逆輸入バンド・Kemuri!ポジティブな歌詞と伊藤ふみおが目立っていた!
2016年6月4日 更新

逆輸入バンド・Kemuri!ポジティブな歌詞と伊藤ふみおが目立っていた!

1995年に結成された逆輸入バンド・Kemuri。伊藤ふみおのキャラも英語詞もポジティブなバンド。どんな時もPMA(肯定的精神姿勢)で乗り越えてきました!伊藤ふみおの海外志向が色濃く反映されたKemuriの活動を振り返ります!

12,765 view

「逆輸入バンド」とされたKemuri

1995年結成。「P.M.A(Positive Mental Attitude/肯定的精神姿勢)」をバンドの哲学として活動を展開。結成直後に渡米し、レーベル「ロードランナー」と契約を交わす。そのため1997年のビクターエンタテインメントからメジャーデビューする時には「アメリカからの逆輸入バンド」として話題となった。
Kemuri(ケムリ)

Kemuri(ケムリ)

中心メンバーでボーカルの伊藤ふみお(イトウフミオ)

中心メンバーでボーカルの伊藤ふみお(イトウフミオ)

このバンドは、イトウフミオ(vo)の尽力によって急成長したといえるだろう。

高校時代をアメリカで過ごした彼は、バンド結成の95年とほぼ同時に単身アメリカへ乗り込み、最近ではスリップノットを輩出したことで知られるレーベル<ロードランナー>との契約をとりつけたのである。

アメリカからの逆輸入、と言われるのはこれが由縁だ。また当然、海外でのライセンス(契約)は容易なことではなく、ハイ・スタンダードと共に彼らが率先して活動の場を海外に広げた功績は大きい。
「Positive Mental Attitude」(...

「Positive Mental Attitude」(肯定的精神姿勢)

Kemuriの明るく・楽しい音楽 ♪

ケムリはイトウを中心とした5人で構成され、ライヴではサポート・メンバーとしてホーン隊が加わる。彼らは、70年代UKパンクや80年代UK/NYハードコア、レゲエ、SKAといった自分たちの嗜好をゴッタ煮の状態で楽曲に取り入れており、SKA特有のハネるリズム、パンク/ハードコアにおけるスピード感の双方が、「明るく・楽しい」音を演出している。

また、P・M・A=ポジティヴ・メンタル・アティテュード(肯定的精神姿勢)を提示している彼らは、シリアスな内容の歌詞においても、マインドはあくまでもポジティヴだ。眼前にしみったれた現実があっても、「また明日からがんばろう!」という気分にさせてくれるグループであり、スカコア・シーンでのカリスマ性はスキャフル・キングと共にトップ・クラスである。

Kemuri - pma - YouTube

「Positive Mental Attitude」(肯定的精神姿勢)の精神を象徴した一曲。
全編英語詞。

1998年発売のアルバム「77 Days」に収録。

Kemuri - Ohicho - YouTube

1998年発売のアルバム「77 Days」に収録。

Kemuri - Ato-ichinen - YouTube

1997年発売のアルバム「Little Playmate」に収録。
「ato-ichinen」について。

この曲はボーカルの伊藤ふみおさんのおかあさんが癌で余命1年と宣告された事を歌った歌です。

この曲の何がすごいかというと、ものすごい明るい曲だということです。

「1年」を『1年しかない』ではなく『1年もある』と歌った歌なんですけど、ヤケッパチになって明るくなってるわけではなく、本気で『1年もあるじゃないか、楽しい事やろうぜ!』みたいな感じなのです。

これはkemuriがいつも主張している「PMA」という精神なのです。

「伊藤ふみお」の音楽的思考!

1966年8月22日、獅子座、AB型。
Kemuriのボーカルにして、2009年には俳優デビュー(映画「真夏のオリオン」)も果たした伊藤ふみお。その彼の音楽に対する姿勢や影響を受けた音楽をご紹介!
伊藤ふみお!

伊藤ふみお!

インタビューにみる海外志向!

KEMURIは95年結成ですね。ふみおさんは当初から海外志向が
強く、ひとりで現地へ頻繁に赴き人脈を作っていったという経緯があり
ます。その理由とは?

「なんとなく海外にはいかなくちゃいけないものだと思ってたんですよね。
日本人として海外に出ていろんなものを見ないとダメなんだと。

日本人が日本国内だけですべてを完結させることに、非常に危うさを感じてた。
それで最初から英語詞で歌いたいし、たくさんの人に聴いてもらうには
やっぱ自分から海外に出ていかないとって。それでなるべく可能な限り
外へ出ようと、そういう思いでした」
いつものジャンプッ!

いつものジャンプッ!

10代の頃、アメリカから里帰りした伊藤ふみおは、井上陽水の「傘 がない」に度肝を抜かれたという。

「歌詞を聴いたとき、“音楽 ってこういうのもありなんだ”って思い知りましたね。当時、邦楽をどこか軽く見てしまっていたんですが、この曲を聴いてガーンと衝撃を受けました。
そして、陽水さんの歌の上手さ。こういう曲が作りたいと思ったナンバーです」。

傘がない 井上陽水 - YouTube

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

軽快!90年代・スカパンクの先駆者POTSHOT(ポットショット)!

軽快!90年代・スカパンクの先駆者POTSHOT(ポットショット)!

1995年にRYOJI(vo)を中心に結成されたスカ・パンク・バンド「POTSHOT(ポットショット)」!KemuriのFumioとも親交が深く、ブルーハーツのトリビュートアルバムにも参加したPOTSHOT。軽快な音と共に振り返る!
ひで語録 | 5,712 view
レッチリの来日公演の前座を務め、チャドがダイブしたというザ・マッド・カプセル・マーケッツの厳選5曲!!

レッチリの来日公演の前座を務め、チャドがダイブしたというザ・マッド・カプセル・マーケッツの厳選5曲!!

この記事では、現在の多くのミュージシャンに影響を与え、多くの名曲を残したザ・マッド・カプセル・マーケッツ(THE MAD CAPSULE MARKETS)を振り返りたいと思います。個人的にはRIZEやホルモンの源流ではないかと思ってます(^^)/
つきねこ | 5,391 view
再集結したTHE YELLOW MONKEY(イエモン)のドキュメンタリー映画が2017年に公開へ!

再集結したTHE YELLOW MONKEY(イエモン)のドキュメンタリー映画が2017年に公開へ!

15年ぶりに再集結したロックバンド・THE YELLOW MONKEY(イエモン)のドキュメンタリー映画が、2017年に公開されることが決定した。収録される映像は、2016年5月からの全国24公演のアリーナツアーと11月から始まるホールツアーに密着したものとなる。
あの衝撃のデビューから20年!「6人組」になったSHAZNAが20周年ライブを開催!!

あの衝撃のデビューから20年!「6人組」になったSHAZNAが20周年ライブを開催!!

8月に「6人組」として再スタートを切ることが発表されたSHAZNA。12月9日に東京・新宿BLAZEにてライブ「SHAZNA 20th Anniversary ~Premium Debutante Party~『LOVERS LOVER』」の開催が決定しました。
隣人速報 | 3,049 view
ガールズバンド『少年ナイフ』タイガー魔法瓶の女性社員が海外でデビューし、ニルヴァーナのツアーで前座を務めるまで

ガールズバンド『少年ナイフ』タイガー魔法瓶の女性社員が海外でデビューし、ニルヴァーナのツアーで前座を務めるまで

この記事では、ニルヴァーナのツアーに参加し、前座を務めて一躍有名になった『少年ナイフ』を振り返りたいと思います(^^)/
つきねこ | 1,819 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト