ザ・ブルーハーツは永遠のバイブル!色褪せない名曲の数々
2015年10月16日 更新

ザ・ブルーハーツは永遠のバイブル!色褪せない名曲の数々

80年代後半から90年代前半にかけて活躍したザ・ブルーハーツ。ストレートでメッセージ色の強い歌詞とシンプルなメロディで、多くの共感を得ました。時代を超えて支持される彼らの魅力を、名曲と共に振り返ります。

8,512 view

THE BLUE HEARTSってどんなバンド?

 (1500552)

甲本ヒロト(ボーカル、ブルースハープ、ギター)
真島昌利(ギター、コーラス、ボーカル)
河口純之介(ベース、コーラス)
梶原徹也(ドラム)
1985年に結成し、1987年メジャーデビュー。1995年解散。
コード進行は3、4コードを主としたシンプルなものが多いにもかかわらず、オリジナリティ溢れる楽曲を多く作り上げた。

「ブルーハーツ」というバンド名の由来は、甲本ヒロトによると「意味は無く、誰もが呼びやすい小学生でもわかるような英語で、バンドの音楽性が見えないような名前」だからつけたとのこと[2]。
ザ・ブルーハーツの詩は、NHK「人間講座」の「言葉の力・詩の力」(ねじめ正一講師)[4]中でも、その文学性が高く評価されている(なお、教材本文の講義は、2001年度前期のNHK教育テレビ「人間講座」内で放送)。

『THE BLUE HEARTS』から『TRAIN-TRAIN』までの前期三部作は、ブルースをルーツとしたメッセージ性の強い、独自の日本語ロックの世界を構築していたが、イーストウェスト移籍後からの後期作品は、後のTHE HIGH-LOWSに繋がる様々なスタイルを取り入れ、メッセージ性を無視した楽曲も多い。

もう一度聴きたい!何かを教えてくれたTHE BLUE HEARTS

リンダリンダ / THE BLUE HEARTS / TV - YouTube

1987年発売「リンダリンダ」
出典 youtu.be
彼らが一躍有名になったメジャーデビュー曲「リンダリンダ」。
“ドブネズミみたいに 美しくなりたい”という歌詞と、ヒロトのステージパフォーマンスに度肝を抜かれた人も多かったはず。
しかし、決して奇をてらったものではなく、物事の真実を露呈させたような表現だったからこその衝撃でした。

トレイントレイン - YouTube

1988年発売「トレイントレイン」

TBS系テレビドラマ「はいすくーる落書」主題歌
出典 youtu.be
こちらも彼らを代表する名曲です。
“ここは天国じゃないんだ かと言って地獄でもない”
そんな世の中で 
“あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう”
ヒロトの武骨で切ない歌声によって、曲の世界観がさらに深まっています。

ザ・ブルーハーツ 青空 - YouTube

1989年発売「青空」
出典 youtu.be
聴いていると涙が出そうになるのは、私だけではないはず…!
難しい表現は一切なくメロディーもシンプルなのに、こんなにも感動させられる彼らの音楽は、だからこそ普遍的なのでしょう。

情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS / USALIVE - YouTube

1990年発売「情熱の薔薇」

TBS系テレビドラマ「はいすくーる落書き2」主題歌
出典 youtu.be
こちらも説明不要の名曲です。
ドラマの主題歌としても人気がありましたね。

終わらない歌 / THE BLUE HEARTS / LIVE - YouTube

1987年発売 ALBUM「THE BLUE HEARTS」収録曲
出典 youtu.be
何かにぶち当たって落ち込んだ時、ブルーハーツの歌が側にありました。何度この曲に救われたことか…!
そういえば、SMAPの中居くんもテレビでこの曲歌っていましたね。

THE BLUE HEARTSに影響を受けた人々

彼らは、音楽業界内外に多大な影響を残しました。
今でも変わらず多方面で愛されています。
びっくりするような著名人がブルーハーツのファンだったりするんですね!
でも、否応なしに納得です。
良いものは良い…!

代表的な曲をメインにまとめましたが、まだまだ紹介しきれないほど名曲が数多くあります。
是非聴いてみられてはいかがでしょうか。胸に響く何かがあるはずです。

ということで、永遠のバイブルとも言えるバンド、THE BLUE HEARTS について振り返ってみました。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「情熱の薔薇」など、ブルーハーツのワーナー時代の楽曲がリマスターで配信開始!ミドルエッジの特設サイトも要チェック!

「情熱の薔薇」など、ブルーハーツのワーナー時代の楽曲がリマスターで配信開始!ミドルエッジの特設サイトも要チェック!

ワーナー時代にTHE BLUE HEARTSが発表したシングル全作品のリマスター版、そして30周年記念ベストの「ワーナー盤」のダウンロード配信がスタート!
隣人速報 | 1,742 view
ブルーハーツの8cmシングルが軒並みEPに!「シングル・レコード ボックス・セット」が12月6日発売!

ブルーハーツの8cmシングルが軒並みEPに!「シングル・レコード ボックス・セット」が12月6日発売!

ザ・ブルーハーツのアナログEP17枚組BOX「シングル・レコード ボックス・セット」が12月6日にリリースされます。1985年のクリスマスライブに限定約200枚で配られた「1985」のソノシートに加え、初EP化12枚を含むEP17枚をBOXで一挙にリリース!
隣人速報 | 713 view
1988年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『TRAIN-TRAIN』を振り返る

1988年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『TRAIN-TRAIN』を振り返る

この記事では、1988年にリリースされた【THE BLUE HEARTS】の3枚目のアルバム『TRAIN-TRAIN』に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 1,554 view
1987年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『YOUNG AND PRETTY』を振り返る

1987年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『YOUNG AND PRETTY』を振り返る

この記事では、1987年にリリースされた【THE BLUE HEARTS】のセカンドアルバム『YOUNG AND PRETTY』に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 1,613 view
高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

1985年に甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成したパンク・ロックバンド『ザ・ブルーハーツ』。 激しいライヴパフォーマンスとメッセージ性の高い歌詞で多くの若者を熱中させたブルハの名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト