BEGINの「恋しくて」や「島人ぬ宝」はいまでもカラオケの定番!!
2016年6月22日 更新

BEGINの「恋しくて」や「島人ぬ宝」はいまでもカラオケの定番!!

カラオケ行くと「BEGIN」唄う人って必ずいますよね?90年代のカラオケで「恋しくて」はまさに定番。ブルース、沖縄音楽に括られる彼らの歌声はなぜあんなにも胸を打つのでしょうか。

7,014 view

BEGIN

BEGINは沖縄県石垣市出身の3人からなるアコースティックバンド。
『三宅裕司のいかすバンド天国』出身のバンドで、「涙そうそう」や「島人ぬ宝」で紅白歌合戦にも出場。
BEGIN

BEGIN

比嘉栄昇:ボーカル、ギター -1968年7月15日生
島袋優:ギター・コーラス -1968年9月23日生
上地等:電子ピアノ・コーラス -1968年6月23日生
沖縄県石垣島出身の幼なじみ3人が、東京で結成。結成当初はハードロックを演奏していたが、下手だと指摘され、のちにブルース調の楽曲を作るようになる。

イカ天出場

12代目イカ天キング

12代目イカ天キング

出典 ika-ten.jp
1989年9月2日、TBS系オーディション番組『平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国』(イカ天)にエントリーナンバー6番で出場。

登場時トークではウチナーグチの発音にツッコミを入れられる、上地が「植木等と一字違いだ」と名前をネタにされるなど地方からの一参加者の扱いであったが、「恋しくて」を演奏した後評価は一転、主として歌詞の面で審査員全員の絶賛を受ける。

グーフィー森は、手放しで「好き」と言い切り、中島啓江は「詩が少なくても表している」伊藤銀次は「気持ちよくてまだこのあたり(首)痺れてる」と一言の意見もつけずに絶賛した。

三宅裕司には「こういうバンドがチャレンジャーになったら比べるのが大変ですね、イカ天キングと」と評された。この週は2代目グランドイカ天キングに挑戦したNORMA JEANのファイナルステージであったが、結果的にNORMA JEANを倒して12代目イカ天キングとなる。

グランドキングへの道

2代目グランドイカ天キングに

2代目グランドイカ天キングに

彼らが勝ち抜くたびに、地元の石垣島は盛り上がり、宴席でイカ天を見る地元の人々の姿が番組内の特集コーナーで放映されたこともあった。
9月30日、「Lonely Night」で最後のチャレンジャーPSYCHO(楽曲は「いつかみた青い空」)を倒し、2代目グランドイカ天キングを勝ち取った。

メジャーデビュー

デビュー曲は「恋しくて」

デビュー曲は「恋しくて」

「恋しくて」は、日産自動車のコマーシャルソングに採用され、オリコン4位を記録。
1996年、アステル東京のPHS・コマーシャルソングに「声のおまもりください」が採用されスマッシュヒット。

【CM 1990】NISSAN 企業CM 30秒×3 - YouTube

♪ 恋しくて

BEGINの切なくも心に残る楽曲の数々

BEGIN/恋しくて - YouTube

BEGIN/三線の花 - YouTube

BEGIN/島人ぬ宝 - YouTube

BEGIN 声のおまもりください - YouTube

Amazon.co.jp: BEGIN : BEGINシングル大全集 25周年記念盤 - ミュージック

¥1,919
[BEGINシングル大全集 25周年記念盤] BEGIN - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

BEGINの交友関係

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 134,438 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 115,233 view
あの「イカ天」がついに30周年!記念スペシャルライブ「にしあらイカ天」が10月8日に開催!

あの「イカ天」がついに30周年!記念スペシャルライブ「にしあらイカ天」が10月8日に開催!

80年代後半から90年代前半にかけて若者の間で爆発的にヒットした「三宅裕司のいかすバンド天国」。1989年の放送開始から来年で30周年となるのを記念し、西新井ギャラクシティ・西新井文化ホールにて、スペシャルライブ「にしあらイカ天」の開催が決定しました。
隣人速報 | 3,541 view
あの宮尾さんが所属していた10代目イカ天キング「宮尾すすむと日本の社長」!!

あの宮尾さんが所属していた10代目イカ天キング「宮尾すすむと日本の社長」!!

皆さんは「宮尾すすむと日本の社長」というバンドを覚えていますでしょうか?FLYING KIDS、たま、マルコシアス・バンプなどと並ぶ「三宅裕司のいかすバンド天国」が輩出したいわゆるイカ天バンドのひとつで、「宮尾すすむ」というネーミングから、記憶の片隅に残っている方も多いと思います。この記事では彼らを特集したいと思います。
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト