EASTEND×YURIの「だ・よ・ね(DA・YO・NE)」でラップブームが巻き起こった!
2017年2月2日 更新

EASTEND×YURIの「だ・よ・ね(DA・YO・NE)」でラップブームが巻き起こった!

「だよね~!」の歌声で一気にブレイクしたEASTEND×YURI!いろいろな方言で訳されてリリースされるなど人気はすごいものでしたね。当時はこの「だよね~」のラップの歌はすごく新鮮でおしゃれに感じましたね。それから日本の音楽にはラップブームが起きて若者がラップの真似をしたり、様々なミュージシャンがラップを歌うようになりました。

27,435 view

EASTEND×YURIって?

http://up.gc-img.net/post_img/2014/03/ZWKzS8mvaDfmSfQ_D61nt_133.jpeg (686540)

1994年2月、東京パフォーマンスドールの市井由理の友人だったEAST ENDが、市井の新宿シアターアプルで行われたライブにゲスト出演。観ていたファイルレコード佐藤社長の鶴の一声で「EAST END×YURI」を結成。
http://livedoor.blogimg.jp/u_lin/imgs/b/9/b91e0629.jpg (686542)

EAST END×YURI(イーストエンド プラス ユリ)のメンバーは4人でした。
MC担当のGAKUさんは1970年生まれ、東京都保谷市出身。
DJ担当のYOGGYさんは1970年生まれ。本名は鈴木義親さん。こちらは渋谷区出身。
ラップ担当のYURIさん、本名は市井由理。生まれは1972年で千葉県出身。

DA.YO.NE - EAST END×YURI - YouTube

NORTH WAVEとタワーレコード札幌店の協力プッシュにより、まず北海道で『DA.YO.NE』がブレイクする。その後、広島・九州・仙台などの地方でも人気が上がる(なお、その後、カバーでこの地方ヴァージョンがそれぞれ発売されている)。
http://i.ytimg.com/vi/K8zcUlU_WJw/hqdefault.jpg (686546)

それまで明確に「ラップ」というジャンルがなかったように思いますが、このEAST END×YURI(イーストエンド プラス ユリ)によってそのラップというジャンルの知名度が一気に上昇した記憶があります。
そう思うと、その当時のファッションミュージックでしかないという認識は実は違っていて、後の音楽界に与えた影響は非常に大きい、そんなユニットと「DA.YO.NE(ダヨネ)」という楽曲…ということができそうダヨネ!
1995年2月、ユニットとしての2nd Single『MAICCA -まいっか-』を発売。初登場3位。「DA.YO.NE」と共にベストテンにチャートインし、共に新語・流行語大賞にノミネートされた。

「だ・よ・ね(DA・YO・NE)」

だよね - YouTube

イーストエンドプラスユリによる「DA.YO.NE(ダヨネ)…懐かしい!と感じる方も多いはず。この曲のシングルリリースは、なんと1994年のこと。今から19年も前のことなんですね。
今改めて聞いてみると、正直なところ、「少し前の時代のラップ調の曲」という印象を受けてしまいますが、この曲がリリースされた1994年には、日本語でラップ、という楽曲がなかったため、余りにも刺激的で強烈に印象に残ったものです。
もちろんそんな斬新な曲がフレイクしない訳がありません。
いまさらおさらいの必要もない方も多いかもしれない「DA.YO.NE(ダヨネ)」ですが、歌い出しは「ダヨネ~、ダヨネ~、言うっきゃないかもね、そんな時ならね」と始まり、後はひたすら浮気してるかもしれない彼氏の自慢と心配をしゃべるように歌う(歌うようにしゃべる)、そんな歌です。

ボーカルの市井由理ってかわいいよね!

https://i.ytimg.com/vi/la_oP-p49t4/hqdefault.jpg (686555)

1989年(平成元年)、「乙女塾」1期生として『パラダイスGoGo!!』に出演。翌年、篠原涼子や穴井夕子も参加していた「東京パフォーマンスドール」のフロントメンバーとしてデビュー。グループ活動と並行して、穴井夕子、八木田麻衣とともに「ViVA!」という内部ユニットでも活動した。
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41JJW2Wk0%2BL.jpg (686557)

1994年(平成6年)9月、篠原涼子、米光美保と同時に東京パフォーマンスドールから脱退、同年から「EAST END×YURI」のメンバーとして活動
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「DA.YO.NE」(EAST END×YURI)の全国方言版は10種類!あなたは全部言えますか?

「DA.YO.NE」(EAST END×YURI)の全国方言版は10種類!あなたは全部言えますか?

「DA.YO.NE」、90年代中頃に流行しましたね。ヒップホップでは初のミリオンセラーでした。いまのAKB48に地方版があるように「DA.YO.NE」は全国の方言版が多数登場しました。「SO.YA.NA」にはあの今田耕司、東野幸治も参加!
青春の握り拳 | 33,667 view
1994年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1994年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1994年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは始めて解散を発表した年を記しています。
ギャング | 11,924 view
【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

夏の終わりを感じさせる名曲「Hello, my friend」は、1994年の夏にリリースされた松任谷由実さんの楽曲です。今回は、夏の終わりにピッタリな、ちょっと切ないこの曲を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 842 view
写真家デニス・モリスによる写真展!オアシス「リアム・ギャラガー」の94年東京公演のライブ写真が公開!!

写真家デニス・モリスによる写真展!オアシス「リアム・ギャラガー」の94年東京公演のライブ写真が公開!!

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、写真家デニス・モリスによる、初公開となるオアシス「リアム・ギャラガー」のライブ写真展が開催されます。期間は4月21日(土)から4月30日(月・祝)まで。
隣人速報 | 245 view
全曲 売上100万枚超え!ミリオンセラーを記録した8センチシングル10選

全曲 売上100万枚超え!ミリオンセラーを記録した8センチシングル10選

GAO、藤谷美和子、EAST END×YURI、ポケビ・ブラビ他、100万枚以上売れた8センチシングル10曲を、カラオケあるあるなども交えて紹介します

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト