【宇崎竜童&阿木耀子】山口百恵だけじゃない!夫婦の作詞作曲でヒットした歌謡曲7選
2023年1月7日 更新

【宇崎竜童&阿木耀子】山口百恵だけじゃない!夫婦の作詞作曲でヒットした歌謡曲7選

作曲家・宇崎竜童&作詞家・阿木耀子夫妻の作品といえば、『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』や山口百恵全盛期の楽曲が有名ですが、実は他にも多くの有名ヒット曲があります。中には、意外なジャンルの意外な楽曲も。。。今回は、夫婦が手がけた楽曲の中から、特に話題性のあった7曲をご紹介します。

864 view

夫婦で作詞作曲

宇崎竜童と阿木耀子は、明治大学の軽音楽クラブの同期で、後に結婚。阿木作詞家としてデビューし、宇崎はロックバンド、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成し、作曲家としてもデビューしました。阿木の作詞、宇崎の作曲で書いた『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』は彼らの出世作となり、その後の活躍は言うまでもありません。特に山口百恵全盛期の曲の大半は、彼らが手がけた作品です。二人は、俳優としても活躍しています。

愚図 / 研ナオコ

リリース日:1975年9月10日

作詞:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:竜崎孝路


『愚図』は、研ナオコの9枚目のシングルで、デビュー以来初めてオリコンシングルチャートのトップ10に入った楽曲です。阿木&宇崎コンビにとっても、初めて研ナオコに提供した作品で、その後は、10枚目のシングル『一年草』、38枚目のシングル『Tokyo見返り美人』も手がけています。

因みに、『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』がヒットしたのも同じく1975年です。

愚図 / 宇崎竜童&研ナオコ

想い出ぼろぼろ / 内藤やす子

リリース日:1976年9月1日

作詞:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:馬飼野康二


内藤やす子は1975年11月、『弟よ』でデビュー。デビュー曲がいきなり、オリコンシングルチャート8位の大ヒットとなります。そして、阿木&宇崎コンビの手がけた3枚目のシングル『想い出ぼろぼろ』で、人気を不動のものにしました。本曲はオリコン9位を記録し、年の瀬の賞レースでは、日本レコード大賞日本歌謡大賞日本有線大賞FNS歌謡祭最優秀新人賞を総なめにしています。(FNS歌謡祭のみ受賞曲は『弟よ』です。)

阿木&宇崎コンビは、その後も断続的に内藤やす子に楽曲提供しており、4枚目のシングル『私のいい人』、6枚目のシングル『やさしさ尋ね人』なども彼らの作品です。

想い出ぼろぼろ / 内藤やす子

お化けのロック / 郷ひろみ&樹木希林

リリース日:1977年9月1日

作詞:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:萩田光雄


『お化けのロック』は、郷ひろみにとっては23枚目のシングル(樹木希林にとっては初)で、『帰郷』との両A面曲です。両曲とも、阿木&宇崎コンビの作品で、郷ひろみ&樹木希林が出演したテレビドラマ『ムー』のテーマソングとして起用されました。ドラマの人気も相まって、オリコンシングルチャートでは2位を記録しています。

樹木希林にとっては、前芸名の悠木千帆を売却して改名したばかりの頃です。阿木&宇崎コンビは、郷ひろみの次曲『禁猟区』も手がけました。

お化けのロック / 郷ひろみ&樹木希林

さよならの向う側 / 山口百恵

リリース日:1980年8月21日

作詞:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:萩田光雄


『横須賀ストーリー』以降、山口百恵全盛期のシングルの大半を手がけた阿木&宇崎コンビ。特に『プレイバックPart2』は、世代を越えて誰もが知る人気曲であり、昭和を代表する歌謡曲の一つとなりました。

そして引退前、最後の最後にリリースした楽曲が、本曲『さよならの向う側』です。ファイナルコンサートで、本曲を歌い終わった後、舞台にマイクを置くシーンは今や伝説となっています。それに呼応するかのように、後に息子の三浦祐太朗が、母の曲をカバーしたアルバム『I'm HOME』をリリースし、その冒頭で本曲を歌いました。

オリコンシングルチャートでは4位を記録。他には、『イミテイション・ゴールド』『美・サイレント』『しなやかに歌って』『ロックンロール・ウィドウ』などのヒット曲も、阿木&宇崎コンビの作品です。

さよならの向う側 / 山口百恵

ちょっとなら媚薬 / 柏原芳恵

リリース日:1983年4月13日

作詞:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:萩田光雄


『ちょっとなら媚薬』は、柏原芳恵の13枚目のシングルで、阿木&宇崎コンビが初めて彼女に提供した楽曲です。オリコンシングルチャートでは、10位を記録しています。

実は前年10月、シングル『花梨』のリリースの際、名前表記を、ひらがなの「よしえ」から漢字の「芳恵」に変えたばかり。本曲は、少し大人になった彼女の一面を感じさせる、阿木&宇崎コンビらしい、脱・アイドル感のある楽曲です。B面の『Blue Honeymoon』も、二人が手がけました。

ちょっとなら媚薬 / 柏原芳恵

紳士同盟 / 薬師丸ひろ子

リリース日:1986年11月24日

作詞:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:武部聡志


『紳士同盟』は、薬師丸ひろ子の9枚目のシングルで、自身の主演映画『紳士同盟』の主題歌です。オリコンシングルチャートでは2位を記録しています。

実は、A面と同じくらい有名なのがB面の『ハードデイズ ラグ』。この曲の後奏は、かつてフジテレビ系列のお昼の人気番組だった『ライオンのごきげんよう』で、サイコロを投げる際のBGMとして使用されていました。本曲の作詞も阿木耀子です。(作曲は梅林茂。)

紳士同盟 / 薬師丸ひろ子

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【歌謡曲】同じ曲なのに歌手によって曲名が全然違う!?1980年代のヒット曲5選

【歌謡曲】同じ曲なのに歌手によって曲名が全然違う!?1980年代のヒット曲5選

同じ曲を複数の歌手が歌うことはよくありますが、歌詞がほとんど同じなのに、曲名がまるっきり変わるのは稀です。しかも、今回ご紹介する曲では、同じ歌手が何度か出てきます。一方、アレンジは、よく似ているものから、全く違うものまで様々。今回は、1980年代のヒット曲の中から5つの例を見てみます。
izaiza347 | 3,540 view
松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

昭和から平成にかけて作編曲家としてヒット曲を量産し、1997年に46歳の若さで世を去った大村雅朗の代表的な作品70曲を集めた4枚組CD「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999」が、現在好評発売中です。
隣人速報 | 2,017 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
郷ひろみによる「星降る街角」カバーなどに注目!「今夜は大熱唱!昭和の名曲 歌うランキングSHOW」が放送決定!!

郷ひろみによる「星降る街角」カバーなどに注目!「今夜は大熱唱!昭和の名曲 歌うランキングSHOW」が放送決定!!

テレビ朝日系列にて、音楽番組「今夜は大熱唱!昭和の名曲 歌うランキングSHOW」の放送が決定しました。放送日時は5月15日(水)19:00〜20:54。
隣人速報 | 139 view
松田聖子、中森明菜、尾崎豊…『今年最も愛された昭和の名曲グランプリ2023』が放送決定!!

松田聖子、中森明菜、尾崎豊…『今年最も愛された昭和の名曲グランプリ2023』が放送決定!!

テレビ朝日系列にて、昭和の名曲の中で今年最も愛された楽曲を決定する『今年最も愛された昭和の名曲グランプリ2023』が放送されます。放送スケジュールは12月19日(火)19:00~21:54。
隣人速報 | 251 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト