男勝りな主人公に共感!漫画「ピーターパンの空」
2020年5月14日 更新

男勝りな主人公に共感!漫画「ピーターパンの空」

りぼんで掲載されていた椎名あゆみさんの「ピーターパンの空」。昔の少女漫画は女性らしい主人公が多かったですが、男勝りなキャラクターが増えてきたのもこの頃。男勝りで素直になれない主人公に共感した人も多いのではないでしょうか。「ピーターパンの空」を振り返ってみましょう!

55 view

ピーターパンの空の連載時期

「ピーターパンの空」は、りぼん1989年6月号から9月号まで連載されていました。椎名あゆみさんの初連載作品です。連載は全4回と短いんですね。ですからりぼんマスコットコミックスは全1巻です。椎名あゆみさんの初の単行本なんですよ。初単行本が連載作品というのはすごいですよね。

りぼんマスコットコミックスはすでに廃刊になってしまっていますが、現在は電子版が販売されていますよ。全1巻でサクッと読めるので懐かしい気分に浸りたい方はぜひどうぞ。

「涙のメッセージ」という読み切り作品も同時収録されています。

ピーターパンの空のストーリー!

主人公の片山由香は中学3年生。ショートカットで男勝りな性格。美人に憧れているけれどなかなか女の子らしくなれません。今までの少女漫画の主人公はおてんばな女の子はいても男勝りまではなかなかいなかったと思います。この頃から男勝りな主人公も増えていきましたよね。実際にはそんな女の子も多いと思うので共感した方も多いのではないでしょうか。

一方、桐野芳成(きりの よしなり)は由香の隣の席の男の子。校内でアイドル的な人気なのですが、本人はクール。隣の席の由香にも興味がないようで名前すら覚えていません。由香はその態度が気に入らず、なにかとちょっかいを出します。こういう性格も男の子っぽいですね。

桐野くんは陸上部に所属するハイジャンの選手です。ハイジャンをする桐野くんの姿に心惹かれていました。桐野くんは子どものころピーターパンに憧れ、空を飛びたいと思いハイジャンの選手になったんです。子どものころ、空を飛びたいと願って二階の窓から落ちたときに額にあざを作ってしまったという苦い思い出も。

その思い出を知られたくなくて普段は髪の毛で傷を隠しているんです。今思えばなんともかわいいエピソードですね。

そんなある日由香は桐野くんがコーチを務める少年野球チームに参加することに。そこには桐野くんの弟もいます。由香は野球で思わぬ好成績を残しました。それから野球チームに頻繁に顔を出すようになり、由香と桐野くんの距離も縮まっていくんですね。

そしてどんどん桐野くんに惹かれていくのですがなかなか素直になれず・・・というストーリーです。最後はもちろんハッピーエンドなのでほのぼのした気分になれる漫画ですよ。

由香は一見男勝りで気が強いのですが、肝心なところでは引いてしまうという一面も。そんなところも共感しやすいキャラクターだったと思います。

由香&桐野くんは「無敵のヴィーナス」にも登場!

無敵のヴィーナス 4 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL) | 椎名あゆみ | 少女マンガ | Kindleストア | Amazon (2189377)

「ピーターパンの空」は全1巻で終わりなのですが、その後1990年に始まった「無敵のヴィーナス」にも由香と桐野くん、そして少年野球チームのメンバーが登場します。

「無敵のヴィーナス」を先に読んで、あとから「ピーターパンの空」を読んだという人も多いかもしれませんね。スピンオフ的な位置関係なのでどちらから読んでも楽しめると思います。

ピーターパンの空と無敵のヴィーナスの関係は?

「無敵のヴィーナス」のヒロインの相手役であるてっぺいは、ピーターパンの空にも登場しています。桐野くんがコーチをする少年野球チームのメンバーですね。ピーターパンの空の時は小学生ですが、当時からなかなかいいキャラクターをしています。無敵のヴィーナスでは中学生になっていますよ。

椎名あゆみさんはピーターパンの空と無敵のヴィーナスの間に1作別の作品を書いているので、なぜてっぺいをもう一度漫画に登場させようと思いついたのでしょう。

ですがてっぺいのひょうひょうとしたキャラクターは無敵のヴィーナスのヒロイン、楓にぴったりなんですよね。楓に合うのはてっぺいしかいない!という感じで登場させたのでしょうか。

そしててっぺいの友達、淳も両作品に登場しています。淳はピーターパンの空の頃から由香に憧れていました。ですが由香はちっともその気持ちに気が付いていないところが面白いです。由香の一言にドギマギしている淳がかわいらしかったのを覚えています。

無敵のヴィーナスはピーターパンの空の数年後のお話。由香と桐野くんは高校生になって登場します。男勝りだった由香ですが、髪の毛も伸びてすっかり女性らしくなりました。というか無敵のヴィーナスのヒロイン楓が自分のことを「俺」というほど、超強烈な男勝りキャラなんです。無敵のヴィーナスを先に読んでいると、え?由香全然男勝りじゃないじゃん、と思うかもしれませんね。

ちなみにコーチ(桐野くん)は変人という位置づけです(笑)

由香と桐野くんの登場シーンはそれほど多くありませんが、連載が終わったカップルのその後がちょっとでも見れるとなんか幸せな気持ちになれませんか?連載時にはなかなか見られなかった二人のラブラブな姿をチラッと見ることができますよ。

ピーターパンの空が好きだけど無敵のヴィーナスを読んだことがないという方は是非読んでみてください。無敵のヴィーナスは全4巻でピーターパンの空よりも長いです。
Amazonで椎名あゆみの{ProductTitle}...
出典 amzn.to

無敵のヴィーナス 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL) | 椎名あゆみ | 少女マンガ | Kindleストア | Amazon

408
Amazonで椎名あゆみの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
無敵のヴィーナスも電子版が出ていますのでチェックしてみてください。
12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【かわいいは正義】女子も男子も夢中になった川原由美子『観用少女』【隠れロリ】

【かわいいは正義】女子も男子も夢中になった川原由美子『観用少女』【隠れロリ】

「観用少女(プランツ・ドール)」とは「生きるお人形」そして「植物」。中華圏のどこかを舞台に、独特の世界観と少女の圧倒的な可愛さで読者を魅了した『観用少女』シリーズを見てみましょう。
ケロリン | 776 view
女の嫉妬はなぜこんなにややこしいの?――『あさきゆめみし』から解く、六条御息所の自己肯定の弱さからくる嫉妬に燃え尽きてしまった恋物語

女の嫉妬はなぜこんなにややこしいの?――『あさきゆめみし』から解く、六条御息所の自己肯定の弱さからくる嫉妬に燃え尽...

80年代の月刊誌『mimi』にてあざやかに展開された『あさきゆめみし』。六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)は年上の才女でしたね。教養深く筆も達筆で和歌もうまい。そんな気高い完璧な女性がなぜ年下の源氏の君に翻弄され挙句、自滅してしまったのでしょうか。そのわけを探っていきたいと思います。
me*me | 95 view
DCブランド、オリーブ少女…80年代女子のファッションを特集した『 '80sガールズファッションブック』が発売!

DCブランド、オリーブ少女…80年代女子のファッションを特集した『 '80sガールズファッションブック』が発売!

グラフィック社より、80年代に流行した女の子のファッションを特集したビジュアルアーカイブブック『'80sガールズファッションブック』の発売が決定しました。
隣人速報 | 732 view
子供の頃の裁縫箱が今でも現役の人!集まれ~!

子供の頃の裁縫箱が今でも現役の人!集まれ~!

最近の小学生の裁縫箱を見たことがありますか?めちゃくちゃコンパクトでびっくり!ミドルエッジ世代が小学生の頃ってお重みたいな裁縫箱でしたよね。懐かしの裁縫箱について調べてみました!

関連する記事こんな記事も人気です♪

矢沢あいファンなら「マリンブルーの風に抱かれて」もチェック!

矢沢あいファンなら「マリンブルーの風に抱かれて」もチェック!

「マリンブルーの風に抱かれて」通称「マリブル」。「NANA」、「天使なんかじゃない」、「ご近所物語」などおしゃれ漫画のイメージが強い矢沢あいさんの作品です。最近の作品とはちょっとイメージが違うかもしれませんが、ファンの多い作品ですよ!
saiko | 84 view
水沢めぐみの隠れた名作?「チャイム」を振り返ってみよう!

水沢めぐみの隠れた名作?「チャイム」を振り返ってみよう!

「姫ちゃんのりぼん」のようなファンタジー作品が有名な水沢めぐみさんですが、普通の中学生を主人公にした作品も人気があります。今回ご紹介するのは「チャイム」。恋と友情を描いた名作ラブストーリーです。
saiko | 148 view
ポニーテール白書って覚えてる?水沢めぐみの青春ラブストーリー

ポニーテール白書って覚えてる?水沢めぐみの青春ラブストーリー

1985年からりぼんで連載されていた水沢めぐみの「ポニーテール白書」を覚えていますか?主人公の結と初恋と結の家族について描いた作品です。あらすじからラストまでご紹介していきますね。
saiko | 276 view
チェッカーズの楽曲「あの娘とスキャンダル」を元にした恋愛漫画『あなたとスキャンダル』

チェッカーズの楽曲「あの娘とスキャンダル」を元にした恋愛漫画『あなたとスキャンダル』

チェッカーズ初の主演映画の曲「あの娘とスキャンダル」をもとにした椎名あゆみさんの『あなたとスキャンダル』。同性愛ものがほのかに含んでいますが人を好きになるときに男女関係なく理由はいらない…同性だと知ってもめげず諦めない友香を追っていきましょう。
me*me | 125 view
吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

「ハンサムな彼女」「ママレード・ボーイ」などでおなじみの吉住渉さん。ラブストーリーがお得意ですが、実はデビュー作はサスペンス風でした。
saiko | 245 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト