【清原和博】縦縞を横縞に!でも阪神ではなく巨人を選んだFA裏話
2024年1月9日 更新

【清原和博】縦縞を横縞に!でも阪神ではなく巨人を選んだFA裏話

1996年のオフシーズン、当時、西武ライオンズの選手だった清原和博がFAを宣言して、その移籍先が話題となりました。候補は2球団で、阪神タイガースか読売ジャイアンツ。最終的には巨人を選びますが、なぜドラフト会議で切られた因縁の球団を選んだのでしょうか。当時のことを、清原和博が松村邦洋に語ります。

232 view

今だから話せるFA裏話

2021年、YouTubeチャンネルのコラボで、清原が松村に "今だから話せるFA裏話" を語っています。1996年オフシーズンのFA宣言、阪神ではなく巨人を選んだ経緯について、清原本人が語る興味深い内容です。詳しく見てみましょう。

移籍を決断した理由

元々は、西武ライオンズに骨を埋めるつもりだった清原。しかし、あることがきっかけで、移籍を考えるようになります。

清原の入団当時は、正に西武の黄金時代。石毛、秋山、伊東、東尾、工藤ら優れた先輩たちに恵まれ、その中で自由に野球をさせてもらい、何度も優勝を経験しました。ところが、入団して10年以上経ってふと気づくと、自分の周りには自分より若い選手ばかり。それが燃え尽き症候群のようになり、「一度きりの人生、もう一度チャレンジしたい」という思いが芽生えたようです。

そして、1996年のオフシーズンにFA宣言。清原獲得に名乗りを上げたのは、地元関西の阪神タイガース因縁の読売ジャイアンツでした。清原は、阪神と巨人のどちらを選ぶのか!? オフシーズンにもかかわらず、巷はシーズン中のような盛り上がりを見せます。

阪神か?それとも巨人か?FA移籍の裏の裏のそのまた裏話【コラボ清ちゃんスポーツ】

阪神か?それとも巨人か?FA移籍の裏の裏のそのまた裏話【コラボ清ちゃんスポーツ】

阪神の方が条件は良かった

紆余曲折を経て、清原が最終的に選んだ球団は巨人でした。
憧れの球団だったとは言え、ドラフト会議で自分を切ったあの巨人です。
巷では、なぜ巨人に行くのか?男の意地はないのか?金で行くのか?
といった否定的な声が多く聞かれました。

ただ、金銭面に関しては誤解があり、
実は、阪神の方が契約条件は上だったとのこと。

阪神が提示した条件は、
・10年契約36億円
・監督、球団社長まで終身雇用

というこれ以上ないもので、

一方の巨人が提示した条件は、
・2年契約5億円
というもの。

しかも、吉田監督
「縦縞を横縞にしても・・・」
の発言もあり、条件や熱意の差は歴然でした。

では、なぜ巨人を選んだのでしょうか。
そこには、清原らしい様々な苦悩があったようです。

清原FAの真相がヤバすぎた

清原FAの真相がヤバすぎた

清原が悩んだこと

年俸の比較

当時、阪神で年俸の最高額だったのが和田豊の1億円。
しかし、清原が移籍するとなると、
年俸は前年の1.5倍というFAの規約があるため、
3億6,000万円という、和田の4倍近い額を
提示されることになります。
清原の中には、この年棒では、
「きっと阪神ファンは許してくれないだろう」
という思いがあったようです。

集中する期待

清原が投手であれば、
ファンの期待は登板する試合に限られますが、
打者となると、ファンの期待が全部
清原に集中することになります。
清原の実家(清原電気)は大阪の岸和田にあり、
打てなければ、熱狂的な阪神ファンに
「家を燃やされるんじゃないか」
という心配までしたようです。

浜風の影響

阪神の本拠地・甲子園球場には、
ライト方向からレフト方向に吹く名物!?の浜風があります。
通常は左打者に不利となる浜風ですが、
清原は右打者ながら、センターからライト方向への
打球を得意としていたので、浜風で打球が押し戻され、
大きな不利
となる可能性がありました。
ホームランを期待される清原にとっては、
決して看過できない外的条件です。

清原はギリギリまで悩み、
決断する直前まで、神戸に住む友人には
「俺、阪神行くから」
と話していたといいます。

上記の懸念点がクリアできていれば、
縦縞か横縞!?のユニフォームに袖を通す、
背番号3の清原が見られたのかもしれません。

因みに、松村の吉田監督のモノマネによれば、
当時、阪神で背番号3をつけていた八木裕は、
自分の背番号を清原に譲るつもりだったようです。

【清原和博】同級生の清原和博と松村が飲んだ㊙エピソード大公開!巨人?阪神?移籍を本人に直撃した結果、吉田義男監督も乱入か!?【松村邦洋とテレビ】

【清原和博】同級生の清原和博と松村が飲んだ㊙エピソード大公開!巨人?阪神?移籍を本人に直撃した結果、吉田義男監督も乱入か!?【松村邦洋とテレビ】

移籍後の清原

清原が巨人に移籍した1997年、
巨人は優勝を逃しますが、西武は優勝。
一方、清原が西武にいた1996年は、
巨人が優勝し、西武は優勝を逃していました。
まるで、清原が西武から巨人に移ったことで、
逆に優勝が巨人から西武に移ったかのようです。
この時のことを清原は「肩身が狭かった」
と話しています。

無論、優勝できるできないの要因は、
他に無数の要素があるわけですが、
こんなところにも、清原の人間味や繊細さが
見て取れます。

結局、西武時代ほどの成績は残せませんでしたが、
一度も三冠タイトルを獲得できなかったにもかかわらず、
通算成績では、
・歴代5位の525本塁打
・歴代6位の1530打点
を記録する、球史に名を残す大打者となりました。

調子に乗って清原和博の尊敬する野球選手のモノマネをやったら・・・【コラボ清ちゃんスポーツ】

調子に乗って清原和博の尊敬する野球選手のモノマネをやったら・・・【コラボ清ちゃんスポーツ】
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • NPB  YG ⚾ Ⓛ 2024/1/11 18:49

    読売へ移籍したとき「う・ら・ぎ・り者」とTVへさけび
    お父さんから呆れられた

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【川藤幸三】清原和博が最も尊敬するプロ野球選手!? 松村邦洋のモノマネと共に振り返る!

【川藤幸三】清原和博が最も尊敬するプロ野球選手!? 松村邦洋のモノマネと共に振り返る!

元阪神タイガースの川藤幸三といえば、記録よりも記憶に残る選手の代表格。阪神OBの中では知名度はトップクラスで、現在は阪神OB会長を務めています。あの清原和博がルーキー時代、最も尊敬する選手だったとか。松村邦洋のモノマネとともに、川藤の現役時代を振り返ります。
izaiza347 | 233 view
猛虎旋風、広岡西武、KKドラフト…85年のプロ野球を特集した「よみがえる1980年代のプロ野球Part.1」が発売!

猛虎旋風、広岡西武、KKドラフト…85年のプロ野球を特集した「よみがえる1980年代のプロ野球Part.1」が発売!

ベースボール・マガジン社より、80年代のプロ野球を特集した書籍「よみがえる1980年代のプロ野球」の第一弾となる「Part.1 [1985年編] (週刊ベースボール別冊空風号)」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,553 view
1989年バブル絶頂~2004年球界再編問題「たかが選手が」球団vs選手会  ライブドアvs楽天  旧vs新  置き去りになった近鉄ファン

1989年バブル絶頂~2004年球界再編問題「たかが選手が」球団vs選手会 ライブドアvs楽天 旧vs新 置き去りになった近鉄ファン

近鉄とオリックスの合併、球界再編問題、ストライキ、IT企業のプロ野球参入合戦、近鉄バッファローズ消滅、オリックスバッファローズ、楽天イーグルス誕生 夢と感動がいっぱいのプロ野球の裏側では、それを支えるドロドロの利権と古い体質を持つ巨大な権力があった。
RAOH | 2,060 view
元プロ野球選手の面白いYouTubeチャンネル

元プロ野球選手の面白いYouTubeチャンネル

昭和の時代に活躍した元プロ野球選手が、YouTubeで語る高校野球の思い出やドラフト会議の裏側、現役当時の秘話を披露。野球解説のみならず、ゲストを招いてのトークやコラボ動画など、プロ野球に興味がない方も楽しめる、YouTubeが面白い元プロ野球選手のまとめ。
1985.阪神タイガース優勝劇 阪神が優勝すれば日本は変わる!バックスクリーン3連発、道頓堀ダイブ、カーネル・サンダースの呪い

1985.阪神タイガース優勝劇 阪神が優勝すれば日本は変わる!バックスクリーン3連発、道頓堀ダイブ、カーネル・サンダースの呪い

1985年、虎が長い眠りから覚めると、日本は熱狂のジャングルと化し、その優勝劇は、まさに「Tigers The Movie」、まるで映画のようでした。
RAOH | 1,920 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト