映魔女っ子シリーズ第1作。

夢野 サリー
人間界では小学5年生の少女。実は魔法の国の王女で魔法使い。カブとポロンと同居している。
『ひみつのアッコちゃん』(1969年)の主人公「加賀美...

『ひみつのアッコちゃん』(1969年)の主人公「加賀美あつ子」 おっちょこちょい・泣き虫でセンチメンタルな部分が強調されていた。

アッコ(加賀美あつ子)
声 - 太田淑子(第1作)、堀江美都子(第2作)、山崎和佳奈(第3作)、平野綾(短編)
本作の主人公。小学5年生。ふわふわのお下げ髪に桃色のリボンをつけているのが特徴(ちなみにお下げ髪を解けば、腰まであるストレートヘアになる)。おっちょこちょい(母譲り)だが、明るく天真爛漫で友だち思いの少女。

第1作では山の手育ちで泣き虫でセンチメンタルな部分が強調されていたが、第2作以降はお転婆な性格に変更されている。

なんでも望むものに変身できる魔法のコンパクトを鏡の精からもらった少女・アッコちゃんが、コンパクトの力を使って変身して、人助けをするコメディ。女の子が憧れの職業に変身するという、変身願望を満たす要素は後の魔法少女もののスタンダードとなり、大きな影響を残した。同時に、「ごく普通の人間の少女が、異世界の存在から魔法の力を与えられ変身能力を得る」という、後のぴえろ魔法少女シリーズに連なる設定の元祖的作品ともなった。
『アタックNo.1』(1969年)の主人公「鮎原こずえ...

『アタックNo.1』(1969年)の主人公「鮎原こずえ」 勉強も運動もできる究極の優等生タイプ。

授業中居眠りをしていても富士見学園転校後の最初の定期試験で楽々首席となる。

1970年代の少女向けアニメヒロインのキャラ設定 努力と根性が根底に。ドジやオテンバとクールビューティーの対比が生まれる。

『エースをねらえ!』の「岡ひろみ」と「竜崎麗香」は後世に大きな影響を与える。現代にも継承されている。

『エースをねらえ!』の「岡ひろみ」

『エースをねらえ!』の主人公「岡ひろみ」はどこにでもい...

『エースをねらえ!』の主人公「岡ひろみ」はどこにでもいる普通のちょっとドジっ子な女の子。スポ根魂な努力によって急成長していく。実は真のテニスの天才。

視聴者が共感しやすいちょっとドジ(失敗が多い)普通の子が努力で急成長する話は、以後増える。憧れの存在である「竜崎麗香」(りゅうざき れいか)との対比の中で、両者の心の成長が描かれる。

『エースをねらえ!』の「竜崎麗香」(りゅうざき れいか) 主人公の憧れの存在。超えるべき壁。孤高のお嬢様・女王キャラの完成系。

竜崎麗香「一目で天才のごとく見える人はすでに真の天才で...

竜崎麗香「一目で天才のごとく見える人はすでに真の天才ではない。一目では天才と見えない天才こそが真の天才なのです。あたくしはだめでした。」

竜崎麗香は、岡ひろみに対する人間的な嫉妬心や悔しさを乗り越えて、母親のような姉のような深い愛情でヒロインを陰から支える、慈愛に満ちた女性へと成長した。

『エースをねらえ!』の魅力は岡ひろみと竜崎麗香の慈愛に満ちた師弟愛
お蝶夫人とひろみの実力は、ひろみが世界選手権に出るようになってから逆転してしまっているように思えますが、試合での勝敗はお蝶夫人がひろみを下した高校時代の成績が最後で、彼女たちのテニスの優劣がどうなったのか、明示されません。

物語的にはヒロインのひろみが最後の最後で最愛最強のライバルと決着をつけて世界へ羽ばたく、というのが綺麗な流れだと思います。しかし、私はひろみとお蝶夫人はテニスで決着をつける必要はなかったのではないかと思います。

ひろみとお蝶夫人はいつまでも良き先輩後輩であり、ひろみにとってお蝶は憧れの存在のまま、お蝶にとってひろみは可愛い妹のような後輩のまま、二人の関係に技術的優劣の定義づけは必要ないというか、なんだか下世話に思えたのです。

『魔女っ子メグちゃん』の「神崎メグ」と「郷ノン」のキャラクター設定とライバル関係も後世に大きな影響を与える。現代にも継承されている。

ワルな主人公に対して一途な70年代のお嬢様ヒロインの純愛

『愛と誠』 早乙女財閥のブルジョア令嬢「「早乙女 愛」...

『愛と誠』 早乙女財閥のブルジョア令嬢「「早乙女 愛」と「太賀 誠」の激しく熱い純愛を描く。

『愛と誠』のヒロイン「早乙女 愛」(さおとめ あい)

『愛と誠』のヒロイン「早乙女 愛」(さおとめ あい)

早乙女 愛(さおとめ あい)
早乙女財閥のブルジョア令嬢。青葉台学園中等部3年生(後に高等部1年生)。秀才でスポーツ万能(女子バレー部と女子体操部を掛け持ちし、主将を務める。機械体操の名手)。清潔で可憐さわやかなイメージで中等部・高等部を通じて全生徒から憧れの的であり、学園の明星、清純天使と謳われた青葉台学園のアイドル的存在。

幼い頃、小学生の誠に命を救われ、以後心の中に“白馬の騎士”として思い続けるも彼に与えたキズに深い苦しみを覚える愛であったが、再び訪れた信州・蓼科で誠と運命的再会を果たす。彼の境遇を知った愛は父親の力により、自分と同じ青葉台学園に転校させ、更生させようとするも誠の受けたキズが自分の想像を超えるはるかに衝撃的なものであったことを知り、ショックを受ける。

誠が名門・青葉台を舞台に問題を起こすことによって愛の名声は断たれ、落ちた偶像として地に落ちるも、誠の中にある良心を信じ、どんなに苦しくきびしくとも、誠を愛し続け、償い続けていこうと決心する。
『あしたのジョー』 矢吹ジョーにほれている「白木葉子」お嬢様

『あしたのジョー』 矢吹ジョーにほれている「白木葉子」お嬢様

育ちの良いお嬢様と育ちが悪い熱い男の純愛。

1980年代のアニメヒロインのキャラ設定

魔法少女系のキャラクター設定

世界名作劇場系のキャラクター設定 苦境に負けない不屈の精神を持つ勤勉な努力家タイプが多い。ややシリアス。現代ではなくなっているキャラ。

『牧場の少女カトリ』の主人公「カトリ・ウコンネミ」 世...

『牧場の少女カトリ』の主人公「カトリ・ウコンネミ」 世界名作劇場の中でもトップクラスの勤勉な努力家。

カトリ・ウコンネミ
声 - 及川ひとみ
この物語の主人公。全話で登場。勉強好きな女の子。家庭の事情で9歳にして奉公に出る。真面目で責任感が強く、心優しい性格だが、ちょっぴり頑固なのが玉にキズ。終盤には学校の特待生になる。持ち前の頑固さは祖父であるユリスに似ている部分がある。

第2話で左腕の上部にケガを負っているが、第13話でカトリがサウナに入った際、そのケガの痕跡は見られない。
101 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしの「魔女っ子」シリーズ、歴代のキャラクターたちがグッズで登場!キディランド限定商品も発売!!

懐かしの「魔女っ子」シリーズ、歴代のキャラクターたちがグッズで登場!キディランド限定商品も発売!!

1960年代から1980年代にかけてテレビアニメで絶大な人気を誇った「魔女っ子」シリーズ。その歴代の「魔女っ子」たちをグッズ化した「魔女っ子コレクション Presented by NERDS」が、12月9日までキディランド原宿店・大阪梅田店で開催している。
red | 2,578 view
FC限定版も用意された「美少女戦士セーラームーン」のマスキングテープ&スタンドセットがキュート!

FC限定版も用意された「美少女戦士セーラームーン」のマスキングテープ&スタンドセットがキュート!

「美少女戦士セーラームーン」のキュートなマスキングテープとマスキングテープスタンドのセット。プレミアムバンダイ」内のショップ「サンスターステーショナリーストア」にて予約受付が開始されています。FC限定版も用意されています。
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 44,250 view
【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1980代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1980代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1980年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 709 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト