タカラ(現タカラトミー)のマグネモシリーズ『鋼鉄ジーグ』『ゴワッパー5 ゴーダム』『マグネロボ ガ・キーン』『超人戦隊バラタック』
2017年1月23日 更新

タカラ(現タカラトミー)のマグネモシリーズ『鋼鉄ジーグ』『ゴワッパー5 ゴーダム』『マグネロボ ガ・キーン』『超人戦隊バラタック』

1970年代にタカラ(現タカラトミー)がスポンサーとなって放送したマグネモ規格のロボットアニメシリーズ「マグネロボシリーズ」。タカラのマグネロボシリーズの中でも、『鋼鉄ジーグ』は特に人気があり、超合金のマジンガーZをも凌ぐ大ヒットとなりました。タカラ「マグネモシリーズ」をおさらいしてみましょう。

13,604 view

タカラのマグネロボシリーズの中でも、『鋼鉄ジーグ』は特に人気があり、超合金のマジンガーZをも凌ぐ大ヒットとなった。

タカラのマグネモシリーズ「マグネロボット 鋼鉄ジーグ」...

タカラのマグネモシリーズ「マグネロボット 鋼鉄ジーグ」(マッハドリル付)

マグネロボット鋼鉄ジーグ - マグネジョイントは5箇所(頭部、両腕、両脚)。マッハドリル付属。初期版と2期生産版以降、復刻版とでは仕様とパッケージが異なる。

『鋼鉄ジーグ』(1975年) OP [STEREO]

『鋼鉄ジーグ』(こうてつジーグ)は、1975年(昭和50年)10月5日から1976年(昭和51年)8月29日まで、NET(後のテレビ朝日)系で毎週日曜日18時00分から18時25分に全46話が放送された、原作:永井豪・安田達矢とダイナミック企画、製作:東映動画によるロボットアニメ、および作品内に登場する架空のロボットの名称。

サイボーグ化した主人公が変形した頭部パーツに、磁石の力で体の各種パーツが合体して巨大ロボット化するというコンセプトが特徴的。
マグネモとは、タカラから発売されたロボット玩具。金属製の球体関節と永久磁石によってパーツの脱着・交換ができ、なおかつ関節が可動するのが特徴である。パーツの交換は、他の製品(例、鋼鉄ジーグとバラタック)の同じ部位(腕と腕、足と足)との交換はもちろん、腕と足の交換なども可能。

マグネモには、主要金属球ジョイントのミリメートル単位の直径を表す数字が付く(マグネモ8、マグネモ11)。幾つかの製品には、それ以外の直系の金属球ジョイントが用いられている部位があることがある。
タカラのマグネモシリーズ「マグネロボット 鋼鉄ジーグ」

タカラのマグネモシリーズ「マグネロボット 鋼鉄ジーグ」

タカラのマグネモシリーズ「マグネロボット 鋼鉄ジーグ」

タカラのマグネモシリーズ「マグネロボット 鋼鉄ジーグ」

バラバラになってくっつく。当時は本当に画期的で、鋼鉄ジ...

バラバラになってくっつく。当時は本当に画期的で、鋼鉄ジーグはみなが持ってましたね。

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ ...

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ クリアジーグ」

クリア鋼鉄ジーグ(限定版) - 復刻版展開時に発売。カラークリア成型。
タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ ...

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ クリアジーグ」

クリア鋼鉄ジーグ(限定版) - 復刻版展開時に発売。カラークリア成型。
タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ ...

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ クリアジーグ」

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ ...

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ クリアジーグ」

クリア鋼鉄ジーグ(限定版) - 復刻版展開時に発売。カラークリア成型。
タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ ブラック鋼鉄...

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ ブラック鋼鉄ジーグ(限定版)」 - 復刻版も発売。

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ ...

タカラ「マグネロボット マグネモシリーズ 鋼鉄ジーグ パーンサロイドセット」

パーンサロイド - 劇中ではジーグの両脚をまるごと収納する形で合体するが、玩具ではマグネロボットの両脚を外して合体する。復刻版ではジーグランサーと、それを持つためのナックルボンバーが付属する。
マグネットなので、このようなシュールな遊び方もできる。

マグネットなので、このようなシュールな遊び方もできる。

ゴーダム・ジーグ!マグネットなので、他のシリーズと組み...

ゴーダム・ジーグ!マグネットなので、他のシリーズと組み合わせて、こういう風にも遊んで楽しめる。非常に画期的だった。

『ゴワッパー5 ゴーダム』(1976年)

タカラ「マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム」

タカラ「マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム」

マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム
ゴーダム - マグネジョイントの数はジーグと同様。ゴーダムドラゴンパーツとミニチュアゴワッパーマシンが付属。他のパーツは発売されていないが、ブルーバラタックのパーツがゴーダムスカイハイに似ているため、それを用いてスカイハイに似た形態にすることは可能。
出典 zigsow.jp

『ゴワッパー5 ゴーダム』(1976年) OP [STEREO]

『ゴワッパー5 ゴーダム』(ゴワッパーファイブ ゴーダム)は、1976年4月4日から同年12月29日まで、朝日放送やNETテレビで全36話が放送された、タツノコプロ制作のロボットアニメ。放送日時は第1話から第23話までが毎週日曜日19:00 - 19:30、第24話から第36話までが毎週水曜日18:00 - 18:30。

タツノコプロ初のロボットアニメであるとともに、女性がリーダーになった初のロボットアニメでもある。
タカラ「マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム」

タカラ「マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム」

大洗博士が地底魔人と戦うために開発した、全高30m 重量5000t(DVDのパンフレットには2000tとある)を誇る、巨大ロボット。

頭の内部が広大な操縦席兼司令室となっており、乗降は足先の他、丸ごとドアとなっている鼻部分からも行なう(後期エンディングで、鼻が下に引き込まれて開き、内部から5人が次々に飛び出して来るシーンが見られる)。

ゴワッパーの基地でもあり、全高30mの機体ながら、内部に各マシンや強化パーツを製造可能な非常に高い生産能力を持つ工場施設も有する。鈍重な外見だが高い機動力を持ち、それを活かした格闘戦で敵を倒す。

大洗博士の遺志をメカ頭脳(メインコンピュータ)に記録しており、コックピット中央にあるシートから博士の立体映像が出現、5人に指令を出す。また乗員無しでの自立行動が可能だった。第23話でメカ頭脳が大破、以後大洗博士の意思が現れなくなり、5人は残された設計データからゴーダムを改造し、独自の判断で戦わざるを得なくなった。物語終盤、ジゴクダーを倒した際の衝撃で回路が回復し、ゴワッパーたちへの労いの言葉を久々に発した。
出典 ameblo.jp
タカラ「マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム」

タカラ「マグネモ11 ゴワッパー5 ゴーダム」

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 693 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

講談社は、日本一有名な女の子「リカちゃん」の誕生50周年記念して、「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」を発売。また、銀座の松屋銀座では、「リカちゃん展」が22日から開催される。
red | 1,560 view
人気アニメ「魔法使いサリー」魔法の国の馬車がオトナ女子向けジュエリーケースにリメイク!!

人気アニメ「魔法使いサリー」魔法の国の馬車がオトナ女子向けジュエリーケースにリメイク!!

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で「魔法使いサリー 魔法の国の馬車~煌めく宝石箱~」の予約販売が開始されている。この商品は、当時販売されていた玩具をオトナ女子向けにジュエリーケースとしてアレンジしている。
red | 2,083 view
マグネロボ路線第3弾。今度のヒーロー達は超能力でメカを操作!!敵とのドタバタ劇を繰り広げるアニメ『超人戦隊バラタック』

マグネロボ路線第3弾。今度のヒーロー達は超能力でメカを操作!!敵とのドタバタ劇を繰り広げるアニメ『超人戦隊バラタック』

マグネロボ路線第3弾。ロボットもので初のコメディに挑戦した意欲作です。5人のバラタック・シークレットが悪の組織シャイザック一味と戦います。
星ゾラ | 6,290 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト