とんと聞かなくなった『学園祭の女王』……あなたの“女王”は誰だった?
2015年9月18日 更新

とんと聞かなくなった『学園祭の女王』……あなたの“女王”は誰だった?

山下久美子・浜田麻里・森高千里・森川美穂・田中美奈子etc. “学園祭の女王”と呼ばれた彼女たちの歌、踊り、パフォーマンスを動画deプレイバック!

35,206 view

太田裕美

“学園祭の女王”の称号を得た最初の歌手「太田裕美」

“学園祭の女王”の称号を得た最初の歌手「太田裕美」

1974年11月1日に「雨だれ/白い季節」でデビュー。
1975年12月に3作目のアルバム『心が風邪をひいた日』からシングルカットされた「木綿のハンカチーフ」が大ヒット。
学生に絶大な人気を誇り、渡辺プロ公式ファンクラブができるより早く、東京大学で太田裕美ファンクラブが結成された。
いわゆる『学園祭の女王』という称号を得た最初の歌手とも言われている。

太田裕美 木綿のハンカチーフ - YouTube

山下久美子

過激なライブパフォーマンスにより“総立ちの久美子”の異...

過激なライブパフォーマンスにより“総立ちの久美子”の異名を得た「山下久美子」

1980年に日本コロムビア(BLOW UPレーベル)よりシングル「バスルームから愛をこめて」でデビュー。
1982年 - シングル「赤道小町ドキッ」がヒットし、過激なライブパフォーマンスにより「総立ちの久美子」の異名を得る。
1985年に当時BOØWYのギタリストであった布袋寅泰と結婚。布袋の作曲した楽曲を多数リリースするが、1997年に離婚。

山下久美子 - So Young (Live 1988) - YouTube

1988年、東京ベイNKホールでのライブ映像。

白井貴子

“総立ちの貴子”と呼ばれた学園祭クイーン「白井貴子」

“総立ちの貴子”と呼ばれた学園祭クイーン「白井貴子」

1981年、CBSソニーレコードの主催するオーディションに合格し女性ヴォーカリストとしてデビュー。
その後、ロックバンド『白井貴子 & CRAZYBOYS』を結成し、自身の居場所をポピュラー音楽からロックミュージックへと移すが(こうした転身は先駆的)、この時代、音楽業界からは「女にロックは解らない」と冷淡な扱いしかされなかった。そんな周りの反応を吹き飛ばすかのように、ライブが始まると同時に観客が総立ちになる現象から当時は「総立ちの貴子」と呼ばれ学園祭クイーンにもなった。

白井貴子  Chance!.mpg - YouTube

1985年、札幌市民会館でのライブ映像。
学園祭での盛り上がりを想像できるパワフルなステージ♪
「学園祭女王」の名を欲しいままにしていた山下久美子と白...

「学園祭女王」の名を欲しいままにしていた山下久美子と白井貴子がコラボしたことも

浜田麻里

“ヘヴィメタル・クイーン”“学園祭の女王”と呼ばれてい...

“ヘヴィメタル・クイーン”“学園祭の女王”と呼ばれていた「浜田麻里」

中学生の頃からコマーシャルソングの収録に参加していた。都立武蔵丘高校入学後はパンクロックバンド『麻里バンド』を結成、後に青山学院大学文学部に進学し『Misty Cats』のヴォーカルとして活動。
1983年、糸井重里による『麻里ちゃんは、ヘビーメタル。』というキャッチコピーとともにメジャーデビュー。1980年代に女性ロックヴォーカリストの旗手として注目を集め、当時のハードロックジャンルとしては異例とも言えるアルバム売り上げを誇っており、「ヘヴィメタル・クイーン」の異名を取った。
1985年には初のシングル「Blue Revolution」を発表、この頃からすでにセルフ・プロデュースをするようになり、全国ライブツアーも精力的に行うようになった。

Mari Hamada - Misty Lady - YouTube

川島なお美

女子大生アイドルとして人気で“学園祭の女王”と呼ばれた...

女子大生アイドルとして人気で“学園祭の女王”と呼ばれた「川島なお美」

大学在学中に芸能界にデビュー。
文化放送がセイ!ヤングの後番組として、1981年10月からスタートさせたミスDJリクエストパレードの初代DJに抜擢され、これにより深夜の顔となる。
当時大学在学中であり、女子大生DJと呼ばれたのもこの頃である。

川島なお美 Ash Wednesday 001 - YouTube

森川美穂

アイドル→ロックを基調としたアーティスト路線に変更し、...

アイドル→ロックを基調としたアーティスト路線に変更し、“学園祭の女王”と呼ばれるようになった「森川美穂」

1983年、ヤマハボーカルオーディション「ザ・デビュー」(現「MUSIC REVOLUTION」)にて約1万人の中からグランプリを受賞。
1985年(昭和60年)7月21日、シングル「教室」で、アイドル歌手としてデビュー。同期には本田美奈子、中山美穂、南野陽子、浅香唯など。のちにトップアイドルになる華々しい顔ぶれと並んでのデビューだった。
1987年(昭和62年)、飛鳥涼作詞作曲のシングル「おんなになあれ」、シングル「PRIDE」がヒット。この2曲を機にロックを基調としたアーティスト路線に変更し、この頃には「学園祭の女王」と呼ばれるようになる。

森川美穂_BE FREE 1988 CLUB CITTA'川崎コンサート6/6 - YouTube

1988年、CLUB CITTA'川崎でのライプ映像。

森高千里

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

 あの「GORO」のカメラマン・渡辺達生が撮影した懐かしアイドルのグラビアが復刻!!

あの「GORO」のカメラマン・渡辺達生が撮影した懐かしアイドルのグラビアが復刻!!

小学館より、男性総合誌「GORO」のカメラマン・渡辺達生が撮影した秘蔵写真を復刻した電子書籍「素足のアイドルたち」シリーズが、現在好評発売中です。
隣人速報 | 7,440 view
バブル期に若者を熱狂させた「学園祭の女王」!!現在彼女たちは何をしているのか?

バブル期に若者を熱狂させた「学園祭の女王」!!現在彼女たちは何をしているのか?

バブル期の学園祭に引っ張りだこだった「学園祭の女王」。現在彼女たちは何をしているのでしょうか?特集してみたいと思います。
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
山下久美子&大澤誉志幸によるデュエットアルバム『Celebrate Christmas〜&FriendsⅢ』が発売決定!

山下久美子&大澤誉志幸によるデュエットアルバム『Celebrate Christmas〜&FriendsⅢ』が発売決定!

山下久美子&大澤誉志幸によるデュエットシリーズ作品「& Friends」の第3弾にあたるアルバム『Celebrate Christmas〜&FriendsⅢ』が12月6日に発売されます。
隣人速報 | 122 view
浜田麻里のデビュー40周年記念!『MISTY LADY』など懐かしの映像作品9タイトルがBlu-ray化!!

浜田麻里のデビュー40周年記念!『MISTY LADY』など懐かしの映像作品9タイトルがBlu-ray化!!

ビクターエンタテインメントより、歌手・浜田麻里のデビュー40周年を記念して『MISTY LADY』『MAGICAL MYSTERY "MARI" 浜田麻里 LIVE '85』など映像作品9タイトルがBlu-ray化されます。
隣人速報 | 604 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト