【杏里】が歌う夏のバラード「夏の月」をご存じですか?
2018年7月19日 更新

【杏里】が歌う夏のバラード「夏の月」をご存じですか?

1998年に杏里さんがリリースした「夏の月」。このバラードは心と身体に沁み渡る様な名曲でした。タイアップしたCMでも映像とよく馴染んでおり、大変素晴らしい内容でした。さっそく聴き直してみたいと思います。

585 view

杏里について

杏里(あんり、1961年[1]8月31日 - )は、日本の女性歌手、シンガーソングライター、作曲家。作詞作曲時および日本コロムビア所属時のアーティスト名、ANRI(アンリ)。本名、川嶋 栄子(かわしま えいこ)。

神奈川県出身。アメリカ・ロサンゼルス在住。所属レーベルはIVY Records。身長168cm。血液型A型。
Amazon | Surf&Tears(初回限定盤)(DVD付) | 杏里 | J-POP | 音楽 (2032207)

1978年の高校2年生の時に「オリビアを聴きながら」でデビューされました。
その後、「CAT'S EYE」や「悲しみがとまらない」などのヒットを飛ばし、現在では通算44曲のシングルを発表しています。

70年代後半から現在に至るまで活動を続けてらっしゃる大ベテランです。

夏のバラード「夏の月」

「夏の月」は杏里さんが1998年6月10日に発表した38枚目のシングルになります。

タイアップはキヤノン「IXY」コマーシャルソング、ハウス食品「完熟トマトとシーフードのカレー」コマーシャルソングでした。
シングル「夏の月」 表面

シングル「夏の月」 表面

作詞:西尾佐栄子
作曲:ANRI
編曲:小倉泰治
イントロはしっとりとしたピアノの独奏から始まるこの曲。そこに杏里さんのボーカルが入り、夏の風景がふわっと広がります。その後の展開もしばらくはマラカスの様な楽器でのリズムが加わるのですが、中盤から一気にサウンドが広がります。
歌詞も素晴らしいのですが、この曲の展開がバラードの王道で、それでいて美しさと儚さを感じる実にクオリティの高い曲だと思います。
シングル「夏の月」 裏面

シングル「夏の月」 裏面

このシングルのジャケットは表裏共に素晴らしいので載せてみました。
海を感じるジャケットが、杏里さんのイメージとぴったりで、とても素敵だと思います。

収録アルバム『MOONLIT SUMMER TALES』

Amazon | Moonlit Summer | 杏里, 種市源, 吉元由美, 西尾佐栄子, 種市弦, 森雪之丞, 小倉泰治, 国府弘子, チャック・ブーン | J-POP | 音楽 (2032206)

1. 夏の月
2. Eternity
3. Lost Vacation
4. First Season
5. Long Way To Your Heart
6. 自由な魚
7. 光に流されて
8. Soramimi
9. Sky Diver
10. What is love?
11. Sin
12. 夏の月-Reprise-

「夏の月」の歌詞

"月だけが知っていた 私達のこの恋は 今小さな花火みたいに ひっそりと終わるの"
幻想的な夏の夜、二人の恋が終わる瞬間が目に浮かび、その空気感が伝わってきます。キラキラ輝いているこの瞬間は一時ですが、永遠の記憶となりそうな気がします。

"甘えあってお互いが駄目になってしまうのなら 別々に生きていく 誰も知らない明日を"
甘えあったり傷を舐めあったりするだけ関係は、お互いを駄目にしてしまうのは、私にも心当たりがあります。居心地が良くてなかなか抜け出せないかもしれませんが、この二人の様に前を向いた一歩が必要になる時がくるものなのかなと思いました。

"旅路の様な長い夜 明けた時 微笑みあえるように"
一つの恋が終わる時に、それでも前を向いている姿が見えてきます。恋をするにしても、恋が終わるにしても、こんな前向きな姿勢を持っていたいものですよね。前向きな別れというものがあって良いと思います。

"時計を戻しても 悪いところを直しても きっとふたり同じこと 繰り返してしまうのでしょう"
ここの歌詞は心の芯に響きました・・・ 確かにそうなんですよね。 昔のことを思い出して、もしやり直せたらなんて考えたこともありますが、きっとあの時と同じことを繰り返してしまうのだろうなぁと思いました。この歌詞は私にとっては本当に意味のある内容でした。

「夏の月」の音源

Youtubeで大変音質の良い動画が見つかりました。
この曲は夏のバラードの中では屈指の名曲です。
是非一度聴いてみてください。間違いなく納得して頂けると思います。

CD音源

夏の月 杏里

二胡が沁みるテレビの音源

杏里&賈鵬芳 「夏の月」

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,199 view
1998年にリリースされた【COMPLEX】のベストアルバム『COMPLEX BEST』を聴き直す

1998年にリリースされた【COMPLEX】のベストアルバム『COMPLEX BEST』を聴き直す

活動期間の短かったCOMPLEXですが、1998年にベストアルバム『COMPLEX BEST』をリリースしています。今回はこのCOMPLEX唯一のベストアルバム『COMPLEX BEST』をあらためて聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 4,904 view
聴きなおしシリーズ!【1998年・平成10年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1998年・平成10年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1998年といえば、長野オリンピックがあり、FIFAワールドカップのフランス大会に日本が初出場した年でしたね。そんな1998年には一体どんな曲がヒットしていたのでしょうか?TOP10を確認してみたいと思います(^^)/
つきねこ | 1,378 view
遡るシリーズ!【1998年・平成10年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1998年・平成10年】のアレコレを振り返る

この年1998年は非常に話題の多い年でした!その中でもスポーツの話題が多く、今回のTOP1~3はスポーツネタで埋まりましたよ~(^^)/ それではご一緒に1998年を遡ってみましょう!
つきねこ | 8,508 view
森高千里の名バラード「渡良瀬橋」の歌詞に登場する八雲神社が再建される!

森高千里の名バラード「渡良瀬橋」の歌詞に登場する八雲神社が再建される!

森高千里が1993年に発表した「渡良瀬橋」の歌詞に登場する、栃木県足利市緑町の八雲神社がこのたび再建され、12月9日に竣工祭が開かれました。
隣人速報 | 399 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト