Superfly邦楽カバーミニアルバムの竹内まりや楽曲に【竹内まりや本人】がボーカルとして参加!
2017年1月20日 更新

Superfly邦楽カバーミニアルバムの竹内まりや楽曲に【竹内まりや本人】がボーカルとして参加!

Superflyがリリースする邦楽カバーミニアルバムに収録される竹内まりや1980年の楽曲「SWEETEST MUSIC」に、竹内まりや本人がボーカルとして参加することが明らかに!

1,273 view
Superflyの約3年ぶりとなるオリジナルアルバム「WHITE」が5月27日(水)にリリースされる。
その初回生産限定盤に付属する邦楽カバーミニアルバムに収録される竹内まりやの楽曲「SWEETEST MUSIC」に、竹内まりや本人がボーカルで参加してることが明らかになった。
デュエットする竹内まりや(左)とSuperfly(右)

デュエットする竹内まりや(左)とSuperfly(右)

緊張しながらも終始和やかなムードでレコーディングを終えたSuperfly越智志帆は「スタジオで生の歌声を聴かせていただいたとき、まりやさんのカッコよくも深みのある歌声に衝撃を受け、全身が震えました。まりやさんとのデュエットは、宝物です! 素晴らしい機会を与えていただき、心から感謝しています」と喜びをかみしめた。
「SWEETEST MUSIC」は、1980年に発表された竹内まりやの楽曲で、竹内が昨年12月に開催した東京・日本武道館公演で同曲を初めて知ったというSuperfly志帆は「ライブ中に、あまりにもカッコよくて体中が熱くなったのを覚えています。いつかカバーさせていただきたいと思っていました」といい、その思いに応えて夢のデュエットが実現した。

竹内も「こうやって30年前の楽曲を蘇らせてくれて嬉しい」と、語っていた。
この豪華なコラボレーション、注目して欲しい。
SWEETEST MUSIC

SWEETEST MUSIC

豪華!カバー邦楽ミニアルバムの収録曲

ほかに、桑田佳祐「Blue~こんな夜には踊れない」、井上陽水「帰れない二人」、RCサクセション「スローバラード」(2012年『RISING SUN FESTIVAL』のライブ音源)、佐野元春「楽しい時 -Fun Time」のカバーが収められる。

それぞれの楽曲を選んだ理由について、Superfly志帆は以下のようにコメントしている。
桑田佳祐「Blue~こんな夜には踊れない」

桑田佳祐「Blue~こんな夜には踊れない」

Superfly志帆コメント
『この曲と出会ったのは20歳ごろだったと思うのですが、そのころはまだまだかっこよくも色っぽくも表現できる自信がなかったのですが、いつか大人の女性に近づいたとき、歌えるといいな、と思っていました。あれから10年経って、私なりのBlueを表現できたように思います。』
井上陽水「帰れない二人」

井上陽水「帰れない二人」

Superfly志帆コメント
『この曲は、スタッフから私に歌って欲しい曲をリクエストしてもらった1曲です。歌詞もメロディーもとても繊細で美しく、心が洗われていくようでした。改めて名曲のすばらしさを体感した楽曲です。』

井上陽水 帰れない二人 - YouTube

RCサクセション「スローバラード」

RCサクセション「スローバラード」

Superfly志帆コメント
『2012年の夏に「RISING SUN ROCK FESTIVAL」でのthe dayのライブにゲスト参加させていただきました。あのときステージで感じた、すさまじい熱気と、私たちを包み込む北海道の雄大な景色をいまだに鮮明に覚えています。あの瞬間にしか出せない音を楽しんでいただけたらと思います。』

スローバラード - RCサクセション - YouTube

Superfly『スローバラード(Live)』(RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO) 5.27『WHITE』初回生産限定盤収録 - YouTube

佐野元春「楽しい時 -Fun Time」

佐野元春「楽しい時 -Fun Time」

Superfly志帆コメント
『私がデビューしたころにこの曲に出会いました。なんてピュアで、ラブ&ピースな楽曲なんだろう!と感動して、いつか邦楽をカバーする機会がある時はこの曲をカバーしたいと思っていました。』

1996 楽しい時 佐野元春 - YouTube

Superfly 5枚目のオリジナルアルバム『WHITE』

ヒットシングル「Live」(映画「闇金ウシジマくんPart2」主題歌)、「愛をからだに吹き込んで」(テレビ朝日系木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」主題歌)をはじめ、初参加を含む作家陣による新曲までヴァラエティに富んだ楽曲を収録した意欲作!!

●初回生産限定盤のみカバーミニアルバム付き
●BOX仕様スペシャルパッケージ(2CD)

Superfly 5th Album『WHITE』5.27 Release!! - YouTube

【DISC-1】
01. White Light ※「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング
02. Beautiful ※TBS系 火曜ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』主題歌
03. 色を剥がして
04. On Your Side
05. A・HA・HA
06. Woman
07. 脱獄の季節
08. リビドーに告ぐ
09. 愛をからだに吹き込んで ※テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』主題歌
10. Live ※映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌
11. Space
12. 極彩色ハートビート
13. You You ※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
14. いつか私は歌をうたう

【DISC-2(初回限定盤特典)】
01. Blue ~こんな夜には踊れない(桑田佳祐)
02. Sweetest Music(竹内まりや)
03. 帰れない二人(井上陽水)
04. スローバラード[Live](RCサクセション)※RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012のLIVE音源
05. 楽しい時-Fun Time(佐野元春)
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【パール・ジャム】のカバーで世界的に広まった名曲「Last Kiss」を原曲から振り返る

【パール・ジャム】のカバーで世界的に広まった名曲「Last Kiss」を原曲から振り返る

社会的にも商業的にも成功を収めたオルタナの雄である【パール・ジャム】がカバーした「Last Kiss」には原曲がありました。その原曲から他のカバーまでをまとめてみたいと思います。今回は「Last Kiss」縛りです(^^)/
つきねこ | 189 view
天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

天才過ぎる!20代前半の荒井由実が他人に提供した名曲たち

今なお、音楽業界の第一線で活躍を続けるユーミンこと松任谷由実。もともと作曲家としてデビューした彼女は、「荒井由実」と名乗っていた70年代から、その才能を遺憾なく発揮し、数多くのアーティストへ楽曲提供を行ってきました、今回はその中でも特に有名な数曲を紹介していきます。
こじへい | 3,132 view
岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

2年にも満たない活動期間ながら岡田有希子は多くの人々の心に残っています。発売されたシングルは全部で8枚。意外とも思えるミュージシャンが楽曲を提供しています。例えばポスト松田聖子としてデビューした岡田有希子の最大のヒット曲はラストシングルで、作詞を松田聖子が担当していたんですよ。運命のようなものを感じますね。
obladioblada | 2,628 view
フジテレビドラマ【眠れる森】について語ろう!最高視聴率も30%を超えて人気でした!

フジテレビドラマ【眠れる森】について語ろう!最高視聴率も30%を超えて人気でした!

フジテレビドラマ【眠れる森】放送は1998年10月~12月、主な出演者は中山美穂/仲村トオル/木村拓哉、主題歌は竹内まりやの「カムフラージュ」 【眠れる森】ついて語ろう!
80年代の化粧品CMソングを歌っていた「3M」とは誰だかわかりますか?

80年代の化粧品CMソングを歌っていた「3M」とは誰だかわかりますか?

ミドルエッジ世代にとって「3M」と言えば、90年代に大人気だった、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂を思い浮かべる方も多いかと思います。では、80年代のCMソングを歌っていた「3M」は誰のことかわかりますか? きっと歌、歌声を聞いたら「あ!」と思い出すと思いますよ!
Yam | 3,285 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト