懐かしいアニメヒロイン2:吸血姫美夕・プラレス3四郎・光の伝説・愛してナイト・ときめきトゥナイト・風の谷のナウシカ・花の子ルンルン・魔法の天使クリィミーマミ他
2015年9月15日 更新

懐かしいアニメヒロイン2:吸血姫美夕・プラレス3四郎・光の伝説・愛してナイト・ときめきトゥナイト・風の谷のナウシカ・花の子ルンルン・魔法の天使クリィミーマミ他

吸血姫美夕・プラレス3四郎・光の伝説・愛してナイト・ときめきトゥナイト・恐竜大戦争アイゼンボーグ・伊賀野カバ丸・風の谷のナウシカ・花の子ルンルン・魔法の天使クリィミーマミ・1000年女王・タイガーマスク・あしたのジョー2に出演するアニメヒロインのまとめです。

11,466 view

吸血姫美夕(OVA)(1988年) 美夕(みゆ)

吸血姫美夕(ヴァンパイア ミユ)

吸血姫美夕(ヴァンパイア ミユ)

監視者として神魔を狩る吸血姫(ヴァンパイア)。普通の人間である父と先代の監視者である母との間に生まれた。伝説上の吸血鬼とは違って日中でも平然と活動し、十字架や聖水も受け付けない。美夕に血を吸われた者は幸福感の中で永遠の時を生きる。OVA版と比べると、テレビ版の美夕は生真面目な性格に設定されている。
(出典:Wikipedia)
ラヴァ

ラヴァ

美夕の従者。黒いマントに身を包み仮面で素顔を隠した西洋神魔。かつて日本神魔界の征服のために日本へやってきたが、美夕に阻まれた挙句に命を助けられて以降、彼女に従うようになった。
OVA版とテレビ版の異なる点としては、ラヴァは言葉を話すことも自由に仮面を外すこともでき、美夕に忠告したり、彼女の危機を度々救ったりする。また、武器に大鎌が追加されている。美夕に敗れた証であり、最終話まで使用されることはないが、美夕の炎も使える。
(出典:Wikipedia)
http://www.ruricity.com/ac/room01/miyu08.jpg (1248550)

吸血姫美夕 テレビ版OP - YouTube

吸血姫美夕(ヴァンパイア ミユ)OVA版1988年|テレビ版1997年

『吸血姫美夕』(ヴァンパイア ミユ)は、1988年から1989年にかけて発売されたOVA。および、それを原作としてメディアミックス展開していった作品。闇の世界から人間世界へはみ出したはぐれ神魔と、それを狩ることを宿命とする主人公・美夕との戦いを描いた作品である。1988年から1989年にかけてOVA全4巻が発売され、並行して垣野内成美による漫画版が連載された。
本作に登場する「吸血姫」(「ヴァンパイア」とルビが打たれる)のイメージはゴシックホラーに出てくるような欧米の吸血鬼をモチーフにしているが、そこに和テイストを組み込むことで、従来の吸血鬼ものとは大きく異なる独特の美観を作り上げている。この独自の世界が美しい作画と幻想的なストーリーによって支えられ、女子中高生に人気を呼んだ。1997年にはテレビアニメ化されている。

1997年から1998年にかけて、テレビ東京で放送。
OVA版と比べると、美夕は生真面目な性格に設定されている。中学生・井上千里と美夕との友情や、監視者としての美夕の悲しい運命を主題にしている。また、ラヴァは自由に話せる設定になっている。
(出典:Wikipedia)
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-ca-04/ryo_1109_noa/folder/1298651/56/38397956/img_1 (1248552)

プラレス3四郎(1983年) 吹雪 今日子

プラレス3四郎 吹雪 今日子(ふぶき きょうこ)

プラレス3四郎 吹雪 今日子(ふぶき きょうこ)

桜姫のオーナーで、3四郎の実家の柔術道場で師範代をやっている。実家は寿司屋で、これはアニメ版の設定が原作にも生かされたものである。原作では母親がいない素形家の食事を作ったりと、素形家にとっては母親のような存在である一方、3四郎のために差し入れの弁当を作ったり、試合時に持ち物や服装に気を配ったりするなど、3四郎にとっては世話女房のような存在である。プラモや機械には当初は全く興味がなく、プラレスに情熱を注ぐ3四郎のことをはじめは理解しかねていた様子だったが、3四郎と柔王丸の闘いに付き合ううちに徐々に変化が見られ、ついには技術的には未熟ながらも、周囲の助言を借りながら自分でプラレスラーを製作して試合に参加するまでになる。また、時をほぼ同じくして3四郎に対する感情にも変化が現れており、3四郎を特定の異性として認識しているかのような描写が見られるようになった。プラリンピア編のクライマックスでは、失神した3四郎を制服の上半身を脱いで抱きしめて介抱するという、誰も思いもよらない大胆な行動をとった。
(出典:Wikipedia)
http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/608022507.jpg (1248555)

Plawres Sanshiro OST 01 Jumesousa P M P 1 - YouTube

『プラレス3四郎』(プラレスさんしろう)は、原作:牛次郎、作画:神矢みのるによる日本の漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1982年34(8月6日)号から1985年21(5月3日)号まで連載された。
ロボットを組み込んだプラモデルの人形「プラレスラー」を用いたロボット競技「プラレス」の世界で、中学生の少年・素形3四郎が自身の所有するプラレスラー・柔王丸を駆使して活躍する姿を描いた作品である。

神矢みのるの代表作。複雑精巧な可動機構と「マイコン」(劇中での表現)を組み込んだ全高20~30cmの人型プラモデル“プラレスラー”を、コンピューターで遠隔操作してプロレス的な格闘を行わせるロボット競技「プラレス」(プラモデル+プロレス)がテーマ。少年漫画では共に定番とも言える格闘漫画と玩具ホビー漫画の要素を併せ持った作品である。また、現在行われているROBO-ONEなど、格闘技によるロボット競技を先取りしたような内容となっている。
(出典:Wikipedia)
http://www.linkclub.or.jp/~h-884/images/p10_jpg (1248557)

光の伝説(1986年) 上条 光(かみじょう ひかり)

光の伝説 上条 光

光の伝説 上条 光

神奈川県にある、愛香学園中等部2年の新体操部員。14歳。身長:154cm。体は小さいが、天性とも言える実力を持つ。新体操競技会世界大会に観客として来ていた光がブルガリアの新体操女王、ディアナ・グロイチェワの演技に対してミスを指摘(葉月に言わせると“審判にくってかかった”)することによってディアナと言葉を交わし、さらに新体操への熱を上げ一年後、新体操で有名な愛香学園中等部に転入する。愛犬はチャチャ丸(ちゃちゃまる)で、温厚な性格の大型犬である。
アニメ第一話では先輩である椎名葉月の演技上の些細なミスを見抜き(監督ですら見抜けなかった)それを臆せず指摘したことで葉月から一目置かれる。
原作ではライオンズのファンだが小説版では大洋のファンである。
(出典:Wikipedia)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71EmWy2WDiL._AA300_.jpg (1248560)

光の伝説 OP ステレオ - YouTube

『光の伝説』(ひかりのでんせつ)は、麻生いずみ作で「マーガレット」(集英社)にて連載された、新体操を題材にしたスポーツ漫画。及び、それを原作としたテレビアニメである。

1985年から、1988年にかけて掲載された。主人公の上条光が、新体操の魅力を知り、日本のトッププレイヤーとしてソウルオリンピックに出場するまでを描く。物語当初は男子体操界のホープである大石(大石もソウルオリンピックに出場する)にあこがれていたが、音楽家で演技の伴奏をする夏川と恋愛をするようになり、ソウルでの演技で、二人の呼吸がぴったりとあったすばらしい演技(ただし、彼のボーカルがはいったので、規定に違反したというクレームがつく)をするところで作品は完結した。
(出典:Wikipedia)
http://www.shrani.si/f/46/56/4WVvJiMd/hilary-05.jpg (1248562)

愛してナイト(1983年) 三田村 八重子

愛してナイト 三田村 八重子

愛してナイト 三田村 八重子

主人公。お好み焼き屋・まんぼうの看板娘で、「やっこちゃん」と呼ばれ、周囲の誰からも親しまれている。心優しく、純粋な性格だが意地っ張りなところがあり、剛と恋仲になってからも、紆余曲折を繰り返す。
そそっかしいのか、皿を割ったり、返し損ねたお好み焼きを剛や里見にぶつけたりと不器用な一面が目立つが、店の手伝いを積極的にこなす孝行娘であり、親一人子一人で育ったためか、なんやかんやいいながらも口うるさい父との絆も強い。
昼間は店に出ているため、夜間大学の英文科(剛と同じ大学・アニメでは定時制高校)に通っている。物語当初はアメリカでお好み焼き屋を開くのが夢だった。
このやっこちゃんをめぐり、さまざまな男たちが愛憎劇を繰り広げるというのがストーリーの骨子である。 見た目こそ派手ではないが、妙に男の気を引くタイプらしい。
(出典:Wikipedia)
http://cdn.myanimelist.net/images/characters/5/52473.jpg (1248565)

74 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 403 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 899 view
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 988 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト