【知ってるアナタは同世代】懐かしいけど「なんで流行ったの?」と言いたくなる昭和のブーム10選!
2019年7月23日 更新

【知ってるアナタは同世代】懐かしいけど「なんで流行ったの?」と言いたくなる昭和のブーム10選!

昭和に流行ったものの中には「なんでこんなもんが流行ったのだろう?」と首をかしげたくなる物がたくさんあります。でもあの頃はみんなが必死に集めたり、買いに走って並んだりしていました。そんな、今となっては不思議に思える昭和、特に80年代を中心に流行った謎のブームについてまとめてみました。「これ覚えてる」「懐かし~」と思ったら同世代!

100,389 view
フラワーロックがヒットして後、90年代には缶がフニャフニャ踊る「ミュージカン」も発売されました。バドワイザーや午後の紅茶の缶が踊る姿にも癒されました。フラワーロックとミュージカンが一緒になって踊り狂ってるあの頃の売り場、今となっては懐かしい思い出です。

6.聖子ちゃんカット

 (2125476)

「聖子ちゃんカット」とは誰もがご存知の通り、あの松田聖子がデビューした1980年から1981年頃までの約2年間にしていたヘアスタイルです。

松田聖子の人気は凄まじくデビューした途端大人気に。あっという間に1980年代を代表するアイドルになりました。そんな聖子ちゃんは女子にとっても憧れ。この聖子ちゃんカットが若い女性を中心に大流行します。この頃の写真をみたら、たぶんだいたいの女子は聖子ちゃんカットです。

とはいえ、やはり改めて見るとかなり人を選ぶ髪型ですよね。髪質や毛量によっては別物になりそうですしセットするのに時間がかかりそう。よく流行ったな~という印象です。

ちなみに現代版ですが聖子ちゃんカットのセットの仕方はこんな感じ。

【聖子ちゃんヘア】 ふわふわ可愛いブローで出来る簡単ヘアセット<ヘアスタイリング>〖ALBUM〗

ドラマ「今日から俺は!」効果で平成でもブームに?

2018年に放送された人気ドラマ「今日から俺は!」の影響で、聖子ちゃんカットが再度ちょっとしたブームになりました。赤坂理子役の清野菜名さんが聖子ちゃんカットで出演していたのがきっかけなんですが、似合っていて可愛かったんですよ!

女性誌で取り上げられたりして「聖子ちゃんカット風」なヘアスタイルが一時期話題になりましたが、やはり聖子ちゃんカットは昭和の産物ということで静かにブームは過ぎました。

7.ノストラダムスの大予言

 (2125490)

『ノストラダムスの大予言』(ノストラダムスのだいよげん)は、1973年に祥伝社から発行された五島勉の著書。フランスの医師・占星術師ノストラダムスが著した『予言集』(初版1555年)について、彼の伝記や逸話を交えて解釈するという体裁をとっていた。その中で、1999年7の月に人類が滅亡するという解釈を掲載したことにより、公害問題などで将来に対する不安を抱えていた当時の日本でベストセラーとなった。実質的に日本のノストラダムス現象の幕開けとなった著作である。
「1999年7月に地球が滅亡するかもしれない!」たくさんの人が本気で心配していたあの頃。テレビでもしょっちゅう特集が組まれ、夏の心霊特集番組と同じくらい家族で釘付けになりました。

結局は何事もなく1999年は過ぎ令和の時代を迎えられた訳ですが、ノストラダムスの予言が外れたというよりも「ノストラダムスの大予言」自体が五島氏のフィクション多めで書かれた本であっただけのようですね。

解釈によっても全然内容が違うなんていいますし、「なーんだ」という感じなんですがあの頃世間はビビっていました。経済が発展した裏で環境問題が何かと注目され始めた頃だったので、そういった「世紀末感」も影響していたのかもしれません。

8.エリマキトカゲとウーパールーパー

1984 三菱ミラージュ「エリマキトカゲ」CM CDSOL-1195 Track44

エリマキトカゲは1984年に放送された、三菱ミラージュのCMがきっかけで大流行。グッズが作られたほか、あのムッシュかまやつ氏によって「音頭エリマキトカゲの真実」が発売されたりしました。さらに大人気時代劇「必殺仕事人IV」の第39話が「加代 エリマキトカゲを目撃する」になる始末。日本全国がエリマキトカゲに魅了されていました。

1985年にはウーパールーパーが大流行。こちらもたくさんのグッズが制作され、尾崎亜美さんによるキャラクターソングがリリースされるなど話題騒然となりました。

今となってはあのブームは一体なんだったんだろうといった感じですよね。

9.シュウォッチ

 (2125507)

シュウォッチ(シューティングウォッチ)は1987年にハドソンから発売された、いわゆる連射能力測定機です。この頃大人気だったのが高橋名人!ゲーム好きのキッズたちにとっては神様のような存在でした。高橋名人といえば「1秒間に16連射」という目にも止まらぬ指技です。高橋名人に憧れてシュウォッチを購入し、日々連射の練習に明け暮れた元少年たちも多いでしょう。

このシュウォッチ、ただ連射測定機能と時計とストップウォッチがついているだけです。本当に連射するためだけのものなのに、当時はかなり流行りました。最近の子どもたちにとったら「え?それだけ?」なんて驚かれるかもしれませんね。

10.ちょっとクセのある文房具

49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ちなみに 2019/7/27 14:31

    野球もあった

    ルペン三世 2019/7/23 15:46

    缶ペンケースにビリヤード台やゴルフコースが描かれていて、小物のキューやクラブで遊べるのがあったなぁ

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

実家にはまだまだ昭和が生きている!実家でみつけた昭和なもの!

実家にはまだまだ昭和が生きている!実家でみつけた昭和なもの!

実家に帰るとなんともいえない落ち着きが感じられますよね。よくよく見てみると、自分が小学生の時のまま時間が止まったかのようなお宝がたくさん・・・。今じゃなかなか手に入らない!?これを見れば一気に子供時代へとタイムスリップしてしまうかも!?
覚えてる?昭和時代の冬休みの過ごし方!!

覚えてる?昭和時代の冬休みの過ごし方!!

一般的に12月25日頃から1月7日頃に冬休みがあり、学校もお休みです。個人や地域によって違いがあると思いますが、昭和の頃を思い出してまとめてみました。
ギャング | 17,086 view
昭和の頃にデパートの屋上で見かけた『アドバルーン』の未来が凄い!!

昭和の頃にデパートの屋上で見かけた『アドバルーン』の未来が凄い!!

今の若い方は知らないと思いますが、かつてデパートの屋上といえば「アドバルーン」(風船型広告)が高々と掲げられていました。そんなアドバルーンのエピソードと未来を交えて、まとめてみました。
ギャング | 12,503 view
純喫茶女子達がハマる独自の世界観!東京・阿佐ヶ谷に「喫茶リボン」がオープン!!

純喫茶女子達がハマる独自の世界観!東京・阿佐ヶ谷に「喫茶リボン」がオープン!!

吉野家ホールディングスグループの株式会社シェアレストランが、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用した「喫茶リボン」を新規オープンしました。
隣人速報 | 88 view
阪神甲子園球場100周年記念トークショー「高校野球の名将が語る甲子園名勝負」が開催決定!!

阪神甲子園球場100周年記念トークショー「高校野球の名将が語る甲子園名勝負」が開催決定!!

阪神電気鉄道株式会社が運営する甲子園歴史館にて、阪神甲子園球場100周年事業の一環として、第106回全国高等学校野球選手権大会の開幕を目前にした8月4日(日)に、記念トークショー「高校野球の名将が語る甲子園名勝負」が開催されます。
隣人速報 | 42 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト