人気絶頂期90年代のF1レーサー【世界のアイルトン・セナから日本の中嶋悟まで人気を誇った名レーサーたち】
2016年12月8日 更新

人気絶頂期90年代のF1レーサー【世界のアイルトン・セナから日本の中嶋悟まで人気を誇った名レーサーたち】

日本がバブル真っただ中というのもあり、HONDAのような日本メーカーが躍動し、日本人レーサーが大活躍して空前のF1ブームが起きていた90年代初頭。その時代を彩った名レーサーを回顧してみましょう。

36,615 view

人気絶頂期90年代のF1レーサー

1990年代初頭、日本はバブル期真っただ中と言うのもあり、HONDAのエンジンを積んだマシンが表彰台を独占したり、日本人レーザーが躍動するなどもあって、日本ではゴールデンタイムで放送されるほど空前のF1ブームとなっていました。0.01秒を争う世界で生きる男たち、1990年代初頭に活躍した名ドライバーを回顧してみましょう。
87年、鈴鹿サーキットで10年ぶりの日本グランプリが開催

87年、鈴鹿サーキットで10年ぶりの日本グランプリが開催

F1 1992 モナコGP セナvsマンセル

フォーミュラ1(Formula One、フォーァミュラ・ワン)は、モータースポーツのカテゴリーの1つであり、その世界選手権を指す場合もある。略称はF1(エフ・ワン)。

F1世界選手権 (FIA Formula One World Championship) は、国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰で、現在は4輪の1人乗りフォーミュラカーで行われている。

アイルトン・セナ

「音速の貴公子」アイルトン・セナ

「音速の貴公子」アイルトン・セナ

1988年、1990年、1991年と計3度ワールドチャンピオンを獲得した「音速の貴公子」。実力はもちろんの事、そのイケメンぶりで女性ファンの心を掴んで離していなかった。
また、天才と言う称号を欲しいままにしていた鮮やかすぎるレース運びは、女性はもちろん男性まで惹きつけられたものです。
ユーミンと親交があり、彼が亡くなった事を悼んで「Good-bye friend」が作られた。

1990F1日本GP予選アイルトン、セナ足アタック!Senna's accelerator control - YouTube

出典 youtu.be

Good-bye friend♪ #210 YUMING songs marathon 松任谷由実 cover

時代を代表するドライバーの1人とされ、特に計65度のPP獲得数は、2006年にミハエル・シューマッハに更新されるまで歴代1位だった。アラン・プロスト、ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセルとは、1980年代から1990年代前半のF1を象徴する存在として、「四強」「ビッグ4」「F1四天王」などと纏めて呼ばれることもある。特にプロストとのライバル関係が知られ、日本では2人の争いが「セナ・プロ決戦」「セナ・プロ対決」などと呼ばれた。

異名には「Genius(天才)」「マジック・セナ」などがあり、若手時代には「ハリー」の愛称でも呼ばれた。日本では、古舘伊知郎が実況中継で使用した「音速の貴公子」がよく知られている。

母国ブラジルにおいては、サッカー選手のペレ、ジーコと並んで、特に偉大なスポーツ選手の1人とされている。イギリス「F1 Racing」誌においては、「史上最速のF1ドライバー」「史上最高のF1ドライバー」に共に1位で選出された。

ナイジェル・マンセル

ナイジェル・マンセル

ナイジェル・マンセル

出典 as-web.jp
F1とCARTのチャンピオンを2年続けて獲得したまさにレーサーの申し子。
その風貌から日本では「マリオ」とも呼ばれ親しまれていた。
セナの最大のライバルと言えば、多論があると思いますが、やはりマンセルだと(私は)思います。

1989年ハンガリーでマンセルが12番手からの勝利 - YouTube

出典 youtu.be
アラン・プロスト、ネルソン・ピケ、ケケ・ロズベルグ、アイルトン・セナらと並んで、1980年代のF1を代表する名ドライバーの1人。特に1980年代後半から1990年代初頭にかけてライバル関係にあったピケ、プロスト、セナとは、まとめて「四強」もしくは「F1四天王」と呼ばれることもある。

F1歴代6位の通算31勝を記録するも、ドライバーズチャンピオン獲得は1992年の1度のみに留まった。何度かタイトル争いに絡みながら、その度にタイヤバーストなどの不運や怪我、ミスに泣き、チャンスを逃がし続けたことから、母国の先輩スターリング・モスになぞらえ「無冠の帝王」と称された時期もある。ただマンセル本人はこのフレーズを気に入って自称もしていた。

イギリス中部の地方都市の労働者階級の家に生まれ、持ち家を売り借金を重ねながら妻ロザンヌとともに苦労して頂点まで上り詰めた、苦労人タイプのドライバーである。豪快かつ大胆なドライビングスタイルと、喜怒哀楽に富む人柄が人気を博し、「大英帝国の愛すべき息子」(Great Britain's lovely son)と呼ばれた。

中嶋悟

中嶋悟

中嶋悟

日本人ドライバー初のフルタイムF1参戦ドライバー。まさに日本人ドライバーの道を切り開いた開拓者である。
その走法は、最後の最後まで諦めず、例え後方からでも徐々に前へ前へと進む「納豆走法」で日本人視聴者を最後の最後まで釘付けにさせてくれた。

1990 F1日本GP予選 中嶋悟 Tyrrel Dfr 019(当時のCM付) - YouTube

出典 youtu.be
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アイルトン・セナのF1グランプリ初タイトルから30周年!記念モデルのマクラーレン「P1 GTR」が公開!!

アイルトン・セナのF1グランプリ初タイトルから30周年!記念モデルのマクラーレン「P1 GTR」が公開!!

80年代から90年代を駆け抜けた「音速の貴公子」ことアイルトン・セナ。このたび、彼がF1グランプリでの初タイトル獲得から今年で30周年となるのを記念し、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が30周年記念モデルとなる「P1 GTR」を公開しました。
隣人速報 | 1,454 view
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 2,958 view
【実車版エアロ アバンテ】タミヤが10/18、「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作した実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を世界初公開!

【実車版エアロ アバンテ】タミヤが10/18、「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作した実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を世界初公開!

1980~90年代に大ブームとなったミニ四駆が、なんと実車で登場しました!ボディデザインはシリーズのなかでも人気の高い「エアロ アバンテ」仕様。複雑な形状を忠実に再現し、最高速度は180km/hとのこと。10月18日に世界初公開された「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」製作の実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を早速チェックします!!
青春の握り拳 | 6,483 view
古舘伊知郎から秀逸な「あだ名」を付けられたスポーツ選手達!その後も含めてご紹介!!

古舘伊知郎から秀逸な「あだ名」を付けられたスポーツ選手達!その後も含めてご紹介!!

「報道ステーションの顔」として長らく活躍された古舘伊知郎さん。最近は久しぶりにバラエティ番組に多く出演していますが、かつては実況の鬼でしたよね!そんな古舘伊知郎さんがつけてきたあだ名(異名)は数々ありますが、スポーツ選手に限定して秀逸なものをまとめてみましたよ~(^^)/
つきねこ | 16,601 view
一度は憧れた?家族でキャンピングトレーラー!体験イベントが東京・昭島で11月に開催!

一度は憧れた?家族でキャンピングトレーラー!体験イベントが東京・昭島で11月に開催!

東京・昭島市のモリパーク アウトドアヴィレッジにて、キャンピングトレーラーに特化したイベント「キャンピングトレーラーフェスティバル」が開催されます!アウトドア派の家族なら誰もが楽しめるイベントになっていますよ!
隣人速報 | 463 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト