「重陽の節句」9月9日は「男色の日」でもある!?
2017年9月12日 更新

「重陽の節句」9月9日は「男色の日」でもある!?

現代社会ではあまり馴染みがない9月9日の節句は「重陽の節句」。その一方で別の記念日として「男色(だんしょく・なんしょく)の日」でもあるということ、ご存知でしたか?

1,649 view
9月・・・そろそろ秋ですね。そんな9月の節句は9月9日。「重陽の節句」とも「菊の節句」とも呼ばれてきました。

節句は全部で5つ

そもそも、節句は全部で5つ。

①人日(じんじつ)(正月7日)
②上巳(じょうし)(3月3日)
③端午(たんご)(5月5日)
④七夕(しちせき)(7月7日)
⑤重陽(ちょうよう)(9月9日)

です。
①~④までは馴染みがある気がしますが、⑤・・・つまり9月の節句は現代社会ではあまり馴染みがない気がしないでもない、そんな自分です。

⑤重陽(ちょうよう)(9月9日)

しかし、9月9日は「9」が2つ重なることから、陰陽思想上、現在では良い日とされています。陰陽思想では万物を陰と陽に分け、かつ奇数を陽の数としており、この陽数の極とされるのが「9」。「陽(9)」が「重なる」から「重陽」と言うのです。そして、この時期は菊が咲く頃でもあるため、菊を使った食事を出したので、「菊の節句」とも。

個人的にオススメなのが「菊酒」。菊の花びらを浮かべた日本酒を飲んで長寿を祈り、祝うのですが、菊の香りが良い感じなんです♪ですから、スーパーで食用菊をご購入いただき、節句無関係に菊酒を楽しんでいただきたいなあ、と思います。

別の記念日でもある「9月9日」

そんな9月9日ですが、実は別の記念日もあります。
分かりやすいのが「救急の日」。「きゅう(9)きゅう(9)」の語呂合わせです。語呂合わせといえば「くる(9)くる(9)」ということで「手巻寿司の日」「ロールケーキの日」もあり、こちらも分かりやすいかと思います。そして、分かりやすいような分かりにくいような記念日が「世界占いの日」。これはノストラダムスの週末の予言の日が1999年9月9日とされていたからだそうです(汗)。ミドルエッジ世代には分かりやすいけれど、平成生まれの方々には分かりにくいような・・・(汗)
しかし、ここは民俗学コネタコラム。他の記念日を紹介します。

9月9日は「男色(だんしょく・なんしょく)の日」

9月9日は、実は「男色(だんしょく・なんしょく)の日」でもあります。男色とは男性同士の恋愛・性愛のことです。この性愛行為ではお尻(の穴)の存在が不可避。そしてお尻の穴の隠語が「菊門」。そんな繋がりから、9月9日が男色の日となっています。
男色は男性同士の恋愛・性愛

男色は男性同士の恋愛・性愛

色々なご意見やお考えがあるかと思いますから長々しく書くことは控えますが、同性愛の文化は日本の歴史上確実に存在してきた事は事実です。

ちなみに・・・もしも「男色って何?」と興味が出たりするようでしたら、個人的には鎌倉時代の絵巻『稚児草紙』(稚児之草紙)をオススメいたします。エロ本も動画も写真も無い時代、何を使ってエロ本としたかというと・・・そりゃもう、絵画と文章しかありませんから(笑顔)
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

武道も無形文化財指定を受けるってご存知でしたか?

武道も無形文化財指定を受けるってご存知でしたか?

2020年東京五輪を目の前に、日本の文化そのものへの注目がジワジワ高まるこの頃。地域の祭礼行事を見て歩くと、意外と祭礼と武道が身近なことに気が付きますので、祭礼と武道のコネタをば。
山崎敬子 | 113 view
佐渡・羽茂地区に伝わる「鬼舞 つぶろさし」のコミカルかつセクシャルな舞。

佐渡・羽茂地区に伝わる「鬼舞 つぶろさし」のコミカルかつセクシャルな舞。

本日2月9日、東京は雪が降っております。雪の季節が終われば、春が来ると思いながら、新潟・佐渡にしか伝わっていないセクシャルな鬼をご紹介します。
山崎敬子 | 897 view
ご存知ですか?「地獄に落ちる条件」が多すぎるってこと。

ご存知ですか?「地獄に落ちる条件」が多すぎるってこと。

皆様、学生だったり社会人だったりだと思いますが・・・ピンチのとき「地獄を見た」とか言いませんか?地獄。仏教にもキリスト教にも「天国」と「地獄」はあるのですが、日本人的地獄というと、仏教なのかと思います。が。しかし。よく読むとワチャッとして結構面白いので紹介します。
山崎敬子 | 3,507 view
1941年8月1日に国の天然記念物となったシャモ(軍鶏)とチャボ(矮鶏)について。

1941年8月1日に国の天然記念物となったシャモ(軍鶏)とチャボ(矮鶏)について。

冬になると鍋を食べる機会が増える気がいたしますが、江戸時代から今日に伝わる鍋のひとつに「軍鶏鍋」があります。軍鶏(シャモ)の肉を使った鍋のことです。1941(昭和16)年8月1日に「日本に特有な畜養動物」として国の天然記念物に指定された軍鶏(シャモ)と同年同日に同じく天然記念物に指定された鶏がいます。矮鶏(チャボ)です。
山崎敬子 | 262 view
雨漏りを茶碗で受けた日本最古の事例はナント仁徳天皇!?

雨漏りを茶碗で受けた日本最古の事例はナント仁徳天皇!?

今回は民のための善政を行った「聖の帝(ひじりのみかど)」仁徳天皇にまつわる美しいお話です。「国民のために自分も貧乏を耐えた」・・・人間かくありたいと思わずにはおれません。
山崎敬子 | 119 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト