【#プロレス今日は何の日】1972年11月12日 和歌山白浜町坂田会館 『祝!藤原組長デビュー記念日っ!』
2018年11月12日 更新

【#プロレス今日は何の日】1972年11月12日 和歌山白浜町坂田会館 『祝!藤原組長デビュー記念日っ!』

脇固めを世に出した人といっても過言ではないでしょう!「藤原喜明の関節技道」はVHSの頃に全巻買いました!今日もプロレス最高っ!

244 view

1972年11月12日 和歌山白浜町坂田会館 『祝!藤原組長デビュー記念日っ!』

藤原喜明の関節技 Yoshiaki Fujiwara Submission Demonstration

脇固めを世に出した人といっても過言ではないでしょう!だって「FUJIWARAアームバー」が世界共通語ですもんね!自分の名前が技名になるって素敵やんっ!

学校では誰もがラリアットを脇固めで切り返す練習しましたよね?
(例えば、中学生のころ、技術教室の前で桜井の腕とって初披露したな~とか)
ちなみに私、「藤原喜明の関節技道」をVHSの頃に全巻買いました( ̄▽ ̄)

雪の札幌長州襲撃事件、あの時のにやり顔がばっちり様になってる組長!
新旧世代闘争の時、実はニューリーダーより後輩やったのにナウリーダーに入れられた組長!
馬場さん、ブッチャー(シングル!)とも対戦した組長!

SEGA「龍が如く」では「サイの花屋」役を好演した組長!

今日もプロレス最高っ!
関節技の聖書が、30年の時を越えて甦る!著者描き下...
出典 amzn.asia

復刻 幻の藤原ノート――「ゴッチ教室」の神髄 | 藤原 喜明

4,629
関節技の聖書が、30年の時を越えて甦る!
著者描き下ろしイラストによって、伝説のゴッチ道場の秘伝を完全公開。アマチュア時代から新日本、UWF、藤原組に至る秘蔵写真も満載、“関節技の鬼”への軌跡
藤原ノート、買おっかな~
4 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

関節の鬼・藤原喜明ならヒクソン・グレーシーを極めてしまうかもしれない

関節の鬼・藤原喜明ならヒクソン・グレーシーを極めてしまうかもしれない

キャリア36年 新日本プロレス、UWF、プロフェッショナルレスリング藤原組を渡り歩き 胃ガンを乗り越えリング復帰を果たした 一見 努力人、苦労人と思われがちだが 実際は天才的な面を持っている 総合格闘技に対して 本人は 「自分にはテイクダウンの技術がないから」 と謙遜だが ファンは幻想を抱き続けている 「藤原喜明ならヒクソン・グレーシーを極めてしまうかもしれない」と
RAOH | 88,888 view
【カッキーライド2018開催!】「世界一性格の悪い男」鈴木みのるとの対戦が決定した垣原賢人選手を独占インタビュー!

【カッキーライド2018開催!】「世界一性格の悪い男」鈴木みのるとの対戦が決定した垣原賢人選手を独占インタビュー!

悪性リンパ腫と闘いながらもレスラーとして戦う垣原賢人。去年「生きろ」のテーマで開催されたカッキーライド。今回のテーマは「集え!Uインター魂」。カッキーライドを開催する垣原賢人選手に意気込みと試合への思いを伺ってきました。
【垣原賢人】直情一直線、安全策ナシの人生!そしてUの戦士カッキ―はミヤマ☆仮面となる!!

【垣原賢人】直情一直線、安全策ナシの人生!そしてUの戦士カッキ―はミヤマ☆仮面となる!!

垣原賢人は往年のプロレスファンにとってUWFを愛する「Uの戦士」、お子様連れのファミリーにとってはクワガタを愛し”クワレス”を主催する「ミヤマ☆仮面」。悪性リンパ腫と闘いながらも2017年8月14日、後楽園ホールにて「カッキーライド~垣原賢人復帰戦~」を開催する垣原賢人、その安全策ナシに直情一直線な人生をご覧いただきたい。
プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

WBCの延長で放送時間がゴールデンから一気に深夜番組となってしまった「プロレス総選挙2017」!!こんな結果だったと言うお知らせとマツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみたわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆ににも投稿してもらいたいわよ!
船木誠勝 船木さんが「明日また生きろ」といってくれたからボクは今日も生きています。

船木誠勝 船木さんが「明日また生きろ」といってくれたからボクは今日も生きています。

中学卒業後、新日本プロレス入り。その後、UWF、藤原組を経て、自らの団体「ハイブリッドレスリング パンクラス」を立ち上げた。「秒殺」という言葉が流行り「肉体改造法」はヒットした。ヒクソン・グレーシー戦では落ちても(失神しても)ギブアップしなかった(あきらめなかった)。
RAOH | 18,498 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト