世界的な一発屋ザ・ナック『マイ・シャローナ』ビルボード5週連続1位を獲得した名曲の動画&エピソード
2017年2月2日 更新

世界的な一発屋ザ・ナック『マイ・シャローナ』ビルボード5週連続1位を獲得した名曲の動画&エピソード

1979年に発売された、ザ・ナックのデビューシングル『マイ・シャローナ』。ビルボードホット100で5週連続1位の大ヒットとなったがその後はヒット曲を出せず世界的に一発屋といわれてしまうザ・ナック。名曲として今も多くの人に愛され続けているこの『マイ・シャローナ』の貴重な動画や、モデルとなった女性シャローナ・アルペリンについて紹介。

10,053 view

ビートルズの再来と言われた世界的な一発屋ザ・ナック

ザ・ナック(The Knack)

ザ・ナック(The Knack)

1970年代後期にロサンゼルスで結成した4人組のロック・バンド。
1979年、デビュー・アルバム『ゲット・ザ・ナック』はビルボード6週連続1位を記録し、シングル・カットされた「マイ・シャローナ」はビルボード5週連続1位、この年の年間チャート1位になるなど、世界的にヒットした。髪型や衣装、音楽スタイルを初期のビートルズに似せることで「ビートルズの再来」としてプロモーションされた。しかし、その後はヒットに恵まれず、1982年に一時解散。1991年にはプロデューサーにドン・ウォズを迎えて再結成するもヒットはなし。一発屋のレッテルを貼られてしまった。
『マイ・シャローナ』の有名なリフは、バンドのギタリスト、バートン・アヴェールがナックに加わる前に作ったものである。

リード・ボーカルのダグ・ファイガーによると、彼が行きつけの洋品店でアルバイトをしていた8歳年下8歳年下で当時17歳の少女シャローナ・アルペリン(Sharona Alperin)に出会い一目惚れし、彼女のことを考えるうちにこのリフが浮かび、2人はそこから曲を構成し、メロディを造ったという。
名曲『マイ・シャローナ』に登場する女性シャローナ・アルペリン

名曲『マイ・シャローナ』に登場する女性シャローナ・アルペリン

曲のきっかけとなった少女、シャローナ・アルペリン
ザ・ナックのジャケ写を手に持ち、ノーブラで白いタンクトップを着ているのがこのシャローナ本人。
ダグの熱心なアプローチによって付き合い、当時のツアーにも同行していた。
その後、ダグとシャローナは結婚するには至らなかったものの、ダグが死去する少し前に旧交を温めていたらしく、彼の死の数週間前を一緒に過ごしたと言われている。
現在はロサンゼルスで不動産仲介人をしているという。
シャラポワしてるジャケットが洋楽を感じさせてくれる。

今も愛され続ける名曲『マイ・シャローナ』

マイケル・ジャクソンにも影響を与えた。

マイケル・ジャクソンにも影響を与えた。

音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズは、マイケル・ジャクソンの1982年のアルバム『スリラー』に力強さを与えるため、ブラック・バージョンのマイ・シャローナを望んだという。
大統領もお気に入り

大統領もお気に入り

2005年には当時のアメリカ合衆国大統領、ジョージ・W・ブッシュのiPodのプレイリストに収められていることで注目を集めた。
映画では、1994年にウィノナ・ライダー主演の『リアリティ・バイツ』の挿入歌として、『SUPER8/スーパーエイト』のエンディング曲として採用された他、テレビ番組では『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』のテーマ曲やかつては『真剣10代しゃべり場』のオープニング曲となっていたこともある。さらにエド・はるみがネタでこの曲を使用したり、1990年代にはアンドレ・アガシが出演したマツダ・ファミリアのCM曲としても採用されるなど、ファンのみならず、現在に至るまで広く親しまれている。

近年では、ロックバンドPOLYSICSがこの曲をカヴァーしている他、L⇔Rの黒沢健一らで結成されたMOTORWORKSのライブでも演奏されるなどしている。

やっぱりカッコイイ!動画で再確認するマイ・シャローナ

The Knack - My Sharona - YouTube

The Knack - My Sharona live (HQ) - YouTube

ユニコーン阿部義晴が歌うマイ・シャローナ

1989年、JUN SKY WALKER(S)とユニコーンがジョイントし、NHKのクリスマス特番でこの曲のカヴァーを披露したことがある。双方のメンバーが全員参加となったため、ギター5本(宮田和弥はギター、阿部義晴はヴォーカル兼ギターとして参加)にツインドラムという豪華な編成となったが、なぜかベースは堀内一史だけが演奏し、寺岡呼人は何もせずに腕組みしたまま立っているだけであった。

【UNICORN】 雨上がりの夜空に~My Sharona 【JUN SKY WALKER(S)】 - YouTube

『雨上がりの夜空に』の後、5:10頃から。
1979年に発売されたザ・ナックのマイ・シャローナを知らない世代もこの番組を見て、名曲『マイ・シャローナ』の存在を知ったという人が多い。

空耳アワーにも登場~

空耳アワー マイ・シャローナ/ザ・ナック - YouTube

出だしの歌詞『Ooh my little pretty one,pretty one.』が『ホンマ例のビデオ?ビデオ?』と聞こえると紹介された。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

布施明のカバーも秀逸!グロリア・ゲイナー「恋のサバイバル」

布施明のカバーも秀逸!グロリア・ゲイナー「恋のサバイバル」

1979年に世界中で大ヒットしたグロリア・ゲイナーの「恋のサバイバル」を覚えてますか?この当時ディスコに行っていた方なら必ず知っているこの曲を、世界各国のカバーと聞き比べながら振り返りたいと思います。
つきねこ | 284 view
あの頃洋楽が熱かった~全米トップ40あの年、あの月のベスト10曲(1979年12月)

あの頃洋楽が熱かった~全米トップ40あの年、あの月のベスト10曲(1979年12月)

あの時代、テレビと共にラジオにも夢中だった。テレビでは毎日歌謡番組が放送され、知らないうちに歌が身体に沁みこんでいった頃、ラジオでは洋楽専門の番組が各局に増えていた。その中でひと際洋楽ファンを虜にした番組が「全米トップ40」だ。ここでは、70~80年代のランダムにピックアップした月のチャートのトップ10曲をまとめました。
muraking | 3,379 view
永遠の名曲「マイ・シャローナ」に泣いたザ・ナック

永遠の名曲「マイ・シャローナ」に泣いたザ・ナック

ザ・ナックのことを知らなくても「マイ・シャローナ」、それもイントロだけで聞き覚えがあるという方は多いと思います。あまりにも印象的な曲を出したがために、その後は茨の道を歩くことになったザ・ナックの物語!
obladioblada | 3,852 view
【悲報】伝説の「ウッドストック」がついに50周年!記念フェスの開催が予定されるも会場選びが難航!!

【悲報】伝説の「ウッドストック」がついに50周年!記念フェスの開催が予定されるも会場選びが難航!!

ロックファンであれば誰もが知る伝説のイベント「ウッドストック・フェスティバル」。1969年8月に開催されたウッドストックは、今年で50周年を迎えます。近日、それを記念した公式フェス「ウッドストック50」の開催が予定されているのですが、会場選びが難航していることが明らかとなりました。
隣人速報 | 313 view
週1でホテルを爆破!?世界を代表するバンド、THE WHOのドラマー「キース・ムーン」のキチ〇イ伝説!!

週1でホテルを爆破!?世界を代表するバンド、THE WHOのドラマー「キース・ムーン」のキチ〇イ伝説!!

ザ・フーの元ドラマーで、2016年の「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」にて第2位を獲得した「キース・ムーン」。彼のキ〇ガイ伝説を皆さんご存知でしょうか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト