ひたすら賑やかで愉快だった少女漫画雑誌「ぴょんぴょん」て憶えてる?
2017年11月19日 更新

ひたすら賑やかで愉快だった少女漫画雑誌「ぴょんぴょん」て憶えてる?

りぼん、なかよし、ちゃおの三大少女漫画雑誌が牛耳っていた80年代、ぴょんぴょんは一部の少女たちのハートを掴んで離しませんでした。 発行期間約5年という短い生涯でしたが、他の少女漫画雑誌とは一線を画す個性的な作品を数多く残しました。

1,400 view

☆元気な女の子のための新まんが雑誌というキャッチコピーで登場☆

少女漫画雑誌と言えば、「りぼん」「なかよし」「ちゃお」だった時代

当時、りぼん、なかよし、ちゃおなどの有名少女漫画雑誌の中で、特に売れっ子作家さんの作品は切なくて大人っぽい恋愛漫画が殆どでした。
ギャグ漫画や4コマ漫画なども載ってはいましたが、表紙を飾ったり推されまくっていたのはやっぱり恋愛漫画なのでした。

そんな中、ぴょんぴょんはギャグだったりスポ根だったり、とにかく元気いっぱいで明るい作品が多くを占めていました。

筆者も何かに悩み気分が落ち込んでいた時、ギャグもので大笑いしたり、ファンタジーものや、壮大なストーリーで現実逃避してみたりして、ぴょんぴょんには随分元気づけられたものでした。

まるで少女漫画版コロコロコミック!?

愛の戦士ヘッドロココ

愛の戦士ヘッドロココ

ぴょんぴょんで掲載されていた代表漫画には、「ビックリマン」に登場するヘッドロココが主人公の「愛の戦士ヘッドロココ」というタイアップ作品がありました。

ヘッドロココは天使の王・スーパーゼウスの孫で、男子です。
今でこそ、男子が主人公の少女漫画も珍しくはありませんが、当時はまだまだ少なかった時代。
ビックリマン自体がどちらかと言えば男子向けだったのもあり、かなり異色な少女漫画でした。

但し、絵柄は王道のキラキラ系で、ヘッドロココも女子と見紛うほど綺麗に描かれており、天魔界の王女のワンダーマリアとの許されざる恋愛ストーリー仕立てであるところは、まさに少女漫画でした。
ビックリマン版ワンダーマリア

ビックリマン版ワンダーマリア

ビックリマン版はこんなに怖いワンダーマリアですが…。
ぴょんぴょんコミックス版のワンダーマリア

ぴょんぴょんコミックス版のワンダーマリア

右側がぴょんぴょんコミックス版のワンダーマリアです。
ビックリマン版ワンダーマリアとは似ても似つきませんね(汗)
そこはやっぱり、少女漫画です。

実写特撮ドラマとのタイアップ作品

美少女仮面ポワトリン

美少女仮面ポワトリン

主人公の村上ユウコは普段は普通の女子高生ですが、ポワトリンに変身すると赤い仮面に赤マントという怪盗の様なコスチュームを着て、町内に出没する怪人を退治します。
超ミニスカートが眩しかった!

「コスモ・マジック!メタモルフォーゼ!!」という呪文や、「愛ある限り戦いましょう。命、燃え尽きるまで。美少女仮面! ポワトリン!!」や「たとえ○○が許しても、この美少女仮面ポワトリンが許しません!」といった登場時の台詞、「ごきげんよう〜」と言って去るという上品且つ丁寧な台詞は当時流行しました。

正体がバレるとカエルにされてしまいます。
魔法少女ちゅうかなぱいぱい!

魔法少女ちゅうかなぱいぱい!

ポワトリンと同じく、変身少女ものです。
但し、中華魔女であり、人間界に逃げてきたという点が普通の人間であるポワトリンとは違います。

アニメ化された作品も!

あさりちゃん

あさりちゃん

人気作品のため、表紙を飾ったことも☆

アニメ あさりちゃん 2話

1982年1月25日から1983年2月28日まで放映していました。
筆者も小さい頃にテレビアニメを観ていた記憶があります。
テレビ絵本も出ていました。
あさりちゃんとどろろんぱっ!

あさりちゃんとどろろんぱっ!

同じ作者が描いている「どろろんぱっ!」の主人公との共演作もありました。
人気漫画だったあさりちゃんは、小学館のコロコロコミックや小学一年生~六年生などでも連載していましたが、それに並行してぴょんぴょんでも連載をしていました。

主人公の小学4年生浜野あさりを取り巻くドタバタ劇は、2014年には女性作家2人組によるコミックシリーズとして最多の発行巻数として、ギネス世界記録に認定されました。
みい子で~す!

みい子で~す!

主人公のみい子は小学5年生。
塾帰りにファーストフードを食べたいという理由で塾に通い始めたり、連載当時同年代だった筆者にとって、とてもリアルで親しみやすいキャラでした。

ちゃおに移った後は、「こっちむいて!みい子」というタイトルに変わり、そのタイトルでアニメ化もしました。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

ディズニー映画の悪役の子どもたちが主人公の最新映画「ディセンダント2」ディズニー・チャンネルにて、10月に日本初放送決定!

ディズニー映画の悪役の子どもたちが主人公の最新映画「ディセンダント2」ディズニー・チャンネルにて、10月に日本初放...

主人公マル役(「眠れる森の美女」マレフィセントの娘)を演じるダヴ・キャメロンと、マルの親友であるイヴィ役(「白雪姫」イーヴィル・クイーンの娘)を演じるソフィア・カーソンから、日本のファンに向けてメッセージ!
【少女漫画】那州雪絵先生作「ここはグリーン・ウッド」憧れの男子寮生活!【花とゆめ】

【少女漫画】那州雪絵先生作「ここはグリーン・ウッド」憧れの男子寮生活!【花とゆめ】

少女漫画の歴史において異彩を放った名作「ここはグリーン・ウッド」。少女が憧れるかっこいい男子キャラたちが寮や学校を舞台にわちゃわちゃする学園コメディです。一部の女子に熱狂的なファンを生み出したグリーン・ウッドとはどのような内容かご紹介します。
成瀬梨々 | 3,468 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 9,400 view
元ジャニーズ・ジュニア・小坂まさるの元気が出る踊りをもう一度見たい!

元ジャニーズ・ジュニア・小坂まさるの元気が出る踊りをもう一度見たい!

1970年代に活躍した『フォーリーブス』のバックや、デビュー当時の郷ひろみと一緒に踊っていた『ジャニーズ・ジュニア』。メンバーの中で一番元気な子、マチャルこと小坂まさる。男性アイドルグループ『メッツ』を結成したり俳優として活動していたが引退。ある時都知事に立候補、ポスターを見かけた。その後、どうしているのか。日本に活気があった時代、元気いっぱい小坂まさるの踊りをもう一度見てみたい。

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

今年、連載40周年を迎えたベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が、10月3日からTOKYO MXで放送されることが明らかとなった。累計発行部数5000万部を超える不朽の名作のアニメ版に期待が膨らむ。
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 708 view
朝ドラ「半分、青い。」に登場する漫画「いつもポケットにショパン」が懐かしい!

朝ドラ「半分、青い。」に登場する漫画「いつもポケットにショパン」が懐かしい!

いつもポケットにショパンは、くらもちふさこ氏の少女漫画作品で、「別冊マーガレット」(集英社)にて1980年2月号から1981年7月号まで連載されました。朝ドラ「半分、青い。」内では「秋風羽織」の名義で作者が登場し、主人公・楡野鈴愛に大きな影響を与えるようになります。
おにいちゃん | 1,126 view
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 7,670 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト