80年代、りぼんに掲載されていた漫画「プラスティック・ドール」大人っぽい絵とカッコいい主人公 篤郎が懐かしい
2020年4月3日 更新

80年代、りぼんに掲載されていた漫画「プラスティック・ドール」大人っぽい絵とカッコいい主人公 篤郎が懐かしい

1982年から1983年、りぼんで連載された、高橋由佳利先生のプラスティックドール。今も昔もみんな大好き、普通の高校生が芸能界に巻き込まれる系漫画。ただ、この作品は、主人公が17歳男子なのに、女性シンガーの影武者をさせられるという設定が斬新でした。

1,503 view

高橋由佳利先生の「プラスティックドール」とは

プラスティックドールは、1982年から1983年にかけて、りぼんに掲載された少女漫画です。

高3の吉武篤郎は歌手のマリエに夢中。彼がマリエを真似て歌う姿が、マリエのマネージャー降旗の目にとまり、ある裏事情に関わることに…。芸能音楽という虚構の世界で奏でるラブストーリー。

少女漫画のなかで、いつの時代も人気のあるジャンル、普通の学生が、芸能界にひょんなことから関わりを持つことになるというシチュエーションの漫画。

この作品の特徴的なところでいえば、女性シンガーの影武者役が男子高校生という設定。ヒロインの、阿月マリエは、ハスキーボイスがウリの女性シンガー。マリエは、声が出なくなってしまい、それを世間に知られないために、影武者に歌わせてコンサートを決行する、というストーリー。

・・・どうせ口パクするのなら、CDをかけるってのはどうでしょう、と読みつつ思ったのは私だけではないはずw

プラスティックドール1巻

プラスティックドール1巻

突然声が出なくなったというマリエが、コンサートで、話すところだけは自分で担当。歌のところだけは、影武者の篤郎のマイクに切り替えて、マリエの振り付けと伴奏に合わせながら歌うというアナログなしかけが事細かに説明されています。

予想通り!マリエが実際に歌っていないことがばれてしまう!!

マリエが実際に歌っていない事は程なくしてばれてしまいます。それどころか、マリエが自身の曲を作詞作曲していることになっていたが、本当はマネージャーとバンドマンが作っていたことまでも世間にあらわになってしまいます。

篤郎とマリエは、ヨットを購入して二人でヨットに雲隠れ…。

もともとは篤郎はマリエのファンだったけれど、こうして近くにいることで、まるで兄妹のような関係になっているのが、読んでいてうらやましかったのを覚えています。

そして、マリエにとっても、篤郎にとっても、支えてくれる心強い存在。それがマネージャーの降旗…マリエをスカウトしてスターに育てた存在。そして、篤郎を、この世界に引きずりこんだ張本人でもあるんですけど。その責任をとってクールに、でも、心優しく支えてくれます。そんなところも読んでいてキュンキュンしたのでした。
プラスティックドール3巻

プラスティックドール3巻

マリエの本名が【千本蝉子】という、大変シブい名前であることが分かる!衝撃の2巻

余韻のあるラストが素敵だった、最終巻です

プラスティックドール3巻

プラスティックドール3巻

影武者から、一躍、売れっ子歌手になった篤郎。一方マリエは降旗と別れ、久野たちと音楽を再開。それぞれの道を歩み始めた二人がテレビ番組で再会…。感動と絶妙の余韻がたまらないラストでした!
篤郎はシンガーとして人気になり、名誉ある賞の候補に選ばれるほどに。
篤郎をシンガーとして有名にした曲【プラスティック・ドール】

この曲は、正真正銘、マリエが作詞作曲した曲だったのです。
一躍スターの座にたった彼の元から姿を消すマリエ…。

篤郎は降旗の作った新曲【グレーの雨傘】をヒットさせる。
その新曲発表の日に、マリエは、ライバル久野のバンドのドラマーとして姿を現す。
アーティスト同士として再会した二人…。
彼女の心にすんでいた男性とは---芸能界という華やかな世界にいても、気取らない、そして音楽を愛する人たちのストーリーがあり、とても読み応えのある漫画でした。

作者 高橋由佳利さんについて

りぼんでデビューし、その後、マーガレット、YOUなどに作品を発表。
スポーツ物や、サスペンス物など幅広いジャンルの作品を描いていた先生です。
どの作品も、ストーリーが凝っていて読みごたえがあった!
なみだの陸上部

なみだの陸上部

陸上女子の青春と成長を描いた名作です。
狸穴中学バナナ事件

狸穴中学バナナ事件

狸穴城の伝説・黄金のバナナをめぐる、不可解な事件と人間模様を描いた、サスペンスラブストーリー。
どの作品も、とても練られたストーリーで、読んでいた当時には完全には理解できなかったのですが、絵がカッコいい。大人っぽい、と憧れていました。

作者の高橋由佳利さんは、1994年にトルコ滞在中に知り合ったトルコ人の男性と国際結婚、出産をしたそうです。その後、トルコでの異文化コミュニケーションや生活や出産などの経験を書いたエッセイ、「トルコで私も考えた」を発表するなど、漫画だけではなく活動しています。
トルコで私も考えた

トルコで私も考えた

文庫版やコミックなどいろいろな形で出版されています

まとめ

バンドものの漫画、芸能人とのラブストーリーなど、今も昔も人気あるジャンルなのですが、特に、このマンガ。
作中で登場人物が歌う歌詞が、とても素敵で、それも印象的でした。メロディーが聴こえてくるような歌詞。
また、マリエがステージで中島みゆきの「歌姫」を歌うシーンがあるのですが、その事から中島みゆきに興味を持った人も多いのでは?
ラブストーリーではあるのですが、甘いだけでなく、子供心に大人の世界を垣間見る、素敵な漫画でした。そして、今、読み返してみると、そのひとつひとつのセリフや言葉に、いろんな意味が込められていて、深い内容に感じました。あの時代、絵が素敵、というだけで読んでいたかつての少女たち。大人になった今、ぜひ、再読してみることをお勧めします!
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

アラフォーが夏になるとカラオケで歌いたくなる定番ソングまとめ!

アラフォーが夏になるとカラオケで歌いたくなる定番ソングまとめ!

毎年夏にカラオケに行くと歌ってしまう定番の夏の歌ってありませんか?青春時代に着いた夏の歌は、何度夏が巡っても歌いたくなり、そして盛り上がりますよね。カラオケにはなかなか生きずらいご時世ではありますが、カラオケで鉄板の夏うたをまとめてみました。
saiko | 4,596 view
60~70年代ファッションが再熱? 今と昔で着こなし方は違うの?

60~70年代ファッションが再熱? 今と昔で着こなし方は違うの?

女性のファッションの流行は時代の流れで一巡するとも言われていますが、近年では、60~70年代のファッションも再び流行を見せています。情報をまとめました。
iVERY | 1,091 view
あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

あなたも私も実は元オリーブ少女?80年代から90年代に女子高生に多大な影響を与えた雑誌『Olive』を振り返る!

薄っぺらい外国みたいな雑誌に、色白の外国人モデルが表紙だった雑誌『Olive』。『Olive』を愛読していた少女たちを当時は「オリーブ少女」と読んでいました。あの頃女子高生たちを魅了した『Olive』を当時の女子高生と比較してプレイバックしてみましょう!
OVA版【花のあすか組!2ロンリーキャッツ・バトルロワイヤル】不良少女たちの青春を描いたアニメの続編!

OVA版【花のあすか組!2ロンリーキャッツ・バトルロワイヤル】不良少女たちの青春を描いたアニメの続編!

スケバン刑事・セーラー服反逆同盟など共に、不良女子たちの青春を描いたドラマとして一世を風靡した『花のあすか組!』。原作は角川書店が発行する月刊Asukaに連載されていた漫画ですが、テレビドラマ版・映画版・OVA版というように映像化も実現しています。今回は、OVA版『花のあすか組!2ロンリーキャッツ・バトルロワイヤル』に焦点を当て、その本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきます。
tsukumo2403 | 516 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

ああ、懐かしの応募者全員サービス!全プレにまつわる思い出ありますか?

ああ、懐かしの応募者全員サービス!全プレにまつわる思い出ありますか?

少女漫画雑誌にあった「応募者全員サービス」略して「全プレ」。大盤振る舞いのプレゼントだと思ってわくわくして母親にねだった無垢な小学生時代。みなさん、全プレにどんな思い出がありますか?
ドラマ化も⁈伝説のギャグ漫画『お父さんは心配症』

ドラマ化も⁈伝説のギャグ漫画『お父さんは心配症』

1980年代少女まんが雑誌りぼんの人気漫画『お父さんは心配症』。 娘が大好きすぎるお父さん。しかもお父さんは、異常な…超迷惑なほどの心配症。 心配ゆえに周りも巻き込んで、娘や恋人と繰り広げられるハチャメチャストーリー。 岡田あーみんによる人気ギャグ漫画が、まさかのドラマ化⁉
annosuke | 990 view
ラブストーリーの名作!りぼんっ娘のハートをわしづかみにした月の夜星の朝

ラブストーリーの名作!りぼんっ娘のハートをわしづかみにした月の夜星の朝

少女漫画の金字塔として輝く『月の夜星の朝』80年代、りぼんに掲載されていたこのマンガ。正直羨ましいほどモテモテ&なんでも出来るりおと遼太郎の恋模様に胸キュンキュンしたあの頃…少し振り返ってみませんか?
bllack-mymerody | 3,445 view
池野恋のデビュー40周年記念!『ときめきトゥナイト』の当時のイラストを使用した懐かしグッズが発売中!!

池野恋のデビュー40周年記念!『ときめきトゥナイト』の当時のイラストを使用した懐かしグッズが発売中!!

漫画家・池野恋がデビュー40周年を迎えるのを記念し、『りぼん』で1982年より連載が開始された『ときめきトゥナイト』のイラストを使った7種類のグッズが、株式会社千趣会の通販事業ベルメゾンから現在好評発売中です。
隣人速報 | 2,034 view
【空色のメロディ】ファンタジー系少女漫画の名作!連載終了には意外な理由があった?

【空色のメロディ】ファンタジー系少女漫画の名作!連載終了には意外な理由があった?

「空色のメロディ」はファンタジー要素たっぷりの少女漫画で、当時とても人気のある作品でした。人気作品だったにもかかわらず、アニメ化されることはなく連載もあっさり終了してしまったのですが、そこにはちゃんと理由があったのだとか!懐かしい「空色のメロディ」を様々な角度から調査してみました。
ミチ | 7,634 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト