アニソン四天王の堀江 美都子 アニメソングPVまとめ
2015年9月15日 更新

アニソン四天王の堀江 美都子 アニメソングPVまとめ

アニソン四天王の堀江 美都子さんが歌ったアニメと特撮の主題歌のまとめ。YOUTUBE動画。アクビ娘の歌・キャンディ・キャンディ・花の子ルンルン・野球狂の詩他アニソンの名曲ぞろい。

4,969 view

堀江 美都子(ほりえ みつこ)

堀江 美都子(ほりえ みつこ)

堀江 美都子(ほりえ みつこ)

堀江 美都子(ほりえ みつこ、本名:浅見 美都子(旧姓:堀江)、1957年3月8日 - )は、日本の女性歌手、声優。神奈川県大和市出身。愛称は「ミッチ」。
声質は透き通った高音。アニメソングを中心とした活動を展開し、「アニメソングの女王」の異名をとる。また、ささきいさお、水木一郎、大杉久美子の3人[1]と共に、「アニソン四天王」と呼ばれている。
「キャンディ・キャンディ」等、ゆったりとした曲を担当することが多いが、パワフルな声量で「ふりむけばDanger!」などロック調の激しい曲や、「ペペロの冒険」等、低音を強調した勇壮な曲も担当することがある。海外に輸出されたアニメの主題歌を現地語吹き替えで歌っている例もある。また、ロボットアニメの主題歌は男性歌手が歌うものとされていた頃より、『超電磁マシーン ボルテスV』などでは単独で男子向けアニメの主題歌を歌っていた。特撮業界においても、ささきいさお・水木一郎等とのデュエットながら主題歌を歌った経験がある。
(出典:Wikipedia)

宇宙鉄人キョーダイン(1976年)
キョーダインではヒロイン役を演じました(左図)。
白川エツ子役 - 堀江美都子

【次回予告】ハ~イ あたし白川少尉 (堀江美都子) - YouTube

宇宙鉄人キョーダイン:次回予告「ハ~イ 白川少尉」のまとめ
宇宙鉄人キョーダイン(1976年)
キョーダインではヒロイン役を演じました。
白川エツ子役 - 堀江美都子

堀江 美都子さんが主題歌を歌っているアニメのYoutube動画

『ハクション大魔王』 アクビ娘の歌 - YouTube

堀江 美都子さんが12歳の時に、この歌を歌っています。堀江 美都子は天才少女です。
ハクション大魔王最終回は何度観ても泣けてきます。

ハクション大魔王最終回は何度観ても泣けてきます。

「さようならー、カンちゃーん!アクビはカンちゃんのことが好きだったの…カンちゃーん、アクビのこと、いつまでも忘れないでー!カンちゃーん、さようなら---」

「男の子は泣かないでごじゃるヨ...」
「カンちゃんは…魔法の力なんか借りなくても...これからは…自分の事は自分でやるでごじゃるヨそれを私は楽しみにしてます…」「さようなら、 カンちゃん…」「カンちゃん…ハクション大魔王はいつもカンちゃんと一緒でごじゃるヨ」「さようなら。カンちゃん いつまでもお元気で…」

『ハクション大魔王』 アクビ娘の歌 ステレオバージョン - YouTube

『ハクション大魔王』(ハクションだいまおう、英語表記:The Genie Family)は、タツノコプロによるギャグテレビアニメおよびその主人公。1969年10月5日から1970年9月27日まで、フジテレビ系で全52回放送された。
オープニングテーマ - 「キャンディ♥キャンディ」

オープニングテーマ - 「キャンディ♥キャンディ」

主題歌シングルは発売当時物品税非課税の童謡扱いであり、当時のオリコンの一般のシングルチャートにはチャートインしていない。ただし、オリコンの童謡・アニメ部門のチャートでは1977年と1978年の2年連続で年間1位を記録している。実数で120万枚を売り上げた。
原作やアニメの内容は知らないが、主題歌だけは知っているという人も多い。主題歌に関しては、著作権裁判(後述)の影響を受けず演奏が可能となったため、本編が封印されている現在、作品に現在進行形で触れることが出来る数少ない手段となっている。それ故、堀江美都子は今尚ステージのハイライトとしてこの歌を歌っている。
レコーディング当日のスタジオに作曲者の渡辺岳夫がスキップで入ってきて、「ミッチー、今日はこれ100万枚売るよ」といったところ、本当に100万枚を超す大ヒットになった。

CANDY CANDY - Mitsuko Horie (Live 1989) - YouTube

キャンディ・キャンディ/あしたがすき(キャンディ・キャンディ 主題歌・ED)
『キャンディ♥キャンディ』は、原作:水木杏子、原画:いがらしゆみこによる日本の少女漫画作品。また、それを原作とした派生作品の総称。テレビアニメ版の主題歌(作詞:名木田恵子、作曲:渡辺岳夫)の曲名にも使われた。
放送期間は1976年10月1日から1979年2月2日。
花の子ルンルン(はなのこルンルン)

花の子ルンルン(はなのこルンルン)

『花の子ルンルン』(はなのこルンルン)とは、1979年2月9日から1980年2月8日まで、テレビ朝日系列で毎週金曜 19:00 - 19:30に全50話が放映されたテレビアニメ。『キャンディ・キャンディ』の後番組として製作・放映された。東映魔女っ子シリーズの1つに数えられる[2]。

東京アニソンライブ 堀江美都子 「花の子ルンルン」 - YouTube

花の子ルンルン(花の子ルンルン 主題歌)

魔法のマコちゃん OP ED - YouTube

『魔法のマコちゃん』(まほうのマコちゃん)は、1970年11月2日から1971年9月27日まで、毎週月曜日19時 - 19時30分にNET(現・テレビ朝日)系列にて全48話が放送された日本のテレビアニメである。

La Ranita Demetan (けろっこデメタン)(日本)(Japones)(OP&ED)(1973)(480p_H.264-AAC).flv - YouTube

けろっこデメタン/まけるなデメタン(けろっこデメタン 主題歌・ED)
『けろっ子デメタン』(けろっこデメタン)はタツノコプロが製作し、フジテレビ系で放映されたテレビアニメ。英文タイトルはDemetan Croaker, The Boy Frog。
放映期間は1973年1月2日から9月25日で、火曜19時から19時30分の全39話。

魔法使いサリー OP 堀江美都子バージョン - YouTube

魔法使いサリー OP 堀江美都子バージョン
 ボルテスVの歌(超電磁マシーン ボルテスV 主題歌)

ボルテスVの歌(超電磁マシーン ボルテスV 主題歌)

『超電磁マシーン ボルテスV』(ちょうでんじマシーン ボルテスファイブ)は、日本で製作されたテレビアニメ作品。テレビ朝日の土曜日18:00 - 18:30(ABC:金曜日17:30 - 18:00)枠において、1977年(昭和52年)6月4日から1978年(昭和53年)3月25日にかけて全40話が放送された。

Voltes V - Horie Mmitsuko Live 2000 - YouTube

ボルテスVの歌(超電磁マシーン ボルテスV 主題歌)

[超名曲]野球狂の歌OPED full  堀江美都子 - YouTube

『野球狂の詩』(やきゅうきょうのうた)は、1972年から1976年に『週刊少年マガジン』に掲載された、水島新司の野球漫画。1997年に『ミスターマガジン』で『野球狂の詩 平成編』として復活、廃刊後は『コミックモーニング』に移籍、『野球狂の詩2000』、『新・野球狂の詩』として掲載された。1977年に木之内みどり主演で日活で実写映画化。フジテレビ系で1977年にテレビアニメ化され、そのうちの1エピソード『北の狼南の虎』が1979年にアニメ映画として公開された。また1985年に斉藤由貴主演で、月曜ドラマランド枠にてテレビドラマ化された。

愛してナイト OP ステレオ - YouTube

『愛してナイト』(あいしてナイト)は、多田かおるによる日本の漫画作品。また、これを原作とした同名のテレビアニメ、および実写版。
1983年3月1日から1984年1月24日まで火曜日19:30から20:00の時間帯においてテレビ朝日系で放送。全42話。

ひみつのアッコちゃん 第2期 ED 「DON'T YOU…?」 - YouTube

ひみつのアッコちゃん/DON'T YOU…?(ひみつのアッコちゃん(第2作) 主題歌・ED)
『ひみつのアッコちゃん』は、赤塚不二夫による日本の少女漫画である。1960年代から2010年代に至るまで、たびたびテレビアニメ化され人気を呼んだ。また、テレビドラマ、実写映画も製作されている。

ラ・セーヌの星 OP ED 堀江美都子バージョン - YouTube

『ラ・セーヌの星』(ラ・セーヌのほし)は、1975年4月4日から同年12月26日までフジテレビ系列で放送されたテレビアニメ。制作はフジテレビ/ユニマックス/創映社(現・サンライズ)。全39話。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「アイドル」だけがレコードじゃない!熱い「アニメ主題歌」を忘れちゃ困ります!!アナログレコードの世界!Vol5

【週刊 20世紀Walker】Vol.16 「アイドル」だけがレコードじゃない!熱い「アニメ主題歌」を忘れちゃ困ります!!アナログレコードの世界!Vol5

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
「ブミ~」のブサカワ猫、ジュリアーノ!「愛してナイト」のエンディングテーマ「僕のジュリアーノ」。

「ブミ~」のブサカワ猫、ジュリアーノ!「愛してナイト」のエンディングテーマ「僕のジュリアーノ」。

大人になってからも、気が付くとつい口ずさんでいる歌ってありませんか?とくに作品の中身はまったく覚えていないアニメの主題歌。筆者の場合のそれは「僕のジュリアーノ」、アニメ「愛してナイト」のエンディングテーマでした。
名曲「ふたりで半分こ」(名犬ジョリィエンディングテーマ)の歌い手は二人だったことを知りました。

名曲「ふたりで半分こ」(名犬ジョリィエンディングテーマ)の歌い手は二人だったことを知りました。

NHKアニメ「名犬ジョリィ」はオープニング、エンディングともに耳に残る素敵な楽曲です。とくに数多くのアニソンを手掛ける堀江美都子さんの美しい声が印象的でしたが「ふたりで半分こ」は途中でちょっと声が変わるとは思っていました。調べてみると実はその歌い手、お二人だったのです。天才ボーイソプラノ歌手と呼ばれた市場衛さん、若干12歳のころだったのではないでしょうか。
青春の握り拳 | 6,806 view
『野球狂の詩』水島新司が贈る、女性ピッチャー・水原勇気が印象深いアニメ!

『野球狂の詩』水島新司が贈る、女性ピッチャー・水原勇気が印象深いアニメ!

『野球狂の詩』は、1972年から1976年に『週刊少年マガジン』に掲載された水島新司の野球漫画で、フジテレビ系で1977年にテレビアニメ化され、そのうちの1エピソード『北の狼南の虎』が1979年にアニメ映画として公開された作品です。
orangeorange | 7,356 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト