小松政夫が36年ぶりに新曲を発売!CDでのデビュー曲に!植木等と園まりの曲をリメイクも!
2017年1月20日 更新

小松政夫が36年ぶりに新曲を発売!CDでのデビュー曲に!植木等と園まりの曲をリメイクも!

小松政夫が新曲「親父の名字で生きてます」を10月26日にリリースする。1980年発表の「タコフン音頭」以来、36年ぶりとなる小松のシングル。表題曲に加え、園まりと植木等のデュエット「あんたなんか」が園と小松によるリメイク版として収録される。

2,032 view

小松政夫が新曲発売!園まりと植木等の「あんたなんか」もリメイク!

喜劇役者の小松政夫(74)が都内で新曲「親父の名字で生きてます」の公開レコーディングを実施。

10月26日にリリースされる「親父の名字で生きてます」は、1980年発表の「タコフン音頭」以来、36年ぶりとなる小松のシングル。その当時はCDがなかったため、今回が初のCDリリースとなるが「自分自身でもびっくりです!」と声を弾ませた。
表題曲に加え、園まりと植木等のデュエット「あんたなんか」が、園と小松によるリメイク版として収録される。
レコーディングに臨む小松政夫

レコーディングに臨む小松政夫

公開レコーディングに臨んだ小松政夫と園まり

公開レコーディングに臨んだ小松政夫と園まり

小松がこれまで歌ってきた「デンセンマンの電線音頭」「しらけ鳥音頭」といったコミックソングとは異なり、「シリアスな曲を歌い上げてみたかった。」と自身が語るように、人生の機微をしみじみと歌い上げる演歌調に仕上がった。

歌詞には小松が「芸能界の“親父”」と敬愛する、付き人をしていた植木等への思いが込められている。
日本喜劇界のレジェンドであるクレイジーキャッツの故・植木等さんの付き人兼運転手を経て、テレビの黎明期から活躍してきた小松。

「今でも、盆暮れには植木さんのお墓に行くわけですけど、レコーディングが終わったら報告に行きたいですね」と天を仰いだ。
小松政夫

小松政夫

「人生最後の曲にしたい」という思いもあるが、もしヒットしたら「前言撤回」。「親父の名字で生きてます」を引っさげて「紅白に出られるようにがんばりたい!」と意欲を語った。

植木等の運転手兼付き人だった小松政夫

こまつ まさお。本名、松崎 雅臣(まつざき まさおみ)。
1942年1月10日生まれ。福岡県福岡市瓦町(現:博多区上川端町)出身。

鐘紡福岡工場(現:キャナルシティ博多)の近くで育つ。実父は地元の実業家で名士だったが、早くして病死。以後、小松の家族は貧窮を極めた。

この頃、小松は自宅前の焼け跡で行われていた露天商の口上をよく見聞しており、サクラがいるのを知っていたという。
それらが自然と身に付き、学生時代から現在に至るまでの小松の明るさや笑いのセンスは作られた。

芸能界する前には様々な職を転々とし、自動車ディーラーのセールスマンを経て、4年間植木等の運転手兼付き人として過ごした後「シャボン玉ホリデー(NTV)」でデビュー。

バラエティー番組「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」 での「しらけどり音頭」や、故・淀川長治(映画評論家)のモノマネで一世を風靡する。彼の持ちネタとして「小松の親分さん」などがある。

現在は俳優として、ドラマや舞台に欠かせない人物である。
元気いっぱいな小松政夫

元気いっぱいな小松政夫

パオンクリームカラーCM小松政夫

12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,157 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 693 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 3,593 view
知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

かつて、小学館の学年誌に頻繁に掲載されていた「バレエ漫画」。そんなバレエ漫画の中でも異色の作品、谷ゆき子の「バレエ星」が、連載から50年近い時を経てついに単行本化を果たしました。その超展開ワールドを是非堪能してみましょう!
隣人速報 | 1,498 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト