J-HIPHOPのパイオニア的存在であるスチャダラパーの息の長い活動の歴史
2015年9月15日 更新

J-HIPHOPのパイオニア的存在であるスチャダラパーの息の長い活動の歴史

デビューから現在まで息の長い活動をしているスチャダラパー。 コラボレーションも多数ある、他のアーティストからもリスペクトされる活動の歴史を振り返ります。

5,635 view

日本語ラップを広めた大御所3人組、スチャダラパー

Bose、ANI、SHINCOの3人からなるラップグループ。
1990年にデビューし、1994年「今夜はブギー・バック」が話題となる。
以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。
http://www.schadaraparr.net/profile/images/profile_photo2014.jpg (652848)

左がANI 無敵のフリースタイルラッパー
中央がBose スキル高めのMC
右がSHINCO 職人型DJ
桑沢デザイン研究所で知りあったBOSEとANIに浪人中のSHINCOをDJに
加え結成(免許合宿中あまりにヒマだったから)。

グループ名の由来は、1985年〜1992年に活動したギャグユニット
ラジカル・ガジベリビンバ・システムの1986年の公演「スチャダラ」(観劇したのはANIのみ)に「ラッパー」を組み合わせ「スチャラカでスーダラなラッパー」という意味合いを持つ

スチャダラパーの代表曲といえばこれ!

今夜はブギーバック(Nice Vocal) 小沢健二 feat スチャダラパー - YouTube

問答無用の名曲ですね。
1994年リリースですが今でもフェスで
カバーされたりと世代を越えて愛されています。
レコード会社の枠を超えたコラボレーション楽曲として、小沢健二が
メインの"nice vocal"バージョンと、スチャダラパーがメインの"smooth rap"バージョンが2枚同時でリリースされ話題を呼んだ。
このことから、コラボレーション作品のさきがけとして著名な作品と
なっている。

50万枚を超える大ヒットにより、2組の名は一躍広く知れ渡り、後にリリースされた互いの作品もヒットとなった。

TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI / 今夜はブギー・バック - YouTube

ハルカリの2人は随分印象変わってます。
ソウルセットとのコラボでこれもまた良い感じです。

THE HELLO WORKS - 今夜はブギーバック (Re-play) Feat. ハナレグミ - YouTube

ハナレグミvodalバージョン。
様々なコラボレーションとカバーが生み出されていますがどれも
それぞれの味が出ていますね。

そして歴史的名盤・スチャダラ外伝

http://schadaraparr.net/discography/album/images/photo_schadaragaiden.jpg (652857)

GET UP AND DANCEは素晴らしい出来。

Tonepays(かせきさいだぁ)
ナオヒロック&スズキスムース
東京スカパラダイスオーケストラ
TOKYO No.1 SOUL SET
LB Nation参加の豪華な一曲です。
http://schadaraparr.net/discography/album/images/photo_5thwheel2thecoach.jpg (652858)

5th wheel 2 the coach
http://schadaraparr.net/discography/album/images/photo_guuzennoalbum.jpg (652859)

1994年~98年、2000年辺りまでは
コンスタントにアルバムを出してましたね。

特に94~96年のアルバムは名曲揃ってます。

コラボが真骨頂か?

http://schadaraparr.net/discography/album/images/photo_canyoucollaborate.jpg (652861)

コラボ曲中心のアルバムも出してます。
2005年3月には、アルファとのコラボレーションで「アルファ&スチャダラパー」として、シングル『惚れたぜHarajuku』をリリース。

2005年4月から「電気グルーヴ×スチャダラパー」として電気グルーヴとのコラボレート開始。J-WAVE2005年春のキャンペーンソング『Twilight』を発表。6月には、2ndシングル『聖☆おじさん』・
フルアルバム『電気グルーヴとかスチャダラパー』発売、8月にはSUMMER SONIC'05、RISING SUN ROCK FESTIVAL'05に出演。

2006年11月29日発売のRIP SLYMEの5thアルバムEPOCHでは『レッツゴー7〜8匹』でRIP SLYMEとのコラボレーションが実現した。

2007年に「THE HELLO WORKS」として、SLY MONGOOSE、ロボ宙と
コラボレートし、全国各地のフェスやライブに出演している。
今度のアルバム、チャットモンチーとコラボしてます

M4EVER / スチャットモンチー - YouTube

これからも力の抜けた良い感じの活動をしてくれそうです

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今日も暑~い1日になりそうなんで『サマージャム'95』を聴こう!スチャダラパー流の夏ソング!

今日も暑~い1日になりそうなんで『サマージャム'95』を聴こう!スチャダラパー流の夏ソング!

夏が来ると、こんな曲が掛かったりしてね!と毎年聴きたく一曲、スチャダラパーの『サマージャム'95』。サザンオールスターズの楽曲から引用された歌詞もユニーク。”サマージャム'95”というテープも実際に制作された同曲を特集する。
ひで語録 | 2,186 view
ウィル・スミスはグラミー賞も取ったラッパーって知ってる?

ウィル・スミスはグラミー賞も取ったラッパーって知ってる?

ハリウッドのドル箱スターとして認知されているウィル・スミス。 彼のデビューは俳優ではなく、ラッパーだったことを知っている人は少ないのではないでしょうか。 実はグラミー賞も受賞しているウィル・スミス。 彼のラッパーとしての活躍のをまとめました。
Himasasa | 146 view
DJ KOO with DJ BLUEによる『オドレーJAPAN!~歴代オドレルJ-POP日本代表』が好評発売中!

DJ KOO with DJ BLUEによる『オドレーJAPAN!~歴代オドレルJ-POP日本代表』が好評発売中!

DJ KOO with DJ BLUEプロデュースによる、昭和から平成末までの邦楽における歴代の“オドレル”楽曲をノンストップミックス化したCD『オドレーJAPAN! ~歴代オドレルJ-POP日本代表』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,180 view
伝説のラッパー・故ノトーリアスB.I.Gを見いだした音楽プロデューサー【ディディ】サウンドの魅力!

伝説のラッパー・故ノトーリアスB.I.Gを見いだした音楽プロデューサー【ディディ】サウンドの魅力!

今もなお語り継がれる伝説のラッパー・故ノトーリアスB.I.G。そんな彼を見いだしたのは多彩な顔を持つ音楽プロデューサー・ディディでした。アイディアマンとして知られ、時代に合ったキャッチーなメロディーを探し出す能力は天才的!それでは早速ヒットチャートを賑わせた病みつきディディ・サウンドの魅力をご紹介します。
mimi | 237 view
Life goes on、陽はまたのぼりくりかえす…Dragon Ashの名曲・全322曲が「AWA」で配信開始!!

Life goes on、陽はまたのぼりくりかえす…Dragon Ashの名曲・全322曲が「AWA」で配信開始!!

AWA株式会社が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」より、Dragon Ashのいままで未配信だった往年の名曲・全322曲が現在好評配信中です。
隣人速報 | 377 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト