新・エースをねらえ! テニスブームを作った70年代を代表するスポーツアニメ
2016年3月30日 更新

新・エースをねらえ! テニスブームを作った70年代を代表するスポーツアニメ

先輩にあこがれて入部したテニス部で、なぜかレギュラーに抜擢される。鬼コーチにしごかれるし、周りからのいじめにもあう。試合に出たけれど惨敗。それでもコーチはやめさせてくれない。正統派のスポ根アニメです。

9,837 view

OPとED

新・エースをねらえ! 主題歌(FULL Vir.) - YouTube

いい歌ですね。聞いていて気分が盛り上がりますね。

新エースをねらえ ED - YouTube

OPと違って、しっとりとした曲でいいですね。

エースをねらえ!はどうして人気が出たのか?

1971(昭和46)年、デビスカップにて日本は50年ぶりに強豪オーストラリアを破るという快挙を成し遂げました。1975(昭和50)年には、全英オープンで沢松和子とアン清村のペアが女子ダブルスで優勝します。
相次ぐ日本人選手の活躍によってテニスブームが再燃し、第二次テニスブームが巻き起こりました。
このブームは10年あまりにわたって持続し、土地の有効利用として全国各地にテニスコートが整備され、会社の福利厚生施設や自治体のスポーツ施設、別荘地のペンションなどにも先を争ってテニスコートが設けられました。
海外での日本人選手が優勝という、今の錦織圭選手以上の快挙があったからテニスブームが起きたんですね。
『エースをねらえ!』は、山本鈴美香のスポーツ漫画。1973年から1975年および1978年から1980年まで『週刊マーガレット』に連載された。少年少女を中心にテニスブームを起こしたスポーツ根性(スポ根)漫画として知られる。また、アニメ化、テレビドラマ化などもされている。
女子高生という身近なシチュエーションが私にもできるかもという共感をよんだんでしょうね。
『エースをねらえ!』は1970年代から80年代にかけて絶大な人気を誇り、当時のテニスブームも後押しした「元祖・テニス名作マンガ」として有名です。
めぞん一刻の音無響子さんもテニスに通っていましたが、このブームの影響ですかね。

あらすじと放映にあたって

名門・県立西高テニス部に入部した主人公の岡ひろみが、部内のいじめにはじまる様々な苦難を乗り越えて一流テニス選手へと成長していく過程を描く。
原作漫画は、『週刊マーガレット』の1973年2・3合併号より1975年5号まで連載され、いったん完結。その後、アニメ版第1作の再放送による人気上昇を受けて第二部として再開され、1978年4・5合併号から1980年8号まで連載された。
新・エースをねらえ!の放映にあわせて再開された原作。一度終わってから3年後ですから、いかに人気があったのかが分かりますね。
1978年10月14日 - 1979年3月31日、日本テレビ系列で放送、全25話
テレビアニメ版第2作の構成[編集]
前作終了より4年半を経て『エースをねらえ!』のスタッフ、一部キャストを変更してリメイクされた作品。
前作の続編ではなく、新作として原作の最初から第一部終了にあたる宗方の死までが描かれる。
前作は途中で終わってしまいましたが、本作では宗方コーチの死までという大きな区切りまでを描ききってます。

『新・エースをねらえ!』 番組紹介 - YouTube

今はゴールデンタイムの7時台に放映するアニメはほとんどなくなりましたねえ。

先輩にあこがれてテニスをはじめた普通の女の子

声:高坂真琴

声:高坂真琴

岡ひろみ(おか ひろみ)
本作の主人公。お蝶夫人に憧れてテニス部に入部する。新任コーチの宗方から代表選手に抜擢されたことで、それまでの生活が一変してしまう。それに翻弄されながらも、宗方の厳しい指導の下、天性の運動神経と持ち前の根性により自身の才能を開花させて行く。平凡ながら愛情豊かな家庭に育ったおかげで、普段は明るく女の子らしい性格の持ち主。連載当時はニュータイプのスポ根ヒロインとして注目された。また、彼女の飼い猫「ゴエモン」も人気が出た。
鬼コーチに見出されて猛特訓をうけるかわいそうな主人公。選ばれた特殊な人ではなく部活帰りには買い食いをしてストレス発散するようね普通な女の子なのが、共感を呼んでこれだけのヒット作品になったのでしょうね。
ニートがどん底から北浜流一郎をこえるブログ : 2011年12月 (1614135)

お蝶夫人に憧れて、それだけでテニス部に入っただけなのに。
 (1614153)

特訓を受けて、本人は死にそうな目にあっていますが、周りから見ればひいきですよね。そして、周りからの反発を受けて、孤立するひろみ

特訓を受け、苦労するひろみ。ただ彼女はそれでもテニスをやめません。
 (1614129)

代表選手に選ばれたために、様々な嫌がらせを受けて、しまいには靴に画鋲を入れられます。
 (1614133)

漫画版です
出典 ameblo.jp
 (1614157)

ダブルスでミスを連発し、やじを受けて崩れそうになるひろみに手を差し伸べるお蝶夫人
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ららん 2019/7/2 19:46

    パワハラといじめの温床になった最低なアニメ

    なにが正統派?
    こんな奴らは排除しなければ

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 601 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 834 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,753 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,429 view
昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

”アニメ見るならアニマックス!”で知られるアニメ専門チャンネル「アニマックス」。平成最後のGWに『平成最後は平静じゃいられない!黄金週間アニメ一挙放送!』と題し、大人世代アニメを10日間スペシャル一挙放送します!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト