定番は3人組!?おかあさんといっしょ 歴代キャラクラター
2016年9月8日 更新

定番は3人組!?おかあさんといっしょ 歴代キャラクラター

誰でも一度は観たことのある、おかあさんといっしょのマスコットキャラクター! 現在の「ポコポッテイト」の3人を含む、歴代13組をまとめました。 3人組が多い説は本当なのか!? 検証しています。

42,961 view

ブーフーウー(1960年ー1967年)

http://pds.exblog.jp/pds/1/201109/05/95/d0000995_12495739.jpg (1137653)

http://storage.kanshin.com/free/img_41/411986/k330235673.jpg (1137654)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0a-04/d19756236/folder/285660/35/34512035/img_0?1147187503 (1137655)

西洋の昔話の『三匹の子ぶた』を題材に、その後日談という設定で、メキシコ風の舞台設定に、長兄のブー、次兄のフー、一番下でのウーという3匹の子ぶたと、彼らを食べようとするオオカミの絡むコメディ風の物語。放送の途中でオオカミと子ぶたたちは仲良くなった。また、ユーモラスなゆうれいや、かわいいがわがままなインコのペロちゃんなどの脇役もあり、子供たちに人気を博した。
初代から安定の3人組ですね。

ダットくん(1967年ー1969年)

http://homepage3.nifty.com/YKR/datkun011.jpg (1137658)

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/b3/84/c9/b384c90473ee5655fe95a2eca6dbb596.jpg (1137659)

http://www.caochan.com/diary/data/2014/06/images/1403529797_450x450.jpg (1137660)

子供部屋を模したスタジオセットにいる進行役のおねえさんが、部屋にいる子どもたちにお話をするスタイルでエピソードが始まる。そしてメガネがトレードマークの白ウサギの男の子「ダットくん」と彼の妹「ピョン子ちゃん」のぬいぐるみ人形を、おもちゃの機関車の客車に乗せて走らせると、床に敷かれたレールは壁の不思議なトンネルにつながっており、トンネルと抜けると「おはなしの森」の世界となり、ぬいぐるみが「着ぐるみ」に代わり、着ぐるみキャラクターによるドラマが展開される。月曜日に子ども部屋を出発、おじいさんやおばあさんの住む森の家を訪ね、自然やそこに住む不思議な妖精たちと触れ合った後、再び機関車で子供部屋に帰って来る、という設定で、帰着後はぬいぐるみに戻る。
なんだかウサギがガヤガヤしてますが、基本キャラはダットくんとピョン子ちゃんの2人で間違いないでしょうか?

とんちんこぼうず(1969年ー1971年)

http://blog-imgs-33.fc2.com/d/o/u/dounatsujima/201201272205277cc.jpg (1137663)

http://stat.ameba.jp/user_images/20110326/11/hanamizuki34600/87/a1/j/t01500200_0150020011126234447.jpg (1137664)

山寺の和尚さんといたずら好きの小坊主3人組「とんねん、ちんねん、かんねん」(とんちんかん)との「とんち合戦」や、寺の内外で起こる騒動を3人が協力して解決するという、「一休さん」を彷彿とさせるストーリーが描かれた。
和尚さんがいますが、一応3人組ということで。

とんでけブッチー(1971年ー1974年)

http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1326/1/326/896/598/i320 (1137667)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3f-10/maruyan10/folder/423134/19/8710719/img_1?1331221562 (1137668)

http://dessinweb.jp/pic-labo/bucchi01.jpg (1137669)

子供部屋にあるぬいぐるみのブッチー、ペンチー、フトッチーのトリオが熱気球に乗り、オープニングの歌に合わせて部屋に掲げられている4枚の絵のうち1枚の中へと毎週交替で飛び込んでいき、絵の中の世界にいる人達との交流や、またある時は葛藤、といった物語を繰り広げた。15分の枠内で冒険活劇的に着ぐるみ劇が展開された後、再び熱気球に乗り込み、子供部屋に戻って来ると彼らは再びぬいぐるみに、という設定である。
こちらははっきり3人組ですね。

うごけぼくのえ(1974年ー1976年)

60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

30代からの保湿ケアは【エクストラリッチローション】温泉水から生まれた化粧品

30代からの保湿ケアは【エクストラリッチローション】温泉水から生まれた化粧品

エイジングケアへの実感を高める、美容液成分95.8%配合【エクストラリッチローション】30代を過ぎた年齢肌に、温泉水から生まれたエクストラリッチローションで集中ケア!
女性必見!あの香りは最強!今も買える香水6選

女性必見!あの香りは最強!今も買える香水6選

「シャネル N°5」「サムサラ」といった、かつて一世を風靡し、現在でも高い人気を誇る香水を6点ご紹介したいと思います。
東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズ六作目にあたる本作は、もしかしたら一番マイナーで異色な作品かもしれません。 なにせ主人公はサイボーグ。使う力は「ミラクルパワー」といって、胸のダイヤルをひねる事でサイボーグパワーを切り替えるという、もうそれは魔法じゃないような……。そんな「表向きは」女児向けの本作を振り返ります。
岸辺ミル | 2,876 view
むくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどの妊娠中トラブルに【ほほえみプレママブレンド】

むくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどの妊娠中トラブルに【ほほえみプレママブレンド】

妊娠中のむくみ、便秘、肌荒れ、イライラなどのトラブルに【ほほえみプレママブレンド】。全て有機JAS認定のオーガニックハーブで優しくサポート。30日間返金保証もございます。

関連する記事こんな記事も人気です♪

どのひとタイプ?おかあさんといっしょ 歴代うたのおにいさん

どのひとタイプ?おかあさんといっしょ 歴代うたのおにいさん

みんな大好き「おかあさんといっしょ」! その中でも、歌がうまくてダンスもできる、かっこよくて爽やかな「うたのおにいさん」に夢中になった人も多いはず。 現在のだいすけおにいさんを含めた、歴代11人の個性豊かなおにいさんをまとめました。
Kao | 716,536 view
小学生なのに恋愛模様がすごかった!秋元康原作『あずきちゃん』

小学生なのに恋愛模様がすごかった!秋元康原作『あずきちゃん』

90年代になかよしで連載され、NHKアニメでも放送されていた『あずきちゃん』!実は秋元康が原作だったことを知っていましたか!?小学生とは思えない恋愛まっしぐらなストーリーを振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 3,452 view
教室で観たことがあるはず!NHKの人気教育番組「たんけんぼくのまち」

教室で観たことがあるはず!NHKの人気教育番組「たんけんぼくのまち」

数あるNHKの教育番組の中でも、特に30代が懐かしく思う番組のひとつが「たんけんぼくのまち」。いろいろ調べてみると、当時は知らなかった意外な事実がありました。今回は、そんな「たんけんぼくのまち」について振り返ります。
miyako20100401 | 11,961 view
NHKで「せがた三四郎」「ドレミファ・どーなっつ」などアラサー感涙のネタが放送!

NHKで「せがた三四郎」「ドレミファ・どーなっつ」などアラサー感涙のネタが放送!

俳優として長年活躍を続ける藤岡弘、が、NHKで8月17日に放送された「第51回 思い出のメロディー」に出演、その際の井出達が往年の名キャラ「せがた三四郎」そのままだとSNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,119 view
【訃報】俳優・湯浅実さん死去。「中学生日記」の風間先生役など

【訃報】俳優・湯浅実さん死去。「中学生日記」の風間先生役など

昭和から平成にかけて活躍した俳優・湯浅実(ゆあさ・まこと)さんが、8月3日に誤嚥性肺炎のため東京都内の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。84歳でした。
隣人速報 | 1,612 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト