作品に罪はない!CDが販売停止になったことがあるアーティストの8センチシングル
2019年3月19日 更新

作品に罪はない!CDが販売停止になったことがあるアーティストの8センチシングル

様々な理由でCDが販売停止となったことがある歌手の楽曲を紹介。なんのための自粛なのか、もう一度考えてみよう

5,809 view

電気グルーヴ『Shangri-La』

 (2093005)

1997年3月21日発売
作詞 電気グルーヴ、作曲 Silvetti、電気グルーヴ
アルゼンチンのミュージシャン、ベブ・シルヴェッティの『Spring Rain』をサンプリングし制作された電気グルーヴのシングル最大のヒット曲。

メンバーのピエール瀧が違法薬物コカインを使用した麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことに伴い、2019年3月13日に「CD・映像商品の出荷停止」「店頭在庫回収」「デジタル配信停止」が発表されました。

ASKA『晴天を誉めるなら夕暮れを待て』

 (2093008)

1995年1月1日発売
作詞・作曲 飛鳥涼、編曲 十川知司
CHAGE&ASKAのASKAがソロとして発売したシングルで初の週間チャート1位を獲得した曲。タイトルは、何かの良し悪しは終わってみないとわからないものなので最後まで油断してはならないという意味のことわざ「晴天を誉めるには日没を待て」から。

本人が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたことに伴い、2014年05月17日に音楽、映像作品の出荷停止が発表されました。

ASKA - 晴天を誉めるなら夕暮れを待て (Official Music Video)

J-WALK『何も言えなくて…夏』

 (2093012)

1991年7月21日発売
作詞 知久光康 、作曲 中村耕一、編曲 J-WALK
1981年にデビューしたロックバンドの90万枚以上売り上げた最大のヒット曲。

ボーカルの中村耕一が覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反で逮捕されたことに伴い、2010年3月9日に既発商品の店頭から回収が発表されました。

酒井法子『碧いうさぎ』

 (2093015)

1995年5月10日発売
作詞 牧穂エミ、作曲 織田哲郎
主演ドラマ『星の金貨』の主題歌として90万枚を超える大ヒットを記録しました。

本人が覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されたことに伴い、2009年8月28日、所属レコード会社との契約を解除ならびに、CD・映像商品の出荷停止、デジタル配信停止が発表されました。

岡村靖幸『パラシュートガール』

 (2093018)

1992年10月21日発売
作詞・作曲 岡村靖幸
ゲストボーカルにCHARAを迎えた、岡村靖幸の16枚目のシングル。
独特な世界観の歌詞が爆発している名曲です。

覚せい剤を所持・使用していたとして覚せい剤取締法違反で逮捕されたことに伴い、2003年に所属レコード会社を離脱。店頭からCDが回収される動きがありました。

CURIO『粉雪』

 (2093021)

1998年01月14日発売
作詞 NOB、作曲 AJA、編曲 CURIO,深澤順
1995年にデビューした4人組バンドCURIO(キュリオ)の4枚目シングル。
シングルチャートの最高位は29位ですが、TOP100圏内に3か月以上ランクインし続けたロングヒット。今でも冬の名曲として挙げる人が多い人気曲です。

ボーカルの大久保光信が覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたことに伴い、2000年2月21日に既発売商品の出荷が停止となりました。

槇原敬之『ズル休み』

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽全盛期ミリオンヒットソング(1990~1991年編)

音楽全盛期ミリオンヒットソング(1990~1991年編)

現在、CDが売れないのは時代のせいではなく、良い曲が少ないだけなのかと思えるほど、今聞いても良い曲が多い1990年代。記録に残るようなミリオンヒットソングも数多く誕生しました。そこで、ここでは1990年代の幕開けである1990~1991年のミリオンヒットソングを、当時の様子とともにプレイバックしていきましょう。
yt-united | 3,382 view
寒い日に聴くと暖まる、冬のうた8センチシングル10選

寒い日に聴くと暖まる、冬のうた8センチシングル10選

広瀬香美、globe、SPEED、GLAY他、色褪せない冬ソングの8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
酒井法子が11年ぶりに「碧いうさぎ」を熱唱!諸星和己、石井明美、嶋大輔らが自分の曲をカラオケで歌う番組が話題に!!

酒井法子が11年ぶりに「碧いうさぎ」を熱唱!諸星和己、石井明美、嶋大輔らが自分の曲をカラオケで歌う番組が話題に!!

歌手・女優として活躍を続ける酒井法子が、テレビ東京系で3月27日に放送される「THEカラオケ★バトル―またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!―」に出演、往年のヒット曲「碧いうさぎ」を11年ぶりに歌うことが明らかとなりました。また、同番組ではミドルエッジ世代感涙の懐かし歌手が総出演!
隣人速報 | 1,986 view
ミドルエッジ的 「COUNTDOWN JAPAN 1819」の楽しみかた!聴くと涙が出てくる10選!

ミドルエッジ的 「COUNTDOWN JAPAN 1819」の楽しみかた!聴くと涙が出てくる10選!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「山本圭亮(マツド・デラックス)」となかがわひろき先生の「時空探偵 マツ・ド・デラックス」から飛び出した「富田葵」が、ミドルエッジ世代に「フェス」の楽しみかたを提案!2018年12月28日~2019年1月1日早朝まで開催された「COUNTDOWN JAPAN 1819」をレポートしてみた!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト