萩本欽一さんは素人を育てる天才だった
2016年9月22日 更新

萩本欽一さんは素人を育てる天才だった

欽ちゃんは、下ネタを使わない、真面目なお笑い芸人でした。でもその凄さは今のテレビの基本を作ったと言ってもいいかも・・

6,511 view
欽ちゃん番組は子供のころよく見ていました。当時は素人を使用した番組って斬新だったと思います。今でこそバラエティーで当り前なあんなものこんな物って、実は欽ちゃんが初めて取り入れたものが多かったりします。そんな欽ちゃんをまとめました。

プロフィール

http://graphgear.net/wp-content/uploads/2015/02/hagimotokinnichi.jpg (998571)

萩本 欽一(はぎもと きんいち、1941年5月7日 - )は、日本のコメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家である。日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初代監督でもある。
東京都台東区出身。浅井企画、佐藤企画(業務提携として所属)、萩本企画(個人事務所だが浅井企画の関連会社)所属。身長164cm、体重65kg。血液型はA型。駒込高等学校卒業。2015年4月より駒澤大学仏教学部に在学している
http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1346/1/346/087/853/i320 (998573)

大衆からはもとより、芸能界でも先輩・後輩問わず「欽ちゃん」の愛称で呼ばれる。その他の愛称は「萩モー」「萩」「欽坊」「欽様」など。また、彼の番組や舞台から育った欽ちゃんファミリーからは「大将」と呼ばれている(ビートたけしが弟子たちに「殿」と呼ばせているのは、萩本と周囲のこうした関係性への憧憬や敬意によるところが大きい)。ゴールデンゴールズの選手からは「欽督(きんとく)」と呼ばれている。

欽ちゃんは人気お笑いコンビでした。

昔欽ちゃんは、坂上二郎さんとお笑いコンビ「コント55号」をくんでいました。
当時のギャグで次郎さんは「飛びます!飛びます!」と言うと、欽ちゃんは「なんでそ~うなるの!!」と言った後に、コミカルに飛び跳ねてお客を笑わせ一世を風靡していました。
http://www.tv-ranking.com/photo/detail/32/32331_1.jpg (998577)

コント55号の偉業については、各紙、各ウェブで詳しく報道されています。その面白さは、リアルタイムで見ていた人には説明不要かもしれません。ただ、笑いのテクニック等の中には、何となく見ていては中々気付かない点があるのも事実。
http://blog-imgs-24.fc2.com/y/u/m/yumidvdlabel/20090225010447.jpg (998579)

「二度同じコントを演らない」と称された55号に、なぜ「飛びます、飛びます」や「忘れもしない13年前!」のような名フレーズが残されたのか。不思議に思う若い人もいるかもしれません。

2人のコントには、たたき台としての台本はあっても、一言一句が克明に記されたものはありませんでした。すべては欽ちゃんの頭の中にあるツッコミ台詞に対し、うろたえながら二郎さんもアドリブで返すというパターン。なので、全く同じコントは“演じられない”のです。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/76/255dbd4f73ad6c42638fc85a284c8da0.jpg (998581)

舞台上で、必死さや懸命さを表に出しながらも、決して張り切っては見えなかった二郎さんが、唯一、張り切ってしまったのが「裏番組をぶっとばせ!」での野球拳でした。この頃から、2人でコントを演じる機会は少なくなり、やがて別々の道を歩むようになります。
当時は、コントの舞台だけでなく、映画にも多数出演してたコンビでした。
http://www.bee-cinema.com/i_i/img/3110.jpg (998584)

野村芳太郎とコント55号のコンビによる六作目。脚本は「喜劇 女は度胸」の大西信行と「コント55号水前寺清子の大勝負」の山根成之。監督は脚本も執筆している「花も実もある為五郎」の野村芳太郎。撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~iquiz/collection/movie-poster/kont55.jpg (998586)

欽ドンスタート

欽ちゃんがフリーで出演し始めた当時の人気番組がスタートします。
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,293 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
男だけの笑い声でいい。欽ちゃんと坂上二郎がこだわりぬいた番組”コント55号のなんでそうなるの?”

男だけの笑い声でいい。欽ちゃんと坂上二郎がこだわりぬいた番組”コント55号のなんでそうなるの?”

萩本欽一と坂上二郎。二人のこだわりが”女子供に迎合しない男の笑い声がする番組を作りたい”だった!哀愁漂う男を面白可笑しく演じたり、運の悪い男を演じたり。彼らのコントには「男だって頑張ってんだよな!な!野郎ども!!」というメッセージが込められている!!
moriotty | 3,138 view
電波少年の懸賞生活から20年!あの「なすび」が再び懸賞に挑戦します!!

電波少年の懸賞生活から20年!あの「なすび」が再び懸賞に挑戦します!!

90年代に一世を風靡したバラエティ番組「電波少年」。その番組内で「電波少年的懸賞生活」と称し、懸賞品だけでの生活に挑戦した「なすび」が、テレビ朝日系列で放送される「帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP(仮)」にて、約20年ぶりに懸賞企画に挑戦することが明らかとなりました。放送予定日は11月12日。
隣人速報 | 2,659 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト