『宇崎竜童』。ダウンタウンブギウギバンドも山口百恵も、輝いていた阿木燿子との最強コンビ。
2016年11月21日 更新

『宇崎竜童』。ダウンタウンブギウギバンドも山口百恵も、輝いていた阿木燿子との最強コンビ。

ダウンタウンブギウギバンドでブレイクした後、多くの歌手にヒット曲を提供してきた宇崎竜童。その中でも、山口百恵は特別な存在でしたね。奥さんの阿木燿子との絶妙な詩曲コンビ。そんな彼の代表曲をご紹介しましょう。

5,326 view
ダウンタウンが本来目指していたブルーバンド、デビュー当時の原点に戻った曲です。
1976年3月発売の6枚目のシングル。
題名からはアウトロー的な内容の歌の印象を受けますが、じつは、男の哀愁を描いたラブソングなのです。

裏切り者の旅

想い出さえ 誰にも言えずに

涙のシークレット・ラヴ

 (1787716)

1976年7月リリース。
女性の悲恋をバラード調のメロディに乗せた、心にしみてくる名曲です。

実は、この歌によって、1人のトップアイドルがさらなる飛躍を遂げることになるのですが、それはまたちょっと後でご紹介しましょう。

DTBWBリバイバル’87  涙のシークレット・ラヴ

女は今日の顔で泣く

サクセス&愛しのティナ

 (1787748)

1977年3月リリース。A面はサクセス、B面に愛しのティナ。
両曲ともこの年の資生堂のCMとタイアップしました。

サクセスは夏まで、愛しのティナはその後入れ替わりで秋から。
CMのための歌の構成?歌に合わせたCM構成?と思えるほどのマッチングで、見事にヒットしたのでした。

ダウンタウンブギウギバンド 「サクセス」

涙は裏切るけど 優しさなら分かち合える

身も心も

 (1787752)

1977年9月リリース。
7分以上あるとても長い歌なのですが、宇崎独特の胸に響くメロディと、阿木の男の恋心を描いた実にいい歌です。

身も心も 宇崎竜童

都会は宝石散らした 欲望の街

欲望の街

 (1787761)

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

宇崎竜童が後期高齢者に!?ダウン・タウン・ブギウギ・バンドでの活躍や現在は?

宇崎竜童が後期高齢者に!?ダウン・タウン・ブギウギ・バンドでの活躍や現在は?

「アンタあの娘のなんなのさ?」のセリフが衝撃的だった楽曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」。歌っていたのはダウン・タウン・ブギウギ・バンドでボーカルと作曲を担当したのは宇崎竜童さんでした。歌手のみならず作曲家としても活躍した宇崎竜童さんは、現在なにをしているのでしょうか?宇崎竜童さんの活躍や現在についてご紹介します!
そうすけ | 374 view
【宇崎竜童&阿木耀子】山口百恵だけじゃない!夫婦の作詞作曲でヒットした歌謡曲7選

【宇崎竜童&阿木耀子】山口百恵だけじゃない!夫婦の作詞作曲でヒットした歌謡曲7選

作曲家・宇崎竜童&作詞家・阿木耀子夫妻の作品といえば、『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』や山口百恵全盛期の楽曲が有名ですが、実は他にも多くの有名ヒット曲があります。中には、意外なジャンルの意外な楽曲も。。。今回は、夫婦が手がけた楽曲の中から、特に話題性のあった7曲をご紹介します。
izaiza347 | 802 view
【阿木燿子】作詞家・女優として才能を発揮!宇崎竜童とのご結婚やかつて披露したセクシーショットをチェック!

【阿木燿子】作詞家・女優として才能を発揮!宇崎竜童とのご結婚やかつて披露したセクシーショットをチェック!

その美貌で世間の男性ファンを魅了した阿木燿子さん。その多才さで作詞家・女優・小説家・エッセイストとして活躍されましたね。ミュージシャンとして有名な宇崎竜童さんとのご結婚も世間の注目を浴びました。今回の記事では、そんな阿木燿子さんにスポットを当て、その全盛期やセクシーショットを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,956 view
日本最高のビートバンドと言っていいでしょう!ザ・プライベーツ。彼等の栄光の80年代をまとめました!

日本最高のビートバンドと言っていいでしょう!ザ・プライベーツ。彼等の栄光の80年代をまとめました!

商業的にみてミリオンセールスをあげているわけではありませんし、評論家からも正当な評価を受けているとは言い難いザ・プライベーツ。だとしても彼らが日本で最高のビートバンドであることには変わりはありません。
obladioblada | 6,942 view
お調子者のヤンキーバンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」どん底からの脱出!

お調子者のヤンキーバンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」どん底からの脱出!

トレードマークだった白いツナギは、単に安く買えたからだそうです。当時お金がなかった彼らにとっては必然だったんですね。まさにどん底。ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの脱・どん底ストーリー!
obladioblada | 6,330 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト