「あぶない刑事」の名セリフ15選をYoutube動画とともに。
2019年10月25日 更新

「あぶない刑事」の名セリフ15選をYoutube動画とともに。

「あぶ刑事」でタカとユージが連発した気障でクサいセリフ、最高でしたよね。休み時間に友達と真似したのもいい思い出。現代社会ではまず使えないセリフもありますが、名セリフ15選を東映ビデオのYoutubeと共にご覧ください。

4,239 view

1、俺を信用しろ

【あぶない刑事名セリフ投票】俺を信用しろ

ユージの皮ジャケ、似合いますね。どんどんキャラ立ちしていったトオルですが、実は強いんです。

2、一気にいきましょうよ、一気に

【あぶない刑事名セリフ投票】一気にいきましょうよ、一気に

後に映画版でもユージは「豹藤一気に!」と吠えますね。

3、刑事辞めさせたくないんだ、おまえに

【あぶない刑事名セリフ投票】刑事辞めさせたくないんだ、おまえに

「お前が辞めたら課長の文句が俺に集中するだろうが」www

4、花がかすんじゃうぜ、君の前じゃ

【あぶない刑事名セリフ投票】花がかすんじゃうぜ、君の前じゃ

タカ全開!

5、最高だったぜ、ベイビー

【あぶない刑事名セリフ投票】最高だったぜ、ベイビー

これぞあぶ刑事の代名詞「ベイビー」。

6、お前を信じた俺が悪かったよ

【あぶない刑事名セリフ投票】お前を信じた俺が悪かったよ

トオルのキャラが炸裂です。十分な腕前なんですけどねw

7、俺はタカと違って平和主義者だからな!

【あぶない刑事名セリフ投票】俺はタカと違って平和主義者だからな!

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ユージ大好き 2019/10/26 18:41

    『女は天性の役者なんだよ』は、その後のユージのセリフあってこそだと思う。
    『だから男は振り回されて苦労する』と続ける鷹山を『下半身振り回しすぎてんじゃないの?』とユージがオトす。
    恭兵さん最高です(笑)

    I.O 2019/10/26 09:53

    あぶない刑事の中でも印象深いのは、車だけじゃ無く台詞も印象的で、タカの"ベイビー"とユージの"一気"が一番印象的でした。タカの"ベイビー"は舘ひろしさんがあぶ刑事の前に出演していた西部警察でも言っており、ユージの"一気"は同テレビドラマ第二弾の最終回のサブタイトルにもなりました(この作品をもって2年半に渡って演出を手掛けた長谷部安春監督があぶ刑事シリーズを退く事に)。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

劇場版・あぶない刑事!最強?元傭兵の殺し屋!でも、ケガする前に捕まりな!

劇場版・あぶない刑事!最強?元傭兵の殺し屋!でも、ケガする前に捕まりな!

1987年12月12日に東映洋画系で公開された『あぶない刑事』。配給収入15億円、1988年邦画配収第4位の成績を記録した。ユージとタカを手玉に取る最強の殺し屋・豹藤!さぁどうやって捕まえる!?
ひで語録 | 7,039 view
今夜、TV初放送!映画「さらば あぶない刑事」タカとユージが「金曜ロードSHOW!」に登場!!

今夜、TV初放送!映画「さらば あぶない刑事」タカとユージが「金曜ロードSHOW!」に登場!!

本日放送される「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)で、「あぶない刑事」シリーズ最終作品である映画「さらば あぶない刑事」がテレビで初放送される。定年退職を5日後に控えた、舘ひろし演じるタカと柴田恭兵扮するユージが最後の戦いに挑むといった内容だ。
【あぶ刑事】タカ(鷹山)がセクシーでユージ(大下)がダンディーなところを想像してみたい。

【あぶ刑事】タカ(鷹山)がセクシーでユージ(大下)がダンディーなところを想像してみたい。

「あぶ刑事」世代の我々にとって、ダンディーと言えばタカ(舘ひろし)、セクシーと言えばユージ(柴田恭兵)と相場が決まってますよね。でももしも、この二人が逆だったら…「セクシー鷹山」「ダンディー大下」は成立するのでしょうか??
青春の握り拳 | 21,946 view
最後の劇場版公開前に!「あぶない刑事(あぶデカ)」シリーズの歴史と豆知識をおさらい!!

最後の劇場版公開前に!「あぶない刑事(あぶデカ)」シリーズの歴史と豆知識をおさらい!!

私たち世代の男子なら誰もが知っている「あぶない刑事(あぶデカ)」。2016年初の公開予定の「さらば あぶない刑事」がいよいよラストになりそうな本作の、これまでの歴史と豆知識を簡単におさらいしておきましょう!
青春の握り拳 | 30,286 view
2016年の映画初めは「さらば あぶない刑事」で決まりだぜ、ベイビー

2016年の映画初めは「さらば あぶない刑事」で決まりだぜ、ベイビー

「西部警察~あぶ刑事~捜査線」。刑事ものの歴史はありますが、時代が過ぎても年を重ねても、変わらないのが「あぶ刑事」ですね。今度は完結編だそうですが、早くも次回作の構想が出ているという「あぶ刑事」らしいノリが嬉しいです。円熟味を増した舘ひろし、柴田恭兵の名演技に期待せずにいられません。
青春の握り拳 | 9,977 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト